また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 514510 全員に公開 ハイキング 東海

愛知県民の森南尾根を行く

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年09月15日(月) [日帰り]
メンバー
 gakukoh(CL)
, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
愛知県民の森 モリトピア愛知の駐車場から
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間41分
休憩
0分
合計
5時間41分
Sスタート地点09:1310:24南尾根展望台11:22国体尾根分岐13:53国体尾根分岐14:45不動滝14:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
県民の森で管理されていて問題はないです。
その他周辺情報モリトピア愛知で15時まで入れます。¥400
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

<愛知県民の森 モリトピア愛知>
筆者は、病み上がりで、バテバテながら鳥倉林道から
小河内岳を前日2日間で往復した。3日の予定が2日になったので、余った1日をいつものNKさんと県民の森をのんびり体力回復の足慣らしをすることにした。
2014年09月15日 09:10撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<愛知県民の森 モリトピア愛知>
筆者は、病み上がりで、バテバテながら鳥倉林道から
小河内岳を前日2日間で往復した。3日の予定が2日になったので、余った1日をいつものNKさんと県民の森をのんびり体力回復の足慣らしをすることにした。
3
南尾根の入口は、Bキャンプ場だ。このオブジェからではなく左の坂を30m上がると、右に入口がある。
2014年09月15日 09:11撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尾根の入口は、Bキャンプ場だ。このオブジェからではなく左の坂を30m上がると、右に入口がある。
2
ここをゆく。途中に入口あり。
2014年09月15日 09:11撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここをゆく。途中に入口あり。
1
南尾根遊歩道入口の看板です。
2014年09月15日 09:13撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尾根遊歩道入口の看板です。
1
30分で最初のピークに出て、南側が開けています。
2014年09月15日 09:30撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分で最初のピークに出て、南側が開けています。
2
石灰岩が火山の熱で変性して固まった尾根は、表面がギザギザで濡れても靴底が滑らないので安心です。
2014年09月15日 09:32撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石灰岩が火山の熱で変性して固まった尾根は、表面がギザギザで濡れても靴底が滑らないので安心です。
6
岩尾根をゆく相棒のNKさん。
いつもは、これにNNさんが加わります。
2014年09月15日 09:33撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩尾根をゆく相棒のNKさん。
いつもは、これにNNさんが加わります。
7
延々と続く尾根は見事ですよ。
2014年09月15日 09:43撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延々と続く尾根は見事ですよ。
9
大概の方は、この岩尾根が大好きです。勿論、私もです。
2014年09月15日 09:47撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大概の方は、この岩尾根が大好きです。勿論、私もです。
4
えんえん!
2014年09月15日 09:49撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えんえん!
7
60分ぐらいで南尾根展望台に着きます。向こうの山は明神山です。
2014年09月15日 09:54撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
60分ぐらいで南尾根展望台に着きます。向こうの山は明神山です。
4
ここでのんびり休み。後から来られた山女さんに追いつかれ、一緒に話こみました。山女さんは、足早に出たのですが、その後、偶然に、一緒に歩くことになりました。
2014年09月15日 09:57撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでのんびり休み。後から来られた山女さんに追いつかれ、一緒に話こみました。山女さんは、足早に出たのですが、その後、偶然に、一緒に歩くことになりました。
2
国道を跨いで向こうの山波
2014年09月15日 10:26撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道を跨いで向こうの山波
前方は明神山です。ここから右に曲がって降りて前方の道にでます。
2014年09月15日 10:27撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方は明神山です。ここから右に曲がって降りて前方の道にでます。
1
尾根を進みます。これは、一緒になった浜松の男性で、ヤマレコ会員のuさん。
2014年09月15日 10:32撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を進みます。これは、一緒になった浜松の男性で、ヤマレコ会員のuさん。
7
ところどころに防火水槽があります。
2014年09月15日 10:44撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころに防火水槽があります。
国体尾根分岐まで来ました。
国体尾根は、南尾根の途中から下の平坦な道に登下降出来ます。帰りは、ここから降りました。
2014年09月15日 11:14撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国体尾根分岐まで来ました。
国体尾根は、南尾根の途中から下の平坦な道に登下降出来ます。帰りは、ここから降りました。
この防火水槽では、uさんが休んでいました。左に少し入ると岩場があり展望がいいですので、お誘いしました。
2014年09月15日 11:25撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この防火水槽では、uさんが休んでいました。左に少し入ると岩場があり展望がいいですので、お誘いしました。
平らな岩が斜めに立った岩です。
2014年09月15日 11:27撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平らな岩が斜めに立った岩です。
1
岩場の上からは、浜松の間の城山、平らな尾根の浅間山が見えます・
2014年09月15日 11:28撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の上からは、浜松の間の城山、平らな尾根の浅間山が見えます・
3
岩場の上で、何度目かの4者の会話。
NKさんは、いつものメンバーで顔出しok。
今回ご一緒のuさん、山女さんのy女さん(名前他聞かなかったので仮称)は、横顔を撮影させていただいた。のんびりお話が楽しい時間でした。
2014年09月15日 11:41撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の上で、何度目かの4者の会話。
NKさんは、いつものメンバーで顔出しok。
今回ご一緒のuさん、山女さんのy女さん(名前他聞かなかったので仮称)は、横顔を撮影させていただいた。のんびりお話が楽しい時間でした。
13
登り途中のNKさんとY女さん。この写真では、しっかり赤い帽子が見えている。その後、ご夫婦が続く。
2014年09月15日 12:34撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り途中のNKさんとY女さん。この写真では、しっかり赤い帽子が見えている。その後、ご夫婦が続く。
2
そして、石が積まれたところに。
2014年09月15日 12:38撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、石が積まれたところに。
2
NKさんとy女さん。この後、坂を上がって一休み。ここからは、蔦の滝経由のコースの予定だったが、y女さんが帽子を落としたことに気づき、どのコースを取っても同じなので、戻ってみることにした。
2014年09月15日 12:48撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
NKさんとy女さん。この後、坂を上がって一休み。ここからは、蔦の滝経由のコースの予定だったが、y女さんが帽子を落としたことに気づき、どのコースを取っても同じなので、戻ってみることにした。
2
途中と、2か所立ち寄った岩場を見たが、見つからず。
諦めて、国体コースを下りた。
2014年09月15日 13:51撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中と、2か所立ち寄った岩場を見たが、見つからず。
諦めて、国体コースを下りた。
国体コース
2014年09月15日 13:54撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国体コース
6
国体コースから宇連山方向の岩場。この岩場も立ち寄った1つだ。
2014年09月15日 13:54撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国体コースから宇連山方向の岩場。この岩場も立ち寄った1つだ。
国体コースからこの橋を渡り、下石の滝への道に出た。
2014年09月15日 14:10撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国体コースからこの橋を渡り、下石の滝への道に出た。
下道に合流。後はひたすらモリトピア愛知へ平らな道を戻ります。
2014年09月15日 14:10撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下道に合流。後はひたすらモリトピア愛知へ平らな道を戻ります。
モリトピア愛知への途中。公園の脇を通過。ご夫婦が休んでおられた。私たちみて、奥さんが走って来られた。
尾根で私たちの後を来られたご夫婦だった。帽子を拾ったという。こうして、y女さんに帽子が戻った。
良かった。y女さん、そして何人かに縁のあった赤い帽子。大切な帽子だ。おめでとう!
そして、ご夫婦のお二人。ありがとうございました。
お顔を出す承諾を得てなかったので、ハートで隠しましたが、とても良い方々でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モリトピア愛知への途中。公園の脇を通過。ご夫婦が休んでおられた。私たちみて、奥さんが走って来られた。
尾根で私たちの後を来られたご夫婦だった。帽子を拾ったという。こうして、y女さんに帽子が戻った。
良かった。y女さん、そして何人かに縁のあった赤い帽子。大切な帽子だ。おめでとう!
そして、ご夫婦のお二人。ありがとうございました。
お顔を出す承諾を得てなかったので、ハートで隠しましたが、とても良い方々でした。
9

感想/記録

筆者は、夏場に帯状疱疹になって、病み上がり1月目だった。
体力は、前日の小河内岳往復で最低の状態だったが、回復に兆しがあった。
この南尾根でのんびり歩くことが、筆者にとって体力回復の一歩であり、その確認プロセスとして大切な山歩きだった。
のんびり、歩くことに徹した。
幸運で楽しかったのは、浜松のuさんとy女さんが途中からほとんど一緒に歩いてくださり、沢山、休みをとって会話を楽しませていただいた。
uさんは山レコ会員だったので、後で分かった。
y女さんは、名前も聞かなかったが、とても好感が持てる方でした。
帽子をなくすハプニングがあったが、一緒に探すこともできた。
幸い、後続の御夫婦が拾っていただき、戻途中の公園で再開し、帽子は戻った嬉しい結果となった。
uさんは、ヤマレコ会員なので、今後もつながる機会がある。y女さんは、一期一会。余程の縁が無い限り、浜松広しといえども、再度、間見える機会はそう有るものではない。ご縁のある赤い帽子を大切にと願うのである。私にとって、楽しい時の中で体力の回復を確認でき、少しばかりのお助けもできてよい機会だった。
「帽子1つ 人一人 思いは同じ 秋のみち」(g)

<追加>こんなことを書いていたら、レコにy女さんの書きこみがあった。
    最後に戻って来た帽子のように!
    秋の風は、それほど冷たくなく最後はさわやかだ。
    嬉しい結果だった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:595人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/1/12
投稿数: 398
2014/9/23 22:43
ありがとうございました。
こんばんは〜、
前日に小河内に登っていたとは思えない軽い足取りでしたね。

私は1ヶ月以上のブランクと重いザックでバテバテでしたが
タイミング良く、しかも数回休憩のお誘いを受け、楽しい山歩きができました。
 gakukohさんのヤマレコIDをお見受けしていたのでちょっとビックリ&感激でした。ご一緒されていた方を最初は奥さんかと思いましたが、違っていましたね。・・・
ありがとうございました。 
登録日: 2013/3/24
投稿数: 2333
2014/9/24 7:53
一緒楽しかったです!
このあとレコ注目しています。
又、ご一緒できると思いっています。
NKさんとは、会社の同僚の奥さんで頼まれて歩くようになって10年になります。その友達も入って3人で歩くのがおおいですが、他に2名がいます。
登録日: 2013/11/11
投稿数: 718
2014/9/24 13:00
お元気になられてよかったです。
最近gakukohさんのレポ がなかったので心配していましたが 帯状疱疹だったとは ・・・ 
でもさすが体力の回復がはやいですね。
ロマンチックな詩にはいつも感心しています。
このレコにururu12さんがのっていてびっくりしました。
実は去年の5/18蕎麦粒山の登山口でお会いして一緒に頂上まで登っていただいたので懐かしかったです。皆さんと知らないところで繫がっているのですね。
登録日: 2013/3/24
投稿数: 2333
2014/9/24 20:13
暫くぶりです。
sachiさん、書き込み大変うれしいです。uruさんとも知り合いだったとは、重ね重ねの縁となりました。これからどんどん復帰のレコを載せますので、見てくださいね。
登録日: 2014/9/15
投稿数: 6
2014/11/3 10:34
レコ発見‼️)^o^(
その節は大変お世話になり、
ありがとうございましたm(__)m

こんな風に、自分の事が載るなて、ビックリっていうか、超感激です
*\(^o^)/*
あれから愛知県民の森には行っておりませんが、教えていただいた上甦笋砲蓮∪非一度行ってみたいと思っております。
高い山の紅葉は既に終わっているようですが、低山でしたら、まだ間に合いますよね〜⁉︎

また、ご一緒できると嬉しいです
(^-^)by y女より

*/
登録日: 2014/9/15
投稿数: 6
2014/11/3 10:34
レコ発見‼️)^o^(
その節は大変お世話になり、
ありがとうございましたm(__)m

こんな風に、自分の事が載るなて、ビックリっていうか、超感激です
*\(^o^)/*
あれから愛知県民の森には行っておりませんが、教えていただいた上甦笋砲蓮∪非一度行ってみたいと思っております。
高い山の紅葉は既に終わっているようですが、低山でしたら、まだ間に合いますよね〜⁉︎

また、ご一緒できると嬉しいです
(^-^)by y女より

*/
登録日: 2013/3/24
投稿数: 2333
2014/11/3 22:59
暫くぶりです!
暫くぶりで嬉しいです。
上甦篝非行ってください。
このところ山梨の山に3週連続でこだわっていますが、紅葉がとてもきれいです。三河の地はこれからですね。
れこばっちり載せますから気が向いたときに見てください。(g)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 キャンプ場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ