ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 4894786
全員に公開
無雪期ピークハント/縦走
甲信越

*下権現堂山〜上権現堂山〜唐松山*大好きな魚沼の里山は燃えていました♪

2022年11月06日(日) [日帰り]
 - 拍手
GPS
--:--
距離
16.1km
登り
1,661m
下り
1,643m

コースタイム

日帰り
山行
7:20
休憩
0:50
合計
8:10
7:49
7:53
38
8:31
8:31
25
8:56
9:09
67
10:16
10:16
17
10:33
10:33
9
前唐松山
10:42
10:48
17
11:05
11:20
70
12:30
12:42
28
13:10
13:10
75
14:25
14:25
7
14:32
ゴール地点
天候 晴れたり曇ったり
出発時 5℃
下山時 17℃
過去天気図(気象庁) 2022年11月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
長松戸隠神社の駐車場利用。広め。
https://www.iine-uonuma.jp/activity/climbing/climbing02/gongendouyama/
コース状況/
危険箇所等
危険個所はないと思われます。注意する箇所多めの印象です。
濃霧のあとだったのもありますが 全般的にスリップの足元。
山頂部は落葉です。中腹までが紅葉良いです。

登山口から下権現堂山までしっかり登り上げます。
展望が少し登れば抜けるので楽しいです。ガラガラ岩あり。
ブナの森は これぞといった感じで歓迎してくれました。
弥四郎清水先のトラバースがイヤな感じ。
下権現堂山〜上権現堂山へは いったん下ります。
基本的に尾根歩きなので お天気さえ問題なければ 楽しめます。
一部細尾根あり。崩壊箇所もありますが難易度は高くない印象。
中越の案内板が二か所ありますが どちらで下ってもOKです。
上権現堂山〜唐松山へは後悔するくらいしっかり下ります。
黄葉の森に一度入りますが すぐに稜線歩き。
急斜面には 何本もの お助けロープあり。
猫岩のトラバースも注意です。
前唐松山 唐松山と2段階で登り上げます。
中越から下りは岩尾根歩きとは打って変わり黄葉の森を楽しめます。
小さな渡渉が何か所かあります。雲泥箇所増えてきます。
最後までしっかり下るので足を取っておかないと。。
到着時は1台目。
残業続きでウトウトしている間に2台到着。
さぁ〜行ってみよう♪
1
到着時は1台目。
残業続きでウトウトしている間に2台到着。
さぁ〜行ってみよう♪
きりっと冷え込んでいます。
1
きりっと冷え込んでいます。
タイミングはバッチリって確信した♪
3
タイミングはバッチリって確信した♪
すぐに展望が良くなる。
6
すぐに展望が良くなる。
朝陽が越えてきた。
越後駒ケ岳。山頂部うっすら白い。
6
朝陽が越えてきた。
越後駒ケ岳。山頂部うっすら白い。
燃える〜
実も熟し。。
どこも燃えてる。
8
どこも燃えてる。
見上げても良い。
2
見上げても良い。
うん〜良い。。
雲海たっぷりの朝。
虹も出ている。。
7
雲海たっぷりの朝。
虹も出ている。。
ここです!!ブナに突入〜♪
10
ここです!!ブナに突入〜♪
のけぞりましょう♪
5
のけぞりましょう♪
枯れていた?
実はここでコケた。
胸と右膝を強打。
唸る・・。
実はここでコケた。
胸と右膝を強打。
唸る・・。
展望岩に抜け出て見下ろす。
燃えているでしょ?(^^)
10
展望岩に抜け出て見下ろす。
燃えているでしょ?(^^)
たっぷり〜
赤が眩しい。
ほどなく・・
下権現堂山に到着。
膝は大丈夫そうだ。
ホッとする。
3
下権現堂山に到着。
膝は大丈夫そうだ。
ホッとする。
奥が見えてきました〜
1
奥が見えてきました〜
上権現へはいったん下ります。進む稜線が見えています。
7
上権現へはいったん下ります。進む稜線が見えています。
秋晴れの朝になった。。
2
秋晴れの朝になった。。
歩いて来た稜線を振り返り。
1
歩いて来た稜線を振り返り。
進む稜線。
奥の双耳が唐松山になるかな。
1
進む稜線。
奥の双耳が唐松山になるかな。
展望稜線歩きなので楽しくて足が進まない♪
7
展望稜線歩きなので楽しくて足が進まない♪
中越の下り看板は2か所あったけれど
どちらでも後に合流します。
中越の下り看板は2か所あったけれど
どちらでも後に合流します。
下権現が遠くなりました。
3
下権現が遠くなりました。
グラデーション。
4
グラデーション。
見下ろす。
こんな景色ですもん〜
脚がついつい止まっちゃいますよね♪
6
こんな景色ですもん〜
脚がついつい止まっちゃいますよね♪
ほどなく上権現堂山に到着です。
唐松山まで行けそうかな。
ひとまず休憩しましょ。。
2
ほどなく上権現堂山に到着です。
唐松山まで行けそうかな。
ひとまず休憩しましょ。。
隙間から越後三山。
1
隙間から越後三山。
八海山ズーム。
行けるところまで行こう。。
行けるところまで行こう。。
いったん下ることは分かっていた。
でも後悔するくらい下った。
それも急降下ですよ。
いったん下ることは分かっていた。
でも後悔するくらい下った。
それも急降下ですよ。
遠いな。。
下り切っていったん森になる。途中でお会いしたキュートなソロ女性。
少しお話してモデルになっていただいたのにカメラの設定が悪く全く撮れていなかった。
3
下り切っていったん森になる。途中でお会いしたキュートなソロ女性。
少しお話してモデルになっていただいたのにカメラの設定が悪く全く撮れていなかった。
ここからがまた良かった♪
どうだ〜!!って感じです。
7
ここからがまた良かった♪
どうだ〜!!って感じです。
振り返り〜
歩いてきてよかった。。
6
振り返り〜
歩いてきてよかった。。
谷を見下す。
下の下まで染まっています。
5
谷を見下す。
下の下まで染まっています。
やっと近づいて来た〜
1
やっと近づいて来た〜
猫岩です。
トラバースしましょ。
狭めで木の根っこが滑ります。
足の置き場に注意。
1
トラバースしましょ。
狭めで木の根っこが滑ります。
足の置き場に注意。
あった!!猫鈴(*^-^*)
これが見たかったんです♪
8
あった!!猫鈴(*^-^*)
これが見たかったんです♪
少し進んで・・
到着です。
先に見えているのが唐松山。
3
先に見えているのが唐松山。
山頂には数名いらっしゃるようです。
1
山頂には数名いらっしゃるようです。
ほどなく〜到着♪
5名がいらっしゃいました。
4
ほどなく〜到着♪
5名がいらっしゃいました。
展望良いです。。
1
展望良いです。。
奥の稜線は続いていないようです。
4
奥の稜線は続いていないようです。
上越方面。
気温が高くなり少し霞んできました。
1
上越方面。
気温が高くなり少し霞んできました。
山頂の真ん中で休憩は気が引けるので早々に引き上げます。
1
山頂の真ん中で休憩は気が引けるので早々に引き上げます。
見えてきた猫岩。
2
見えてきた猫岩。
猫岩の手前で休憩です。
猫岩の手前で休憩です。
里山の尾根全部が染まっています。
2
里山の尾根全部が染まっています。
急降下には しっかりしたお助けロープがあります。
急降下には しっかりしたお助けロープがあります。
登り返す大きさ。
4
登り返す大きさ。
山全体が染まる。。
こんなにも良いとは♪
4
山全体が染まる。。
こんなにも良いとは♪
越後三山。
圧倒的存在感♪
1
越後三山。
圧倒的存在感♪
良い尾根歩きが出来ました。
4
良い尾根歩きが出来ました。
一枚一枚がこの山を作っています。
4
一枚一枚がこの山を作っています。
ここを過ぎて・・
ここを過ぎて・・
ひたすらひたすら上ります。
下りは苦手なので思っていた以上に疲労感はない。
2
ひたすらひたすら上ります。
下りは苦手なので思っていた以上に疲労感はない。
遠くになった唐松山。
歩いて来た稜線がクッキリ。
見納めです。。
5
遠くになった唐松山。
歩いて来た稜線がクッキリ。
見納めです。。
再び〜到着。3名様がいらっしゃいました。
再び〜到着。3名様がいらっしゃいました。
陽があたり行きと色が違って見えます。
3
陽があたり行きと色が違って見えます。
奥に下権現堂山。
1
奥に下権現堂山。
また足が止まります。
3
また足が止まります。
ここから下ります。
ここから下ります。
その前に また休憩。
誰?(笑)
その前に また休憩。
誰?(笑)
さぁ〜下ります。
尾根から外れたら別世界が待っています。
2
さぁ〜下ります。
尾根から外れたら別世界が待っています。
ため息。。
稜線であった二つの看板。ここで合流です。
稜線であった二つの看板。ここで合流です。
こんな森ですよ(//▽//)
ステキ〜♪絵になる お二人です。
12
こんな森ですよ(//▽//)
ステキ〜♪絵になる お二人です。
冷たい水で手を洗い。
1
冷たい水で手を洗い。
下るにつれてどんどん色が良くなっていきます。
4
下るにつれてどんどん色が良くなっていきます。
植生が変わり。
もう少しで終わってしまいます。
植生が変わり。
もう少しで終わってしまいます。
樹林帯から抜け出て染まっている里。
4
樹林帯から抜け出て染まっている里。
見えてきた駐車場。
1
見えてきた駐車場。
無事に下山です。
今日 歩き通せたことに感謝します♪
3
無事に下山です。
今日 歩き通せたことに感謝します♪
ウッドチップが敷かれた足元。
1
ウッドチップが敷かれた足元。
映りこみます。
スゴイな。。

感想

この時季に行きたい 新潟の里山。好きなんです。。
とはいえ お花の季節も良いんですけどね(^^)
さて・・どこにしようか。
魚沼あたりの方が お天気が良さそう♪
ってことで 久しぶりに 権現堂山に決定。
行ったことのない唐松山を絡めて縦走してきました。
猫鈴が見たかったんです(*^-^*)

濃霧の高速道路。
きっと良い天気になる♪
登って見えてきた世界。
燃えている山肌。どこも・・どこまでも♪
葉一枚一枚が森を作り染め上げていく。
侮れない里山の底力を感じる。。

上権現〜唐松山へはまだ?どこまで?
不安になるくらいしっかり下ります。
でも その先がまた良かった(//▽//)

何度も 足を止めて切り撮り。
何度も 幸せのため息をつきました♪

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:647人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら