また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 552649 全員に公開 トレイルラン近畿

高御位山から桶居山(播磨アルプス全山縦走)

日程 2014年11月24日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間45分
休憩
15分
合計
2時間0分
Sスタート地点08:5509:25高御位山09:3510:30桶居山10:3510:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし。
過去天気図(気象庁) 2014年11月の天気図 [pdf]

写真

加古川バイパス西行き、加古川西IC付近より高御位山の雄姿を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加古川バイパス西行き、加古川西IC付近より高御位山の雄姿を望む。
北山の鹿島神社から出発します。
いつものチタンの鳥居のある鹿島神社よりも東です。
駐車と出発前の「軽量化」をさせていただき、感謝です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北山の鹿島神社から出発します。
いつものチタンの鳥居のある鹿島神社よりも東です。
駐車と出発前の「軽量化」をさせていただき、感謝です!
今日は高御位山から西へ縦走します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は高御位山から西へ縦走します。
3
逆光で黒くなってしまいました。
まあカラスなので〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光で黒くなってしまいました。
まあカラスなので〜。
メインの稜線からそれて桶居山方面へ。
ここまで来たのは20年以上前です。
当時は射撃場だった気がします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メインの稜線からそれて桶居山方面へ。
ここまで来たのは20年以上前です。
当時は射撃場だった気がします。
桶居山は槍の穂先のようです。
また三方からは鎌尾根のような尾根が見られます。
姫路バイパスを走っていると北側にとがった山が見えるのがここです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桶居山は槍の穂先のようです。
また三方からは鎌尾根のような尾根が見られます。
姫路バイパスを走っていると北側にとがった山が見えるのがここです。
5
桶居山頂上は意外と広い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桶居山頂上は意外と広い。
1
播但連絡道路が見えると終盤です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
播但連絡道路が見えると終盤です。
登山口でデポしておいた自転車をピックアップ。
7km程走り、鹿島神社の駐車地に戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口でデポしておいた自転車をピックアップ。
7km程走り、鹿島神社の駐車地に戻ります。
登山口脇の行列ができるお好み焼き屋「みわや」さん。
ボリュームたっぷりで、ふかふかでとても美味しくてしかも安い!
今日はパスします。
(後ろの山は下山してきた尾根)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口脇の行列ができるお好み焼き屋「みわや」さん。
ボリュームたっぷりで、ふかふかでとても美味しくてしかも安い!
今日はパスします。
(後ろの山は下山してきた尾根)
昼食は一旦自宅に帰って、家内と一緒にそば屋さんへ。
地下鉄伊川谷駅北側の「そばきり飛鳥」。
膳の上げ下げとお茶のみがセルフです。
ざるそばは480円と良心的価格。(大盛りなし)
しまった麺で少し粘度の高いそば湯と共にとてもお気に入りの店です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食は一旦自宅に帰って、家内と一緒にそば屋さんへ。
地下鉄伊川谷駅北側の「そばきり飛鳥」。
膳の上げ下げとお茶のみがセルフです。
ざるそばは480円と良心的価格。(大盛りなし)
しまった麺で少し粘度の高いそば湯と共にとてもお気に入りの店です。
1

感想/記録
by takibi

昨日は神戸マラソン、今日は六甲全山縦走の開催日。
神戸マラソンは落選、六甲全山縦走は申し込み忘れ…。

気を取り直して播磨アルプス全山縦走に出かけました。
紅葉がちょうどよい時期でした。
播磨アルプス全山縦走(鹿島神社付近で下山せず、北山から深志野までのコース)は2回目ですが前回は20〜30年前です。
当時射撃場のようなものがあって音が気になったことを覚えていますが、今はソーラーパネルが敷き詰めてありました。

帰路はチャリンコです。
国道2号線を約7kmで駐車地に戻ります。
そのまま舗装道路を走って帰るのは嫌いだし、トレランシューズがすり減ります。(ケチ〜)
それにしてもMTBのブロックタイヤや登山靴、トレランシューズはアスファルトは走行音が大きくて抵抗になっていていかにもすり減っているって感じなのは私だけでしょうか・笑。
訪問者数:1180人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉 デポ チタン 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ