ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 552649
全員に公開
トレイルラン
近畿

高御位山から桶居山(播磨アルプス全山縦走)

2014年11月24日(月) [日帰り]
 - 拍手
GPS
02:00
距離
8.3km
登り
717m
下り
713m

コースタイム

日帰り
山行
1:45
休憩
0:15
合計
2:00
8:55
30
スタート地点
9:25
9:35
55
10:30
10:35
20
10:55
ゴール地点
天候 曇り時々晴れ
過去天気図(気象庁) 2014年11月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車 自転車
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし。
加古川バイパス西行き、加古川西IC付近より高御位山の雄姿を望む。
加古川バイパス西行き、加古川西IC付近より高御位山の雄姿を望む。
北山の鹿島神社から出発します。
いつものチタンの鳥居のある鹿島神社よりも東です。
駐車と出発前の「軽量化」をさせていただき、感謝です!
北山の鹿島神社から出発します。
いつものチタンの鳥居のある鹿島神社よりも東です。
駐車と出発前の「軽量化」をさせていただき、感謝です!
今日は高御位山から西へ縦走します。
3
今日は高御位山から西へ縦走します。
逆光で黒くなってしまいました。
まあカラスなので〜。
逆光で黒くなってしまいました。
まあカラスなので〜。
メインの稜線からそれて桶居山方面へ。
ここまで来たのは20年以上前です。
当時は射撃場だった気がします。
メインの稜線からそれて桶居山方面へ。
ここまで来たのは20年以上前です。
当時は射撃場だった気がします。
桶居山は槍の穂先のようです。
また三方からは鎌尾根のような尾根が見られます。
姫路バイパスを走っていると北側にとがった山が見えるのがここです。
5
桶居山は槍の穂先のようです。
また三方からは鎌尾根のような尾根が見られます。
姫路バイパスを走っていると北側にとがった山が見えるのがここです。
桶居山頂上は意外と広い。
1
桶居山頂上は意外と広い。
播但連絡道路が見えると終盤です。
播但連絡道路が見えると終盤です。
登山口でデポしておいた自転車をピックアップ。
7km程走り、鹿島神社の駐車地に戻ります。
登山口でデポしておいた自転車をピックアップ。
7km程走り、鹿島神社の駐車地に戻ります。
登山口脇の行列ができるお好み焼き屋「みわや」さん。
ボリュームたっぷりで、ふかふかでとても美味しくてしかも安い!
今日はパスします。
(後ろの山は下山してきた尾根)
登山口脇の行列ができるお好み焼き屋「みわや」さん。
ボリュームたっぷりで、ふかふかでとても美味しくてしかも安い!
今日はパスします。
(後ろの山は下山してきた尾根)
昼食は一旦自宅に帰って、家内と一緒にそば屋さんへ。
地下鉄伊川谷駅北側の「そばきり飛鳥」。
膳の上げ下げとお茶のみがセルフです。
ざるそばは480円と良心的価格。(大盛りなし)
しまった麺で少し粘度の高いそば湯と共にとてもお気に入りの店です。
1
昼食は一旦自宅に帰って、家内と一緒にそば屋さんへ。
地下鉄伊川谷駅北側の「そばきり飛鳥」。
膳の上げ下げとお茶のみがセルフです。
ざるそばは480円と良心的価格。(大盛りなし)
しまった麺で少し粘度の高いそば湯と共にとてもお気に入りの店です。

感想

昨日は神戸マラソン、今日は六甲全山縦走の開催日。
神戸マラソンは落選、六甲全山縦走は申し込み忘れ…。

気を取り直して播磨アルプス全山縦走に出かけました。
紅葉がちょうどよい時期でした。
播磨アルプス全山縦走(鹿島神社付近で下山せず、北山から深志野までのコース)は2回目ですが前回は20〜30年前です。
当時射撃場のようなものがあって音が気になったことを覚えていますが、今はソーラーパネルが敷き詰めてありました。

帰路はチャリンコです。
国道2号線を約7kmで駐車地に戻ります。
そのまま舗装道路を走って帰るのは嫌いだし、トレランシューズがすり減ります。(ケチ〜)
それにしてもMTBのブロックタイヤや登山靴、トレランシューズはアスファルトは走行音が大きくて抵抗になっていていかにもすり減っているって感じなのは私だけでしょうか・笑。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:1482人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら