また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 5536691 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 磐梯・吾妻・安達太良

吾妻連峰縦走 静かな山旅

情報量の目安: A
-拍手
日程 2023年05月24日(水) 〜 2023年05月26日(金)
メンバー , その他メンバー1人
天候1日目 晴れ 強風、気温低かった
2日目 快晴
3日目 晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
●バス 
福島駅西口〜花月ハイランドホテル前(840円)
 
●コミュニティバス
早稲沢〜小野川湖入口 なんと無料!
そこから路線バスに乗り継ぎ 小野川湖入口〜猪苗代駅(820円)


経路を調べる(Google Transit)
GPS
56:00
距離
28.6 km
登り
2,056 m
下り
2,002 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間5分
休憩
50分
合計
4時間55分
Sスタート地点10:2010:35不動沢登山口11:35スカイライン横断点11:4512:50賽の河原13:2014:30慶応吾妻山荘分岐14:4015:15家形山避難小屋
2日目
山行
10時間20分
休憩
1時間30分
合計
11時間50分
家形山避難小屋05:0005:30硯石06:25五色沼分岐07:15家形山07:3007:50兵子分岐08:0008:25ニセ烏帽子山08:4509:35烏帽子山10:45昭元山12:50弥兵衛平分岐13:50藤十郎分岐14:1015:00人形石15:25大凹の水場15:5016:50西吾妻小屋
3日目
山行
6時間0分
休憩
20分
合計
6時間20分
西吾妻小屋03:5004:00西吾妻山04:10西吾妻小屋04:2005:30西大巓08:30布滝09:10早稲沢登山口09:2010:10早稲沢G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●早稲沢コースはちょいと危険な箇所あり。下山後に判明しましたが、「未整備なので通行止め」になっていました。詳しくは感想に書きました。
●気温が低いせいか、ブヨは余り見かけなかった。
●西吾妻山避難小屋はドア、窓枠、内装がリニューアルされて綺麗になっていた。
その他周辺情報●温泉 磐梯熱海駅前にある「湯Kori」700円
26日は風呂の日で500円でした。
●食事 磐梯熱海駅前にある「縁」。食事だけでなく、惣菜、弁当も作っている。食事も美味しく落ち着いた店内で居心地も良かった。
過去天気図(気象庁) 2023年05月の天気図

装備

備考 山人 
チェーンスパイクでは手に負えない斜面もあった。雪が柔らかいと余り効かない。新しい靴はソールが柔らかいのでキックステップが弱い。

モコモコさん 
ソールの硬い靴、アイゼン。ソールが硬い靴はキックステップが良く効く。アイゼンは付けたり外したりする場面が多くそれが面倒だが、やはり強い。

写真

デビュー戦。
靴擦れもできなくて相性が良かった。
軽い分ソールが柔らかいので、キックステップが弱い。
2023年05月24日 10:10撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
デビュー戦。
靴擦れもできなくて相性が良かった。
軽い分ソールが柔らかいので、キックステップが弱い。
4
もう初夏のような感じ。
まだ時期が早いのか、さすがにセミは鳴いていない。
2023年05月24日 10:21撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
もう初夏のような感じ。
まだ時期が早いのか、さすがにセミは鳴いていない。
2
登山ポストあり
2023年05月24日 10:35撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
登山ポストあり
2
賽の河原
2023年05月24日 12:48撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
賽の河原
1
これって食べられるのかな?
2023年05月24日 12:57撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
これって食べられるのかな?
1
2023年05月24日 13:07撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
3
2023年05月24日 13:15撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
3
快晴、冷たい風が吹いている
休憩すると寒いが、ブヨがいなくて助かる。
2023年05月24日 13:47撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
快晴、冷たい風が吹いている
休憩すると寒いが、ブヨがいなくて助かる。
2
井戸溝
2023年05月24日 14:08撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
井戸溝
怖い橋
2023年05月24日 14:09撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
怖い橋
1
2023年05月24日 14:12撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
4
2023年05月24日 14:12撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
4
慶應吾妻山荘
本日休みでした。
例年だとここまで残雪を踏むところがが時折出てくるが、今年は一切なし
2023年05月24日 14:33撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
慶應吾妻山荘
本日休みでした。
例年だとここまで残雪を踏むところがが時折出てくるが、今年は一切なし
硯石分岐
2023年05月24日 14:41撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
硯石分岐
小屋の周りの雪も大分融けている。
例年だと、小屋の周り一体にまだ雪がある
2023年05月24日 15:15撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
小屋の周りの雪も大分融けている。
例年だと、小屋の周り一体にまだ雪がある
4
二日目
最高の天気。
大根森
2023年05月25日 05:52撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
二日目
最高の天気。
大根森
1
モコモコさん進む
2023年05月25日 05:55撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
モコモコさん進む
3
家形山が見えてきた
2023年05月25日 06:21撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
家形山が見えてきた
4
五色沼
2023年05月25日 06:41撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
五色沼
9
2023年05月25日 06:48撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
4
分岐と薄氷
2023年05月25日 06:53撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
分岐と薄氷
1

まだ小さくてかわいい
2023年05月25日 07:12撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION

まだ小さくてかわいい
4
家形山、山頂。
登山道がところどころ出ていて助かった。
平らな山頂で迷いやすい。
2023年05月25日 07:16撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
家形山、山頂。
登山道がところどころ出ていて助かった。
平らな山頂で迷いやすい。
5
兵子へ向かう
2023年05月25日 07:39撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
兵子へ向かう
稜線にでるとやっと雪が出てくる
2023年05月25日 07:41撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
稜線にでるとやっと雪が出てくる
2
兵子新道白岩コース分岐
2023年05月25日 07:51撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
兵子新道白岩コース分岐
2
たまに倒木
2023年05月25日 07:58撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
たまに倒木
1
ニセ烏帽子山
2023年05月25日 08:24撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
ニセ烏帽子山
1
朝日連峰。
2023年05月25日 08:49撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
朝日連峰。
5
烏帽子山
ここの登りは、パンチパーマ状態に生えている木に邪魔されて時間がかかった。
2023年05月25日 09:35撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
烏帽子山
ここの登りは、パンチパーマ状態に生えている木に邪魔されて時間がかかった。
4
岩がゴロゴロ。
谷地平が見えた。
2023年05月25日 09:35撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
岩がゴロゴロ。
谷地平が見えた。
2
まずは昭元山を目指す
2023年05月25日 09:36撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
まずは昭元山を目指す
2
もう少しで咲きそう
2023年05月25日 10:02撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
もう少しで咲きそう
4
ありがたい飛び石
刈り払いもされていてストレスなく歩ける
2023年05月25日 10:06撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
ありがたい飛び石
刈り払いもされていてストレスなく歩ける
2
家形山方面を振り返る
2023年05月25日 12:37撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
家形山方面を振り返る
2
歩きやすい木道がどこまでも続く
2023年05月25日 13:00撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
歩きやすい木道がどこまでも続く
2
池塘
2023年05月25日 13:10撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
池塘
3
モコモコさん進む
2023年05月25日 13:25撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
モコモコさん進む
4
東大巓を振り返る
2023年05月25日 14:06撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
東大巓を振り返る
2
人形石への登り返しから振り返る
2023年05月25日 14:30撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
人形石への登り返しから振り返る
1
2023年05月25日 14:53撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
2023年05月25日 14:55撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
5
大凹へ向かう
2023年05月25日 15:13撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
大凹へ向かう
4
大凹の水場。
2023年05月25日 15:33撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
大凹の水場。
1
融雪か湧き水か分からないがここで水を汲んだ。
2023年05月25日 15:33撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
融雪か湧き水か分からないがここで水を汲んだ。
1
梵天岩
2023年05月25日 16:18撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
梵天岩
西吾妻山を見ながら進む
2023年05月25日 16:24撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
西吾妻山を見ながら進む
3
吾妻神社
2023年05月25日 16:33撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
吾妻神社
3
西吾妻小屋
2023年05月25日 16:46撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
西吾妻小屋
7
西吾妻山山頂
出発前に往復した
2023年05月26日 04:01撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
西吾妻山山頂
出発前に往復した
3
西大巓を目指す
夏道は稜線を通らずに一旦ぐんと下る
2023年05月26日 04:47撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
西大巓を目指す
夏道は稜線を通らずに一旦ぐんと下る
3
西大巓、山頂
2023年05月26日 05:35撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
西大巓、山頂
2
早稲沢、白布峠分岐
2023年05月26日 05:36撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
早稲沢、白布峠分岐
1
笹が茂っている部分もある
2023年05月26日 05:46撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
笹が茂っている部分もある
2
‥肋張櫂ぅ鵐函
平水ならば問題ない
ここまでの間に道幅が靴幅しかない状態のトラバースあり、要注意
2023年05月26日 07:38撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
‥肋張櫂ぅ鵐函
平水ならば問題ない
ここまでの間に道幅が靴幅しかない状態のトラバースあり、要注意
4
渡渉ポイント
こちらも平水ならば問題ない
2023年05月26日 07:57撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
渡渉ポイント
こちらも平水ならば問題ない
1
布滝
2023年05月26日 08:33撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
布滝
1
ズーム
布滝
2023年05月26日 08:33撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
ズーム
布滝
2
最後の沢横断点に架かった大きく傾いた橋
2023年05月26日 08:55撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
最後の沢横断点に架かった大きく傾いた橋
3
早稲沢登山口到着。
「土砂崩れの為通行できません」のこと。
歩けるが、沢にかかる橋が大きく傾いているところあり。
崩壊地点に設置している木道の土台が崩れそうな所あり。
2023年05月26日 09:12撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
早稲沢登山口到着。
「土砂崩れの為通行できません」のこと。
歩けるが、沢にかかる橋が大きく傾いているところあり。
崩壊地点に設置している木道の土台が崩れそうな所あり。
3
早稲沢登山口にあった「通行止め」が下山後に判明
無事下山できてよかった
2023年05月26日 09:12撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
早稲沢登山口にあった「通行止め」が下山後に判明
無事下山できてよかった
早稲沢バス停に到着。
2023年05月26日 10:11撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
早稲沢バス停に到着。
1
磐梯熱海駅前にある。
食堂「縁」。
マグロたたき丼。税込み900円。
あら汁、手作り沢庵、めかぶ付き。
食事が美味しいだけでなく、水も非常においしい。
2023年05月26日 12:36撮影 by F-51BFCNT
磐梯熱海駅前にある。
食堂「縁」。
マグロたたき丼。税込み900円。
あら汁、手作り沢庵、めかぶ付き。
食事が美味しいだけでなく、水も非常においしい。
3

感想/記録
by 山人

久しぶりの吾妻連峰縦走の縦走。この時期は天元台スキー場、グランデコスキー場共にロープウエイ、リフトやゴンドラの運行はしていない為、自分の足で歩いてこないと行けない。そんな理由からとても静かな山旅だった。(不動沢分岐の先で一人に会っただけ)

 2022年年末に買った登山靴のデビューの山が吾妻連峰になってしまった。登山道のドロドロのグチャグチャに心配したが、そのような所は飛び石があったりして整備されているので安心して歩けた。

県境は刈り払いが入ったようで笹藪も余り気にならなかった。それにしても、大倉新道分岐からは木道で一気に世界が広がり面白い。逆走だと、人によってはガッカリしてしまうかもしれないかな。あと雨の日や朝露の多いときなどは大変かもしれない。

初めて歩いた西大巓からの早稲沢コースは笹藪があったりするが、道はしっかりしている。西大巓、山頂から笹薮の急な下りが続く。そこを過ぎるとゆるやかな道で歩きやすい。残雪があると変な方向に進みやすいので注意したい。

早稲沢渡渉点へ向かうときのトラバース道になると靴幅程度の道幅になるところがあるので慎重に。
2回目の渡渉点からは微妙なアップダウンが続き、距離の割に時間がかかる。
最後の布滝の手前で急な下りになり慎重に下る。
早稲沢登山口(駐車場)から行くと最初の(下山のときは最後の)早稲沢横断点には数年前にはなかった橋が架かっていたが、大きく傾いている。渡ることは可能。

2019年山と高原地図の「ルート注意」の場所は恐らく
●早稲沢が近づいてくると、斜面が斜めトラバース道があり気を使う個所があった。
●沢の徒渉が2個所あり増水時は大変かもしれない。平水なら何ともない。
※2013年山と高原地図では破線ルートになっていた。

話は変わるが5月の朝日連峰で無線機があったらな〜と思うところあって、今回の吾妻縦走に持参した。家形山避難小屋から久しぶりにCQを出してみた。(僕と交信してくださいと電波を出すこと)
 何と遠く山形県尾花沢市の方と交信することができた。(直線距離で95キロぐらい)やっぱり無線は凄いなと独り満足した。モコモコさんはこの凄さを分かってくれたかな?


お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:678人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ