また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 511557 全員に公開 ハイキング 剱・立山

八郎坂

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
称名滝の駐車場
<称名滝ゲート開門時間>
7月〜8月…AM6:00〜PM7:00
その他の月…AM7:00〜PM6:00
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
7分
合計
4時間7分
S称名滝駐車場10:2310:35大日岳登山口10:42八郎坂登り口12:24弘法12:2814:07八郎坂登り口14:1014:15大日岳登山口14:30称名滝駐車場14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は全体的に湿っていて、岩や少し大きい石の上はコケですべりやすくなっているので注意。登山道にせり出している木がけっこうあるので頭上も注意かな(私は4回頭突きしました)

通れる時期があるので詳しくは立山町のHPを参照
http://www.town.tateyama.toyama.jp/pub/event-topics/svTopiDtl.aspx?servno=4191
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

青空はちょっぴり
2014年09月15日 20:46撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空はちょっぴり
称名滝方面は上部がガス
2014年09月15日 20:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
称名滝方面は上部がガス
1
「飛龍橋」渡ると八郎坂の登山口
2014年09月15日 20:52撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「飛龍橋」渡ると八郎坂の登山口
渡ったところにある石碑です
2014年09月15日 20:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡ったところにある石碑です
アスファルトがはってあったような跡が見えます
2014年09月15日 20:58撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アスファルトがはってあったような跡が見えます
すこし山道らしくなってきました
2014年09月15日 21:03撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すこし山道らしくなってきました
最初の滝ポイント
2014年09月15日 21:08撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の滝ポイント
ガスから滝がでてます。1段・2段目の滝つぼかな
2014年09月15日 21:11撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスから滝がでてます。1段・2段目の滝つぼかな
まだまだです。植物の名前が?の看板の意味は・・・?
2014年09月15日 21:16撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだです。植物の名前が?の看板の意味は・・・?
距離は短いですが、結構看板あります
2014年09月15日 21:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
距離は短いですが、結構看板あります
快晴の滝も綺麗ですが、ガスのかかった滝も・・・落差350mもあるからでしょうか
2014年09月15日 21:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴の滝も綺麗ですが、ガスのかかった滝も・・・落差350mもあるからでしょうか
1つ目の展望台です。岐阜から滝を見に来たという方が三脚かついで登ってこられました。
2014年09月15日 21:28撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1つ目の展望台です。岐阜から滝を見に来たという方が三脚かついで登ってこられました。
滝つぼがみえると聞いてきたそうですが滝つぼなら下の方がみえるよねと会話してました。
2014年09月15日 21:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝つぼがみえると聞いてきたそうですが滝つぼなら下の方がみえるよねと会話してました。
展望台から20mくらい先の方がきれいに見えました
2014年09月15日 21:33撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から20mくらい先の方がきれいに見えました
秋らしく、キノコも
2014年09月15日 21:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋らしく、キノコも
滝つぼが見えるというのは上の滝つぼのことかな?とこの辺で気づいてみたり
2014年09月15日 21:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝つぼが見えるというのは上の滝つぼのことかな?とこの辺で気づいてみたり
このキノコ、図鑑で見たことある
2014年09月15日 21:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このキノコ、図鑑で見たことある
おおきな岩は滑ります
2014年09月15日 21:51撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおきな岩は滑ります
綺麗な花
調べてもわかりません
2014年09月15日 21:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な花
調べてもわかりません
だんだんガスが濃くなってきた
2014年09月15日 23:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんガスが濃くなってきた
ミヤマダイモンジソウかな
2014年09月15日 23:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイモンジソウかな
2つ目の展望台
展望台からは何も見えない
少し進むと左に滝が
2014年09月15日 23:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の展望台
展望台からは何も見えない
少し進むと左に滝が
雰囲気の良い、写真になった
2014年09月15日 23:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気の良い、写真になった
ちょっと紫がかってるのでオオセンチコガネかな
寒いからか元気無しです。
つぶされないよう林道わきの草の方に逃がしてやりました
2014年09月15日 23:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと紫がかってるのでオオセンチコガネかな
寒いからか元気無しです。
つぶされないよう林道わきの草の方に逃がしてやりました
1
到着1時間40分(写真を撮りながら登ったので実質1時間半弱でしょうか)
2014年09月15日 23:37撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着1時間40分(写真を撮りながら登ったので実質1時間半弱でしょうか)
バスが来るのを待って、下山
2014年09月15日 23:39撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスが来るのを待って、下山
ベンチが大変なことになってます
2014年09月15日 23:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチが大変なことになってます
ここからだと確かに滝つぼまで見えますね
2014年09月15日 23:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからだと確かに滝つぼまで見えますね
頭上注意
2014年09月15日 23:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭上注意
滝ばっかり撮ってます
2014年09月15日 23:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝ばっかり撮ってます
一部紅葉
2014年09月15日 23:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部紅葉
無事下山
2014年09月16日 00:00撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山

感想/記録

朝起きたらとても良い天気だったので、手軽にいけるところと言うことで、八郎坂に登ることにした。立山連邦は連邦ごと雲に覆われ、剱岳だけがにょっきり顔をだしていた。まさに天空の城状態。
称名滝の駐車場に着くと、ほとんどが滝を見に来た観光客で、リュックを背負っているのは1割程度。ほとんどが大日岳にいくのかな。
大日岳登山口を横目に八郎坂登山口を目指す。
登山口を入ってすぐ湿り気のある森がつづき、少し大きな石の上は滑りそう。
花もほとんど無いので、今日は滝を見ることが目的にしよう。
汗はでたが結構涼しく歩きやすい気温だったのでタオルはつかわなかった。
途中の展望台で三脚を抱えた方に出会った。滝をとるのが趣味で岐阜からやってきたそうだ。なんでも前回来たときは大雨でそこら中、滝になってたそうな。
下で滝つぼが見えると聞いて登ってきたそうだが、滝つぼなら下の方がよく見えるでしょうと話をして、別れた。
しばらく登ると滝つぼが見えた。なるほど上の滝つぼのことね・・・とここで気づいた。ガスってる滝も面白いとさっきの人は言っていたが、やはり青空の方が綺麗だし好きだ。
それ以来、後ろから来る人には合わず、降りてくる人とは数組と出会った。登り始めがすこし遅かったようだ。そんなこんなで滝を見るたびに撮影して上の道路に出たのが登り始めてから1時間40分。弁当ももってこなかったのでそのまま下山開始。帰りの方が少しガスが晴れていてまた写真を撮りながら、今度は6月に捻挫した足に気を遣いながらゆっくり降りた。来週の鹿島槍の前のトレーニングを兼ねた登山でしたが、称名滝を上から下まで見られて良かった。今度は晴れた日にこよう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:831人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 林道 紅葉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ