ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 5401407
全員に公開
トレイルラン
中国

前空駅〜高見山〜船倉山〜入野山〜白糸の滝〜宮島口

2023年04月23日(日) [日帰り]
 - 拍手
体力度
3
日帰りが可能
GPS
06:45
距離
14.2km
登り
998m
下り
997m
歩くペース
とても速い
0.60.7
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
6:03
休憩
0:43
合計
6:46
7:43
8
7:51
7:52
7
7:59
7:59
41
8:40
8:43
31
9:14
9:22
11
9:33
9:33
19
9:52
10:02
59
11:01
11:09
24
11:33
11:38
0
11:38
11:45
9
11:54
11:55
2
11:57
11:57
7
12:04
12:04
11
14:29
ゴール地点
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2023年04月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車
JR前空駅からスタート。駅に比較的綺麗なトイレあり。
コース状況/
危険箇所等
船倉山から入野山までのルートは片側に錆びた有刺鉄線が張ってあり、道も細くバランスを崩したら怪我をするかもと思いました。
その他周辺情報 温泉複数あり 宮島口周辺に飲食施設多数あり
駅から北上。新幹線の高架をくぐります。ここまで緩やかな登り坂。
2023年04月23日 07:51撮影 by  iPhone 11, Apple
4/23 7:51
駅から北上。新幹線の高架をくぐります。ここまで緩やかな登り坂。
前方に今日登る山が見えます。
2023年04月23日 07:51撮影 by  iPhone 11, Apple
4/23 7:51
前方に今日登る山が見えます。
シャガ(Iris japonica):日本各地の低地や人里近くの湿った森林に見られる常緑多年草。葉はやや厚く強い光沢があって垂れる。春に茎を伸ばし、白地に青い斑点が入る花を多数咲かせる。長い地下茎を伸ばし、群落をつくる。開花期4-5月。
2023年04月23日 08:02撮影 by  iPhone 11, Apple
2
4/23 8:02
シャガ(Iris japonica):日本各地の低地や人里近くの湿った森林に見られる常緑多年草。葉はやや厚く強い光沢があって垂れる。春に茎を伸ばし、白地に青い斑点が入る花を多数咲かせる。長い地下茎を伸ばし、群落をつくる。開花期4-5月。
登山の安全を願う祠かな?
このすぐ後で高見川を渡ります。
2023年04月23日 08:08撮影 by  iPhone 11, Apple
1
4/23 8:08
登山の安全を願う祠かな?
このすぐ後で高見川を渡ります。
大野鉱山跡。
写真ではわかりませんが、のぞきこむと水が溜まっています。
戦時中、タングステンを採掘していたそうです。
タングステンは鉄よりも硬いので、いろんなものの先端部に使われたとか。
この後、ロープを使う急登が続きます。
2023年04月23日 08:30撮影 by  iPhone 11, Apple
1
4/23 8:30
大野鉱山跡。
写真ではわかりませんが、のぞきこむと水が溜まっています。
戦時中、タングステンを採掘していたそうです。
タングステンは鉄よりも硬いので、いろんなものの先端部に使われたとか。
この後、ロープを使う急登が続きます。
ヒトツバタゴ:モクセイ科ヒトツバタゴ属の一種。同じモクセイ科のトネリコに似ており、トネリコが複葉であるのに対し、本種は小葉を持たない単葉であることから「一つ葉タゴ」の和名がある。別名はナンジャモンジャノキ。
2023年04月23日 08:42撮影 by  iPhone 11, Apple
4/23 8:42
ヒトツバタゴ:モクセイ科ヒトツバタゴ属の一種。同じモクセイ科のトネリコに似ており、トネリコが複葉であるのに対し、本種は小葉を持たない単葉であることから「一つ葉タゴ」の和名がある。別名はナンジャモンジャノキ。
P375には鉄塔が立っています。
少し開けた場所になっていて、瀬戸内海の景色が見渡せます。
2023年04月23日 08:44撮影 by  iPhone 11, Apple
2
4/23 8:44
P375には鉄塔が立っています。
少し開けた場所になっていて、瀬戸内海の景色が見渡せます。
p375近くから見上げる高見山。
ここからもロープを使って登っていきます。
2023年04月23日 08:45撮影 by  iPhone 11, Apple
4/23 8:45
p375近くから見上げる高見山。
ここからもロープを使って登っていきます。
高見山559m山頂。
2023年04月23日 09:16撮影 by  iPhone 11, Apple
1
4/23 9:16
高見山559m山頂。
高見山山頂から見える五日市方面。
2023年04月23日 09:04撮影 by  iPhone 11, Apple
1
4/23 9:04
高見山山頂から見える五日市方面。
高見山山頂からみた宮島。フェリーの行き来するのがよく見えました。
2023年04月23日 08:54撮影 by  iPhone 11, Apple
2
4/23 8:54
高見山山頂からみた宮島。フェリーの行き来するのがよく見えました。
船倉山に向けて、一度下りまた登ります。
2023年04月23日 09:16撮影 by  iPhone 11, Apple
2
4/23 9:16
船倉山に向けて、一度下りまた登ります。
船倉山山頂。あまり眺望は良くない。
2023年04月23日 09:53撮影 by  iPhone 11, Apple
2
4/23 9:53
船倉山山頂。あまり眺望は良くない。
かろうじて木々の間から見える瀬戸内。
ここから入野山へのルートは、道が狭くなり、植物もルートに突き出して生えていて、初心者の私は歩きにくいと感じました。わりとそばにサビサビの有刺鉄線が延々と張ってあり、怪我しないかヒヤッとしました。
2023年04月23日 09:54撮影 by  iPhone 11, Apple
1
4/23 9:54
かろうじて木々の間から見える瀬戸内。
ここから入野山へのルートは、道が狭くなり、植物もルートに突き出して生えていて、初心者の私は歩きにくいと感じました。わりとそばにサビサビの有刺鉄線が延々と張ってあり、怪我しないかヒヤッとしました。
全く眺望に恵まれない頂上。この先の烏帽子山に行くための通過点といったところでしょうか。そうでなければ、ここを目指す意味はあまりないように思います。
ここからきた道を引き返します。
一度間違えて予定外の道を下ってしまい、ヒーこら登って本来のルートに戻りました。この辺は間違えやすいので注意。
2023年04月23日 10:27撮影 by  iPhone 11, Apple
2
4/23 10:27
全く眺望に恵まれない頂上。この先の烏帽子山に行くための通過点といったところでしょうか。そうでなければ、ここを目指す意味はあまりないように思います。
ここからきた道を引き返します。
一度間違えて予定外の道を下ってしまい、ヒーこら登って本来のルートに戻りました。この辺は間違えやすいので注意。
白糸の滝。透明な冷たい水で気持ちいいところです。
ここから先は林道で、コンクリートの階段もあり、楽々下れます。宗教施設の横を通って、セブンイレブンに寄り道してから宮島口へ。
2023年04月23日 11:47撮影 by  iPhone 11, Apple
3
4/23 11:47
白糸の滝。透明な冷たい水で気持ちいいところです。
ここから先は林道で、コンクリートの階段もあり、楽々下れます。宗教施設の横を通って、セブンイレブンに寄り道してから宮島口へ。

装備

個人装備
トレランザック 救急キット モバイルバッテリー スマホ タオル 行動食 水500ml スポーツドリンク500ml レインウエア(上) 帽子 サングラス グローブ Tシャツ アームカバー ランニングタイツ マルチポケットパンツ(ショート)

感想

運動音痴の初心者にとっては急登が多く走れるところが少ないルートでした。ロードの走りやすさに今更ながら気がつきました。普通の登山でゆっくり来たかったな〜!疲れすぎてポジティブな感想が出てこない(涙)。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:193人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら