また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4873808 全員に公開 ハイキング 中国山地東部

三ヶ上(さんがじょう) 岡山県北部:鏡野町

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年11月03日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)
GPS
04:11
距離
8.2 km
登り
654 m
下り
664 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間31分
休憩
39分
合計
4時間10分
Sスタート地点10:2711:58三ヶ上最高点12:0712:23三ヶ上12:2612:51三ヶ上最高点13:1914:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
整備された登山道。
濡れていると滑りやすい箇所があるので、雨上がりの時は注意。
その他周辺情報振興センター側に多目的トイレあり。
水洗、ペーパーつき。
水車小屋では野菜やお土産ものなどが売られている。
小さなお店なので、品数は多くない。
過去天気図(気象庁) 2022年11月の天気図 [pdf]

写真

本日の三ヶ上。
白い笠もなく、いい感じ。
2022年11月03日 10:28撮影 by iPad Pro (11-inch), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の三ヶ上。
白い笠もなく、いい感じ。
1
見かけた数少ない花。
2022年11月03日 11:56撮影 by iPad Pro (11-inch), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見かけた数少ない花。
1
紅葉中。
天気もいいし、言うことなしなんだけど。
服のチョイスを間違えたせいで、暑いのだ。
2022年11月03日 12:03撮影 by iPad Pro (11-inch), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉中。
天気もいいし、言うことなしなんだけど。
服のチョイスを間違えたせいで、暑いのだ。
3
三角点に向かう道。
今日こそ白くない三角点が拝めそう。
2022年11月03日 12:03撮影 by iPad Pro (11-inch), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点に向かう道。
今日こそ白くない三角点が拝めそう。
1
上齋原方面。
天気はいいけど、ちょっと景色は霞んでいる。
2022年11月03日 12:03撮影 by iPad Pro (11-inch), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上齋原方面。
天気はいいけど、ちょっと景色は霞んでいる。
1
三角点に向かう途中、最高点を振り返る。
いつ見てもスタイル良しな綺麗な曲線。
2022年11月03日 12:16撮影 by iPad Pro (11-inch), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点に向かう途中、最高点を振り返る。
いつ見てもスタイル良しな綺麗な曲線。
2
いつもは白くて見えない方向。
民家がまばらに建っている。
2022年11月03日 12:18撮影 by iPad Pro (11-inch), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもは白くて見えない方向。
民家がまばらに建っている。
1
三角点。
これまでの三ヶ上三角点で、一番青い写真な気がする。
2022年11月03日 12:25撮影 by iPad Pro (11-inch), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点。
これまでの三ヶ上三角点で、一番青い写真な気がする。
2
最高点に引き返す途中で撮影。
2022年11月03日 12:31撮影 by iPad Pro (11-inch), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高点に引き返す途中で撮影。
1
人形仙とか森林公園方面かな?
紅い。
2022年11月03日 12:35撮影 by iPad Pro (11-inch), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人形仙とか森林公園方面かな?
紅い。
3
温湿度。
そりゃ冬用服だと暑いわな…
2022年11月03日 12:41撮影 by iPad Pro (11-inch), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温湿度。
そりゃ冬用服だと暑いわな…
1
多分スキー場方面。
前回、雪のように白かったところが完全に土の色なので、あの白いのは靄みたいなのが滞留していたのだと推理。
2022年11月03日 13:20撮影 by iPad Pro (11-inch), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分スキー場方面。
前回、雪のように白かったところが完全に土の色なので、あの白いのは靄みたいなのが滞留していたのだと推理。
2
山腹の紅葉。
2022年11月03日 13:31撮影 by iPad Pro (11-inch), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山腹の紅葉。
1
色は残っているものの、地面の方がカラフル。
終わり頃という状態。
2022年11月03日 13:58撮影 by iPad Pro (11-inch), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色は残っているものの、地面の方がカラフル。
終わり頃という状態。
1
一瞬、花かと思ったら、キノコでした。
2022年11月03日 14:19撮影 by iPad Pro (11-inch), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬、花かと思ったら、キノコでした。
1
橋の上から三ヶ上を振り返る。
雲がかかり始めているけど、色はくっきり。
2022年11月03日 14:32撮影 by iPad Pro (11-inch), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の上から三ヶ上を振り返る。
雲がかかり始めているけど、色はくっきり。
1

感想/記録
by anna70

有休をとって4連休!
当初の予定では、原付で津山遠征して、那岐山に行って、戻る計画だったが、11月4日は平日。
つまり、朝一のバスがある。
公共交通機関の方が安心に決まっているし、登山に体力気力を全振りできるため、いつも通り、電車でGo!
移動だけで終了するはずだった初日も、早起きしたら三ヶ上に行けるしね。

ということで、電車とバスに揺られて三ヶ上へ。
寝ていても目的地に着く快適さを除いても、今回は原付やめて正解だった。
天気予報では晴れなのに湿度100%の予報で、調べてみたら「空気中で水分が気化できず液体化する状態、要するに霧です」みたいなことらしい。
津山駅周辺はすっぽりと霧に包まれていて、果たして登山出来るのだろうかと不安になるレベルである。
これが本気の湿度100%か…!
えんどう豆のスープという言葉が浮かんだけれど、これは黄色っぽい霧を指す言葉だった様子。

一応、バスに乗って、途中の男山・女山に変更しようかと考えたりもしたが、近くのバス停(小座:おざ)まで来ても白いままなので、諦めて終点の振興センターまで行こうと決めた。
霧が晴れなかったら、適当に周辺をうろついて温泉に入ればいいや。

幸い、上齋原に近づくにつれて霧が薄くなり、普通に良い天気に。
てんきとくらすの「A」はあまり信じてなかったけど、当たったわ。

お手洗いを済ませて登山口へ向かう。
今回は冷え込みを予想して、冬用のモンベル長袖アウターに、厚めのワークマンクライミングパンツ、靴下も冬用で事前に準備していたのだが、日差しポカポカぬっくぬくでクソ暑い。
重い荷物も相まって、何度も立ち止まる羽目に。
それでも思ったほどには時間はかからないどころか、いつもより数分だけ早いくらいだったので、夏用の服装+荷物を軽くしたら、もうちょっと速く登れるんじゃね?と考えたり。

ちなみに、荷物は全部で15kgくらいあると思っていたけど、測ってみたら重くて13kgくらいっぽい。
水分なんかも含めてなので、帰りは2kg程度は軽くなるかな。

そんな感じで息を切らしながら最高点に辿り着き、天気も良いので三角点へと進む。
転びもせず無事に到着した三角点の写真を撮ってから、再び最高点に戻ってお昼ご飯。
のんびりしていたら、一時を回り、たくさんいた人もいつの間にか消えていた。
日も少し陰ってき始めたので、やべーと慌てて下山し始めたところで、下から登ってくる二人組に出会ってホッとした。
その後も数組とすれ違う。
何度かあらぬ方向から女性の声が聞こえてきて、すわ幻聴かとビビっていたら、林の中で男女が何やら話をしながら歩いていた。
上の登山道から見えなかっただけみたい。

あとはそのまま降りて、バスを待って終了した。
紅葉はまだ早いかな?と思っていたのが、むしろ終わり頃ではあったものの、青空に赤と黄色の彩りはやはり綺麗で。
そして土が濡れていなかったのと、乾いた落ち葉のおかげで、恒例の転倒もなく、大満足の一日だった。
服装のせいで暑かったけど。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:48人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ