また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4328093 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

芦ヶ久保駅〜丸山〜大野峠〜芦ヶ久保駅

情報量の目安: B
-拍手
日程 2022年05月26日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇りがちな晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
芦ヶ久保駅
経路を調べる(Google Transit)
GPS
03:39
距離
10.1 km
登り
750 m
下り
759 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間37分
休憩
29分
合計
4時間6分
S芦ヶ久保駅08:4310:42丸山11:1111:32大野峠12:49芦ヶ久保駅12:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道はよく整備されています。ただ、山道の分岐で何か所か判断に迷うところがありました。ヤマレコアプリで確認しつつ進みました。大野峠から芦ヶ久保駅にかけての山道は、幅が狭く、谷側が急なので気を付けたほうがよろしいかと思います。ここにスマートフォンを落としたらアウトだな、と思いながら下山してきました。
過去天気図(気象庁) 2022年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 防寒着(フリース) レインウェア 折り畳み傘 日よけ帽子 ザック35L スマートフォンケース 昼ご飯(カップ麺 ゆかりおにぎり お箸も) 行動食(ようかん 干し梅) お湯 コーヒー グリーンズフリー レジャーシート 計画書 ヘッドライト モバイルバッテリー スマートフォン イヤホン 眼鏡拭き ボールペン ファーストエイドキット(三角巾 ハサミも) 常備薬 日焼け止め 財布 保険証 スイカ 免許証 時計 エマージェンシーシート(寝袋型) フェイスタオル 予備の靴ひも ポケットティッシュ 除菌ウェットティッシュ トイレットペーパー ハンカチ ビニール袋数枚
備考 サーモスは350mlではなく500mlでも良かったかも。これ以上、暑くなったら、凍らせたアクエリアスパックを持っていこうと思います。

写真

3回連続の芦ヶ久保駅発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3回連続の芦ヶ久保駅発。
武甲山、上の方は雲で隠れています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武甲山、上の方は雲で隠れています。
1
予定ルートにはなかったのですが、ヤマレコアプリで見ても問題なさそうだったのでショートカットしてみました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定ルートにはなかったのですが、ヤマレコアプリで見ても問題なさそうだったのでショートカットしてみました。
舗装路に飽きていたのもあり、山道に入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路に飽きていたのもあり、山道に入ります。
2
また舗装路です。武甲山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また舗装路です。武甲山。
1
ベンチが整備されていました。ここで昼食をとれば良かったのですよね、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチが整備されていました。ここで昼食をとれば良かったのですよね、、、
このような名前が付けられています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような名前が付けられています。
立派な展望台があるのですが、ここで問題発生。なぜかハエがすごい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な展望台があるのですが、ここで問題発生。なぜかハエがすごい。
1
前回と同じコンビ、グリーンズフリー(ノンアル)とゆず塩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回と同じコンビ、グリーンズフリー(ノンアル)とゆず塩。
2
今回、初参加。サーモス、350mlです。色が気に入って買っちゃいました。コーヒーを入れています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回、初参加。サーモス、350mlです。色が気に入って買っちゃいました。コーヒーを入れています。
1
赤いのには氷水、右のグレーのにはカップラーメンとコーヒー追加用のお湯。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤いのには氷水、右のグレーのにはカップラーメンとコーヒー追加用のお湯。
1
展望台からの眺め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からの眺め。
1
展望台からの眺め、2。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からの眺め、2。
1
展望台からの眺め、3。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からの眺め、3。
1
ここかあ、パラグライダーが飛び立つところね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここかあ、パラグライダーが飛び立つところね。
1
東屋がありました。昼食はここでも良かったなあ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋がありました。昼食はここでも良かったなあ。
1
2か所、沢を越えるところがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2か所、沢を越えるところがありました。
1
名前は分かりませんでしたが、滝のようでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前は分かりませんでしたが、滝のようでした。
1
無事に芦ヶ久保駅着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に芦ヶ久保駅着。
1

感想/記録

芦ヶ久保駅からの登山は、二子山、日向山に続いて3回目。今回は丸山です。時間、距離、高低差を考えて選びました。
何かのメルマガだったでしょうか、登山のガイドをされているかたのお話として、「1分につき60歩を目安として登ると、下山時にも体力が残っていて、けがや遭難防止になります」というのを読んで、今回はそれを意識して登ってみました。確かにその通りだなあ、と感じました。今後もこれを意識してやっていきたいと思います。

山としては、どうですかねえ、駅からすぐに山道になっていて登りごたえのある二子山、距離や高低差も大きくないけど、手軽に登れて景色も良い日向山と比べると、少し、魅力は低いかもしれません。それと、困ったのは頂上付近でのハエです。結構な数、飛んでいました。少し離れたベンチなら平気かと思い、移動してカップラーメンにお湯を注いだのですが、ハエがまとわりついてきて気持ちが落ち着きません。お湯を入れてしまったので移動も難しく、なんとかそこでおなかに流し込みました。せっかくのリラックスタイムが残念なものに。これから行かれるかたは、山頂手前か、過ぎたところにある大野峠にもベンチがあるので、食事はそちらのほうがよろしいかと思います。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:118人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

遭難
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ