また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4320885 全員に公開 ハイキング 近畿

金勝アルプス

情報量の目安: B
-拍手
日程 2022年05月23日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR新大阪から草津駅、東口バス停から帝産湖南バスで終点の上桐生で下車。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
04:26
距離
7.1 km
登り
454 m
下り
326 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間11分
休憩
1時間23分
合計
4時間34分
S一丈野駐車場09:5510:24落ヶ滝10:4711:04鶏冠山落ケ滝分岐11:1212:02天狗岩12:4112:49耳岩12:5713:18白石峰13:2013:48狛坂摩崖仏13:48狛坂磨崖仏13:5014:03出合14:0314:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
要所要所に道標もあり、よく整備されています。
滑りやすい場所にはロープがさがっている。
しかし、切かかっている物もあり、あくまで補助的に確認しながらの利用が望ましいと思います。
過去天気図(気象庁) 2022年05月の天気図 [pdf]

写真

草津駅東口から帝産バスで上桐生まで。
キャンプ場手前の駐車場を抜けてバイオマストイレ前を通り登山口からスタート。
2022年05月23日 09:35撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草津駅東口から帝産バスで上桐生まで。
キャンプ場手前の駐車場を抜けてバイオマストイレ前を通り登山口からスタート。
落ケ滝。水量は少ないけど大きな造られた滝のようです。
2022年05月23日 10:26撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ケ滝。水量は少ないけど大きな造られた滝のようです。
3
一番上が天狗岩、手前は奇岩の乱舞です。
2022年05月23日 11:52撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番上が天狗岩、手前は奇岩の乱舞です。
2
ロープを使い、左から回り込んで鉄製橋を渡り、赤ペンキの矢印通り進めば天狗岩です。意外と広かったです。
2022年05月23日 12:26撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープを使い、左から回り込んで鉄製橋を渡り、赤ペンキの矢印通り進めば天狗岩です。意外と広かったです。
1
北側、鶏冠山と右奥三上山
2022年05月23日 12:30撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側、鶏冠山と右奥三上山
3
琵琶湖越に比叡山。右、遠くの円錐型は愛宕山?
2022年05月23日 12:31撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖越に比叡山。右、遠くの円錐型は愛宕山?
1
振り返りで天狗岩を見てます。
確かに絶景です。
2022年05月23日 12:40撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返りで天狗岩を見てます。
確かに絶景です。
2
重ね石すごい安定感
2022年05月23日 13:26撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重ね石すごい安定感
2
狛坂磨崖仏
2022年05月23日 13:39撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狛坂磨崖仏
2
バス停まで戻ってきました。
バスは、1時間に1本。毎時45分です。
草津駅まで30分です。
駅前のちゃんぽん亭で打ち上げして帰りました。
2022年05月23日 15:03撮影 by iPhone 13, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停まで戻ってきました。
バスは、1時間に1本。毎時45分です。
草津駅まで30分です。
駅前のちゃんぽん亭で打ち上げして帰りました。
1

感想/記録

アルプスの名に惹かれてセレクトしました。
金勝(こんぜ)アルプス見応えありました。
金勝(こんしょう)寺に寄ってこんぜ道の駅に寄りたかった。バス便が春秋の季節運行のようです。
携帯バッテリー切れの為、名神下までになりました。重いバッテリーだけ持って、ケーブルを忘れました。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:96人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ