また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 514157 全員に公開 ハイキング 飯豊山

飯豊山(祓川駐車場より新長坂ルート)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年09月15日(月) ~ 2014年09月16日(火)
メンバー
天候一日目晴れ・二日目晴れのち小雨のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西会津ICからR49〜R459〜龍泉寺よりR383弥平四郎集落〜祓川登山口駐車場
龍泉寺から弥平四郎集落まで11km(20分)
弥平四郎集落からダート4km(20分)
駐車場30台 混雑時路肩駐車多数あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間0分
休憩
1時間23分
合計
10時間23分
S祓川駐車場05:1705:17祓川山荘07:41松平峠07:41疣岩分岐08:37疣岩山08:4510:05三国小屋10:1511:45種蒔山12:00切合避難小屋13:0513:45草履塚14:20御秘所15:40飯豊山避難小屋、本山小屋、飯豊山神社
2日目
山行
7時間10分
休憩
1時間7分
合計
8時間17分
飯豊山避難小屋、本山小屋、飯豊山神社05:0505:17飯豊山頂05:2505:35飯豊山避難小屋、本山小屋05:4507:13切合避難小屋07:4009:00三国小屋09:1009:55疣岩山10:0010:25疣岩分岐10:3011:40上ノ越11:4213:22ゴール地点祓川駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◇新長坂ルート倒木のため迂回道ががけ崩れ状でトラロープあり
◇新ルート雨天時の下山はスリップし易い・倒木あり
その他周辺情報◇下山時の入浴は西会津ICまで5分「西会津温泉健康保養センターロータスイン」0241-45-2900 400円
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

R459龍泉寺付近の分岐
飯豊山登山口の看板あり、弥平四朗集落まで11km
2014年09月14日 15:57撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
R459龍泉寺付近の分岐
飯豊山登山口の看板あり、弥平四朗集落まで11km
登山口看板
2014年09月14日 15:58撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口看板
手前の集落入口に道路標識あります。
直進して、幅員狭いか所、工事個所あり
2014年09月14日 16:00撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の集落入口に道路標識あります。
直進して、幅員狭いか所、工事個所あり
弥平四郎集落直進
2014年09月14日 16:17撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥平四郎集落直進
ここよりダート多少凸凹あり、スピード出すと車の底傷つける
2014年09月14日 16:20撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここよりダート多少凸凹あり、スピード出すと車の底傷つける
祓川登山口駐車場
新長坂ルートはPの手前より沢に下る
新ルートはこの看板の横より登る
2014年09月14日 16:50撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祓川登山口駐車場
新長坂ルートはPの手前より沢に下る
新ルートはこの看板の横より登る
駐車場は草地で30台ほどですが、満車時は路肩
2014年09月15日 05:17撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は草地で30台ほどですが、満車時は路肩
新長坂ルート沢に架かる板橋
2014年09月15日 05:22撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新長坂ルート沢に架かる板橋
登山口から20分程度の林の中に無人の祓川山荘
2014年09月15日 05:37撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から20分程度の林の中に無人の祓川山荘
クルミの大木が多い
2014年09月15日 05:38撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルミの大木が多い
1
倒木で迂回します。
2014年09月15日 06:09撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木で迂回します。
稜線が見え始めました
2014年09月15日 06:12撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が見え始めました
標高1200m付近の水場、見かけより水量がありました。
2014年09月15日 07:07撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1200m付近の水場、見かけより水量がありました。
水場上の休憩場? ここまで90分
2014年09月15日 07:09撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場上の休憩場? ここまで90分
松平峠にやっと到着、ここから稜線で展望あり
2014年09月15日 07:41撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松平峠にやっと到着、ここから稜線で展望あり
磐梯山も望めて
2014年09月15日 08:03撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山も望めて
疣岩分岐点到着・ここまで3時間30分
2014年09月15日 08:37撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疣岩分岐点到着・ここまで3時間30分
疣岩山頂(1653.5m)天気も良くて眺望最高!!
2014年09月15日 09:07撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疣岩山頂(1653.5m)天気も良くて眺望最高!!
会津方面
2014年09月15日 09:07撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会津方面
大日岳もクッキリと
2014年09月15日 09:35撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳もクッキリと
三国小屋がすぐ近くに
2014年09月15日 09:42撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国小屋がすぐ近くに
川入方面に下る稜線
2014年09月15日 09:43撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川入方面に下る稜線
到着すると小屋の管理人さんが出迎えてくれます。
管理人常駐時7/1〜9/23は寝袋。マット・ビール・レトルト食品あるそうです。
2014年09月15日 10:05撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着すると小屋の管理人さんが出迎えてくれます。
管理人常駐時7/1〜9/23は寝袋。マット・ビール・レトルト食品あるそうです。
小屋から切合小屋まで小さなピークの連続です。
2014年09月15日 10:15撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から切合小屋まで小さなピークの連続です。
小さな梯子が2連と鎖あります。梯子一連は曲がり撤去してありました。
2014年09月15日 10:25撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな梯子が2連と鎖あります。梯子一連は曲がり撤去してありました。
1
ウメバチソウ
2014年09月15日 10:29撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ
振りかぇって三国小屋
2014年09月15日 10:38撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振りかぇって三国小屋
1
種蒔山を過ぎると切合小屋が見えます。小屋の上には本山小屋
2014年09月15日 11:42撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種蒔山を過ぎると切合小屋が見えます。小屋の上には本山小屋
切合小屋で昼食と給水して出発
2014年09月15日 11:48撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切合小屋で昼食と給水して出発
チングルマも花穂に変身
2014年09月15日 13:33撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマも花穂に変身
草履塚から一旦姥ノ前まで下り
2014年09月15日 13:46撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草履塚から一旦姥ノ前まで下り
大日岳も万年雪がまだ多く残っています
2014年09月15日 13:52撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳も万年雪がまだ多く残っています
団体さんが5人づつ二組に分かれで先を進んでいきます
2014年09月15日 13:52撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
団体さんが5人づつ二組に分かれで先を進んでいきます
山肌の緑のジュータンがきれいです。
2014年09月15日 14:08撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山肌の緑のジュータンがきれいです。
迫力のある大日岳
2014年09月15日 14:08撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力のある大日岳
姥権現(女人禁制の掟を破り入山して石にされてまった)
2014年09月15日 14:09撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥権現(女人禁制の掟を破り入山して石にされてまった)
1
御秘所と呼ばれる岩場を超えて山頂へ
2014年09月15日 14:09撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御秘所と呼ばれる岩場を超えて山頂へ
御秘所・・・三点確保で安全に通過
2014年09月15日 14:20撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御秘所・・・三点確保で安全に通過
御前坂ここから標高差150mを一気に登ると本山小屋です
2014年09月15日 14:50撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前坂ここから標高差150mを一気に登ると本山小屋です
今日歩いた疣岩さんから三国小屋・切合小屋・種蒔山の稜線が一望できました。
2014年09月15日 15:10撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日歩いた疣岩さんから三国小屋・切合小屋・種蒔山の稜線が一望できました。
あとひと踏ん張り
2014年09月15日 15:11撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとひと踏ん張り
本山小屋直下のテン場
水場はこの標識に沿って100m下る
2014年09月15日 15:27撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本山小屋直下のテン場
水場はこの標識に沿って100m下る
小屋から水汲みの行列が下ってきます。
水場へは登山靴必要です。
2014年09月15日 15:33撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から水汲みの行列が下ってきます。
水場へは登山靴必要です。
翌日早朝に山頂へ小屋から15分程度
2014年09月16日 05:15撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日早朝に山頂へ小屋から15分程度
1
山頂で一枚
2014年09月16日 05:15撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で一枚
1
飯豊山頂から大日岳
2014年09月16日 05:17撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊山頂から大日岳
飯豊山頂からのご来光と本山小屋
昨夜の強風で小屋が一晩中揺れて今日は寝不足
2014年09月16日 05:17撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊山頂からのご来光と本山小屋
昨夜の強風で小屋が一晩中揺れて今日は寝不足
山の朝は良いものです
2014年09月16日 05:27撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の朝は良いものです
1
本山小屋の夜明け
2014年09月16日 05:40撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本山小屋の夜明け
下山するまで天候が持ちますように願って
2014年09月16日 05:42撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山するまで天候が持ちますように願って
雲行きが怪しくなってきました。
2014年09月16日 06:08撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲行きが怪しくなってきました。
切合小屋に到着。
水補給して出発です
2014年09月16日 07:13撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切合小屋に到着。
水補給して出発です
三国小屋に向けてピークがいくつも連なっています。
益々雲の厚みが増えて心配です。
2014年09月16日 07:55撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国小屋に向けてピークがいくつも連なっています。
益々雲の厚みが増えて心配です。
やっと三国小屋がはっきりとみえます。
木々も秋色に染まり始めてきました。
2014年09月16日 08:32撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと三国小屋がはっきりとみえます。
木々も秋色に染まり始めてきました。
ウメバチソウも綺麗
2014年09月16日 08:39撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウも綺麗
小屋で一服・・・今日は管理人さんは不在の様子
2014年09月16日 08:59撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋で一服・・・今日は管理人さんは不在の様子
奥の疣岩山まで会津の74歳の方と一緒になりました。
2014年09月16日 09:22撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の疣岩山まで会津の74歳の方と一緒になりました。
疣岩山山頂
遠くで雷の音が頻繁になり予報的中ポッリ〜ポッリと

2014年09月16日 09:55撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疣岩山山頂
遠くで雷の音が頻繁になり予報的中ポッリ〜ポッリと

駐車場に着いた頃には晴れ間も見えて・・
2014年09月16日 13:22撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に着いた頃には晴れ間も見えて・・

感想/記録

今年は天候が悪く山行の計画がなかなか定まらなくてモヤモヤ続きであった。リュックはいつもスタンバイOKの状態にして天候待ち、三連休が良かったが、小屋の混雑も考慮して二日づらしたのが的中した。駐車場は路肩駐車も満杯の状態で、本山小屋も14日は47/50人であったとか
お蔭で静かな山旅が出来た。天候も初日と二日目の全般は快晴で申し分なかったが、復路の2時間は雨具の上だけ着用の小降りでますまずの飯豊山の山行であった。
復路の疣岩分岐から上越コース「新ルート」を選択したのは不覚だった。
このルートは雨の後は最悪のルート黒土と粘土交じりでまるでスケートリンク並に滑る。ヘトヘトの脚には最悪でした。
新長坂コースは砂交じりの道で少しはマシだと思う。
このコースを13時間かけて日帰り往復されたご年配の方には脱帽します。
ともあれ飯豊山の山深き大きさと稜線からの眺望の良さは素晴らしいものがありました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:3555人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/1/31
投稿数: 317
2014/9/25 14:53
飯豊山おつかれさんw(゚ー゚;)wワオッ!!
コメ遅くなりました

ハードなロングコース、凄いですね
筋力アップでも、やってました

チョット天候は、残念の様でしたが最近の天気では、まずまずですね
飯豊山の紅葉は、素晴らしいと聞きますがまだでしたか
登録日: 2011/8/8
投稿数: 27
2014/10/6 12:00
Re: 飯豊山おつかれさんw(゚ー゚;)wワオッ!!
コメント見てなくてすみません。飯豊山の紅葉は山頂近くが少しでまだ秋の入口の様子でした。川入の登山口手前の道路が昨年の豪雨で通行止めの情報で
弥平四郎登山口から入りました。連休の後半で駐車場は満車状態、車泊は一人でした。このコースも山が大きいのて疣岩分岐までの稜線にでるまでが我慢比べでした。本山が見えはじめたら素晴らしい稜線歩きを楽しめました。
下山の新コースでは雨に降られスリップ転倒3回でドロドロで帰還でした。
新長坂コースを下山して熊と遭遇したと聞きました。今年はブナの実が少なく麓まで熊が降りているようです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ