また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 581536 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走関東

有笠山(ありがさやま・873m)

日程 2001年05月12日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
睫郢海梁海
 睫郢嚇仍蓋 11:40 == 12:05 有笠山東登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
53分
休憩
8分
合計
1時間1分
S東登山口12:2412:55有笠山13:0313:25東登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
標識・歩道共良く整備されている。

写真

有笠山東登山口
2015年02月02日 17:49撮影 by MG4100 series, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有笠山東登山口
有笠山頂上
2015年02月02日 17:46撮影 by MG4100 series, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有笠山頂上
有笠山頂上から吾嬬山
2015年02月02日 17:48撮影 by MG4100 series, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有笠山頂上から吾嬬山
有笠山から高田山
2015年02月02日 17:48撮影 by MG4100 series, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有笠山から高田山

感想/記録

11:31〜11:40 睫郢嚇仍蓋
 湯けむり橋を渡って直ぐの国道353号線の所が登山口だ。
 道路が空いているので直ぐに次の登山口に到着する。
12:05〜12:24 有笠山東登山口
 最初西登山口へ向かったのだが、道路が良さそうなので東登山口へ。
 良いと思っていたが、直ぐに未舗装の砂利道で登山口に車が数台停まっていた。
 岩登りの人達のようだ。おにぎり1個+サラダ食べて出発する。
12:40 西登山口分岐 岩場の上りだ。
12:55〜13:03 有笠山 頂上樹林帯で展望無し
 南側の展望150、北側も開けているようだが、ガイドを良く読まなかったので行かなかった。残念だ。ツメが甘い。どうも確認が悪い。岩場が多く鎖が付いている。
13:10〜13:16 西登山口分岐
 先住民族遺跡。大きな洞窟が有り、急峻な所で外敵から身を守るには良い場所だ。途中まで上って戻る。また軍手を落としてしまう。
13:25〜13:35 東登山口
 暮坂峠から高間山の方へ路があるかと思ったが無し。
 茶店と若山牧水の記念碑が建っていた。車が結構停まっていた。
14:20〜14:43 高間大黒天入口 一旦戻り、高間大黒天入口に駐車する。
  歩いて直ぐに路を間違えてしまう。
 しっかりとした歩道を道なりに行くが、高間山へは通じていないようだったので、途中から藪に入りピークを目指す。暮坂峠からの稜線のピークに達するが藪だ。
15:10〜15:15 小ピークに到着したが踏み跡等無し
 諦めて路無き路を方向を定めてひたすら急斜面を下る。動物的勘で高間大黒天の道に合流して駐車した所に帰ることができた。
 非常に疲れた。藪が深くなかったから良かったが。疲れた。
15:35〜15:40 高間大黒天入口 超疲れた。
 六合村を経由して長野原を通り、群馬原町で食事する。
16:45〜17:30 焼肉 燦(サン) 昨日入った店の近くで同じ系列の店に入る。\2260円
17:30〜18:25 岩櫃(イワビツ)城温泉 くつろぎの館 入湯\400円也 焼き肉店の直ぐ後にある温泉だ。
 ゆっくりくつろいで来る。
18:55〜5:40 いわびつキャンプ場先の林道路側帯で車中泊
訪問者数:849人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 車中泊 キャンプ場 温泉 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ