また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 404828 全員に公開 雪山ハイキング札幌近郊

小樽 穴滝 スノーシュー

日程 2014年02月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

コースタイム [注]

10:21天神浄水場口〜12:18穴滝到着
12:18〜13:27穴滝洞窟内で休憩
13:27穴滝出発〜14:45天神浄水場口到着
コース状況/
危険箇所等
初の単独雪山ハイキング。
天神浄水場口に到着した際には、既に先客の乗用車2台が駐車していました。
特に駐車場等は設けられていないので、路上に邪魔にならないよう駐車。

先客のスノーシューの足跡、山スキーの跡があったので
迷うことなく穴滝までたどりつけました。
吹雪いたりしたらちょっと迷いそう…。

雪に埋まった林道をどんどん山の中へ、野鳥の声がたくさん。
静かで本当に楽しいハイキングコース。

穴滝に着くと大きな氷柱が素晴らしい。
左手から巻き込みながら洞窟へと進むと、洞窟内は凍っていてツルツル。
洞窟内から氷柱を眺めるのも素晴らしく、洞窟内を響き渡る滝の音がとても良い感じ。

洞窟内で汗ばんだ衣類やニット帽を干していたら、当たり前のように凍りついて
バリバリになってしまいました。

今回は天気が良かったし、先客の足跡があったから大丈夫だったけど、
悪天候時の、穴滝に行ったことがない人の単独ハイキングは危険かも。

でも、本当に良いハイキングコースでした。
過去天気図(気象庁) 2014年02月の天気図 [pdf]

写真

ハイキング行程。
行き 1時間57分
休憩 1時間9分
帰り 1時間18分
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキング行程。
行き 1時間57分
休憩 1時間9分
帰り 1時間18分
1
足跡が付いているので、おそらくこれが穴滝への林道の始まりだろうと判断(笑)
2014年02月09日 11:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足跡が付いているので、おそらくこれが穴滝への林道の始まりだろうと判断(笑)
静かな林道をゆっくりゆっくり進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かな林道をゆっくりゆっくり進む。
野鳥の声がたくさん。
小動物の足跡もそこらじゅうに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野鳥の声がたくさん。
小動物の足跡もそこらじゅうに。
やっと、穴滝への標識を確認。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと、穴滝への標識を確認。
1
雪に埋もれたカーブミラー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪に埋もれたカーブミラー。
偶然に自然が作った雪のアーチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
偶然に自然が作った雪のアーチ。
2
洞窟内にて記念撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞窟内にて記念撮影。
4
この氷柱の下は豪快に滝水が流れている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この氷柱の下は豪快に滝水が流れている。
3
タケノコみたいに氷柱が地面から育っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タケノコみたいに氷柱が地面から育っています。
4
滝水!!
ここにハマったら凍え死にそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝水!!
ここにハマったら凍え死にそう。
衣類を乾かすつもりが一気にバリバリに凍りついてしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
衣類を乾かすつもりが一気にバリバリに凍りついてしまった。
1
昼飯はカップヌードルとおにぎり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼飯はカップヌードルとおにぎり。
1
訪問者数:2731人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ