また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 5258646 全員に公開 ハイキング 丹沢

シダンゴ山〜高松山(寄から周回)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2023年03月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴。霞み気味
アクセス
利用交通機関
車・バイク
寄 みやま運動広場駐車場(無料)
国道246号から寄入口交差点を右折。県道710号を6.5區覆燹
駐車場は寄自然休養村管理センターが管理していて無断駐車お断りらしい
経路を調べる(Google Transit)
GPS
05:08
距離
13.1 km
登り
1,057 m
下り
1,058 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・積雪状況
 登山道、脇道含めなし

・トイレ
 寄自然休養村管理センター、尺里峠、田代橋の3か所で確認
 
・寄駐車場〜シダンゴ山
 猪防護柵まで舗装路の急登。
 そこからは樹林帯で登りONLY。
 シダンゴ山では景色が開け、丹沢や相模湾、富士山(の一部)が見える。

・シダンゴ山〜高松山
 100m単位のアップダウンが連続。
 ほぼ展望なし。
 ダルマ沢ノ頭からヒネゴ沢乗越までヤマレコでは点線ルートとなっているが特別難所はなかった。
 しいて言えば桜丸からの下りは少し荒れていたのと西ヶ尾を過ぎて岩場があったくらい。
 高松山では富士山や金時山、明神ヶ岳など、南から西にかけての展望がよい。

・高松山〜寄駐車場
 馬の背を越えて尺里峠までの道で2か所ほどミツマタの群生地がある。
 尺里峠は分岐が複数別れていて迷いやすい。
 尺里峠は3,4台くらい車を停めるスペースがある。
 鉄塔の辺りも道を間違えやすい。
 登山口まで下ると鍋割山、塔ノ岳が見える。
 ドッグランの施設や寄付近に河津桜(葉桜)が咲いていた。
過去天気図(気象庁) 2023年03月の天気図

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) 携帯 時計 タオル
共同装備 長袖シャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) 携帯 時計 タオル

写真

農地の脇に。梅かな?
2023年03月11日 07:26撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
農地の脇に。梅かな?
1
防護柵は上と真ん中に錠があり一瞬開かなくて困った
2023年03月11日 07:33撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
防護柵は上と真ん中に錠があり一瞬開かなくて困った
シダンゴ山山頂は広々してて整備されてて展望も良しでした。
2023年03月11日 08:13撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
シダンゴ山山頂は広々してて整備されてて展望も良しでした。
1
秦野と相模湾。左端は江の島
2023年03月11日 08:14撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
秦野と相模湾。左端は江の島
秦野峠から鍋割山へと続く稜線。
尖がってるのは伊勢沢ノ頭
2023年03月11日 08:15撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
秦野峠から鍋割山へと続く稜線。
尖がってるのは伊勢沢ノ頭
1
富士山がチラリ
宝永山がボコッ
2023年03月11日 08:15撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
富士山がチラリ
宝永山がボコッ
シダンゴは中国の仙人のことだったのか
シダ植物がよく生えるのかと思ってた
2023年03月11日 08:17撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
シダンゴは中国の仙人のことだったのか
シダ植物がよく生えるのかと思ってた
この標識がなんだかんだで一番好きかも
2023年03月11日 08:17撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
この標識がなんだかんだで一番好きかも
1
ダルマ沢ノ頭への登り返し。
ひえー
2023年03月11日 08:28撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
ダルマ沢ノ頭への登り返し。
ひえー
50mごとに標高が記載された標識が至る所にあって助かります。
2023年03月11日 08:48撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
50mごとに標高が記載された標識が至る所にあって助かります。
ここが今日の最高点
2023年03月11日 08:53撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
ここが今日の最高点
静かで落ち着く登山道です
2023年03月11日 09:46撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
静かで落ち着く登山道です
高松山。
ちょっと矢倉岳の山頂と似てますね。
2023年03月11日 10:12撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
高松山。
ちょっと矢倉岳の山頂と似てますね。
左に明神ヶ岳、右に金時山。
奥に箱根の神山ですかね。
かすかに大涌谷の噴煙が見えました。
2023年03月11日 10:13撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
左に明神ヶ岳、右に金時山。
奥に箱根の神山ですかね。
かすかに大涌谷の噴煙が見えました。
忘れてはいけないのが富士山。
今日はちょっと霞んでます。
2023年03月11日 10:13撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
忘れてはいけないのが富士山。
今日はちょっと霞んでます。
標識が簡素な感じ
2023年03月11日 10:14撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
標識が簡素な感じ
酒匂川と小田原
2023年03月11日 10:14撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
酒匂川と小田原
うっすら愛鷹山
2023年03月11日 10:33撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
うっすら愛鷹山
富士山見納め。
2023年03月11日 10:38撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
富士山見納め。
1
丹沢方面。
手前が歩いてきたルートかな
2023年03月11日 10:46撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
丹沢方面。
手前が歩いてきたルートかな
1
ミツマタミツケタ
2023年03月11日 10:55撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
ミツマタミツケタ
1
まだ少し蕾のよう
2023年03月11日 10:59撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
まだ少し蕾のよう
こちらは咲いてる?
とげとげの茎もグッド
2023年03月11日 10:59撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
こちらは咲いてる?
とげとげの茎もグッド
1
鮮やかだな
2023年03月11日 11:05撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
鮮やかだな
富士見台からも富士山見えた
2023年03月11日 11:13撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
富士見台からも富士山見えた
尺里峠はトイレと駐車場があった
分岐が複雑
2023年03月11日 11:14撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
尺里峠はトイレと駐車場があった
分岐が複雑
ゴルフ場凄いところにあるな
2023年03月11日 11:21撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
ゴルフ場凄いところにあるな
鉄塔のあたりから大山が見えた
2023年03月11日 11:29撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
鉄塔のあたりから大山が見えた
ヒルの注意書き多すぎる
2023年03月11日 11:34撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
ヒルの注意書き多すぎる
もう新緑の季節みたいな雰囲気
2023年03月11日 11:39撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
もう新緑の季節みたいな雰囲気
麓の方が丹沢が見える。
左の鍋割山から塔ノ岳を経て表尾根
2023年03月11日 11:53撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
麓の方が丹沢が見える。
左の鍋割山から塔ノ岳を経て表尾根
河津桜ですかね。
2023年03月11日 11:56撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
河津桜ですかね。
まだまだ見ごろのようで
2023年03月11日 11:57撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
まだまだ見ごろのようで
Vサイン
2023年03月11日 11:57撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
Vサイン
よく見ると葉桜でした。
2023年03月11日 11:58撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
よく見ると葉桜でした。
ツバキも咲いてます
2023年03月11日 12:01撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
ツバキも咲いてます
田代橋から鍋割山
2023年03月11日 12:04撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
田代橋から鍋割山
寄の桜もいい感じ
2023年03月11日 12:23撮影 by NIKON D5500NIKON CORPORATION
寄の桜もいい感じ
撮影機材:

感想/記録
by nesuuy

ここ最近の週末の中でもここまで完璧な晴れ予報は珍しく
この機会を逃すわけにはいかないとあわてて予定を立てるも
近場でちょうどよい山を探していたところこの高松山が見つかりました。
ろうばい、河津桜で有名だそうですがちょっと時期に間に合わなかったかな。

しかしまだつぼみでしか見たことがないミツマタが見られそうでしたので、それを目当てにすることにしました。
あまり天気と関係ない目的になってることは大きな誤算でした。

寄(やどりき)からスタート。
ここは鍋割山の登山口としても使われるところです。
大倉登山口などと違い、人が少ないことには定評があります。

自分はそれとは逆方向のシダンゴ山を目指します。
いきなりの洗礼。農地の横を通る舗装路はものすごい急登です。
アキレス腱がもげるかと思いました。
こんなとこ車が通ったりするんだろうか。

猪防護柵を越えるといよいよ登山道です。
人が少ない登山道って荒れてるんじゃないかと危惧しておりましたが
驚くほど整備されていて、道もわかりやすいし歩きやすい。
なんでこんなに人気がないのか不思議なくらいでした。

シダンゴ山にたどり着くと周りが刈り込まれているせいで急に景色が開けて
相模湾や丹沢、富士山などが見えました。
山頂にきたという感じがします。
あっさり着きすぎですけど。

そこからは樹林帯のアップダウンの連続。
展望なし。
至る所にあるヤマビルの注意書きと対策用の塩。
なるほど人気がないわけだ。笑
この条件の良い日に高松山まで2人しかすれ違わなかったし。
でも人が少ない方が好きなので大いにアリです。
今はまだヒルもいないしね。

景色が良かったのは高松山に到着してからです。
シダンゴ山では少ししか見えなかった富士山ですが、
ここではどーんと裾野まで見えます。
今年は雪が少ないと言われますが、富士山の雪はどっさりです。
やっぱり日本一の山はいつ見ても飽きないなぁ。

広い山頂でご飯を食べるといよいよ目的のミツマタです。
こんな枯れ木だらけの登山道に花なんか咲いてるのかと探しているとありました。
ミツマタの群生が。
黄色と白の鮮やかな色味。
まだつぼみが多かったですがまるでスポットライトを浴びてるようにそこだけ明るくて癒されました。

西平畑公園のさくら祭りに行こうか迷いましたが、もう葉桜と聞いたので見送り、そのままスタート地点を目指して下山しました。
登山道より麓の田代橋のあたりの方が丹沢とか桜とかが良く見えてしまうのはどういうことなのか責任者に問い合わせたいところですが、最後に見えたのはとても良かったです。

この季節は雪解けの泥濘だったり春霞で今まで敬遠しがちだったのですが、
ここは乾いているし春霞の影響も最小限で、人も少ないし、穴場スポットな気がしました。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:171人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ