また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 419763 全員に公開 ハイキング 九州・沖縄

御許山 福岡県低山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2014年03月22日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

07:27 正福寺登山口   07:49 第一取付  09:07 御許山山頂
09:38 第三取付      09:41 第二取付  09:57 正福寺登山口
コース状況/
危険箇所等
おもと山といいます。正福寺裏の取付は間違いやすいので注意を要する。林道取付から支尾根まで100mほどが軽いやぶ漕ぎと急坂である以外は歩きやすい道が山頂まである。トイレは無い。駐車場は正福寺に停めさせてもらった。今回の登山は林道からの取り付がわからず、強引なやぶ漕ぎで山頂に至った。したがってGPSログは往路を削除したものをアップする。
過去天気図(気象庁) 2014年03月の天気図 [pdf]

写真

作業道を入ってすぐの墓横にテープで印をした作業道があるが、これは登山道ではないので直進する。
2014年03月22日 07:37撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道を入ってすぐの墓横にテープで印をした作業道があるが、これは登山道ではないので直進する。
くぼんだ道を進んで行く
2014年03月22日 07:50撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くぼんだ道を進んで行く
竹林を通り
2014年03月22日 07:54撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹林を通り
1
炭焼き窯跡もある
2014年03月22日 08:00撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭焼き窯跡もある
やがて舗装した林道に出会う。
2014年03月22日 08:03撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて舗装した林道に出会う。
これが御許山
2014年03月22日 08:08撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが御許山
2
林道取付のやぶ
2014年03月22日 09:34撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道取付のやぶ
1
尾根筋に出てからは歩きやすい道が山頂まで続く
2014年03月22日 08:59撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋に出てからは歩きやすい道が山頂まで続く
3
山頂付近の倒木
2014年03月22日 09:03撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近の倒木
山頂の神様
2014年03月22日 09:06撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の神様
3

感想/記録

田川市の国道201号線を東大橋交差点で添田方面に曲がり、大任町の柿原交差点を左折して赤村に入る。赤中学校前を右折して田川郡赤村赤1666の正福寺に駐車する。 カーナビポイント 33.5904/130.8886 境内に入り左手の作業道を山手に向かう。作業道を入ってすぐの墓横にテープで印をした作業道があるが、これは登山道ではないので直進する。作業道の終点にススキで荒れた場所がある 、ここが取付であるが標識は無い。くぼんだ道を進んで行くとやがて舗装した林道に出会う。林道を左折するとテープでマーキングした取付が100mほど離れて2か所ある。どちらを使っても良い。竹林を抜けススキの道を抜けるとやぶの中に入る。林道取付から支尾根までの100mほどが軽いやぶ漕ぎと急坂であるがマーキングはある。尾根筋に出てからは枯葉が積もっているものの歩きやすい道が山頂まで続く。山頂手前で登山道から尾根筋に誘導するマーキングがある。これは山頂付近で倒木のため登山道が通れないための迂回ルートである。迷わずマーキングに従う方が良い。ここからわずかで山頂に到着する。山頂は眺望は無い。山頂からは特牛山への縦走路がある。
沿面距離3.4Km  行動時間2時間30分
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1258人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ