ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 5827268
全員に公開
ハイキング
白山

白山

2023年08月12日(土) [日帰り]
 - 拍手
子連れ登山 yamanoha その他1人

コースタイム

日帰り
山行
7:39
休憩
1:27
合計
9:06
6:12
32
別当出合
6:44
6:50
0
中飯場
6:47
7:00
83
甚之助小屋
8:23
8:30
40
南竜分岐
9:10
9:15
27
黒ボコ岩
9:42
9:50
40
室堂
10:30
11:00
45
御前峰
11:45
12:00
22
室堂
12:22
12:25
170
黒ボコ岩
15:15
別当出合
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2023年08月の天気図
アクセス
利用交通機関:
バス 自家用車
市ノ瀬〜別当出合はシャトルバス利用
5時チケット購入5:40バス乗車
2023年08月12日 05:24撮影
1
8/12 5:24
5時チケット購入5:40バス乗車
カメラマン
2023年08月12日 06:56撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
8/12 6:56
カメラマン
日差しが出てきて暑い
2023年08月12日 07:27撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
8/12 7:27
日差しが出てきて暑い
息子撮影。視点が低い。着眼点が面白い。
2023年08月12日 07:36撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
1
8/12 7:36
息子撮影。視点が低い。着眼点が面白い。
息子撮影。シモツケ
2023年08月12日 08:10撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
1
8/12 8:10
息子撮影。シモツケ
息子撮影。イタドリ?
一見どこでも生えてそうでスルーしがちですが、息子にとってはどれもこれも珍しいのでしょう。
コレ何?と聞かれたら困るやつ
2023年08月12日 08:12撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
1
8/12 8:12
息子撮影。イタドリ?
一見どこでも生えてそうでスルーしがちですが、息子にとってはどれもこれも珍しいのでしょう。
コレ何?と聞かれたら困るやつ
息子撮影。基本的にピンボケです。ヤマハハコ
2023年08月12日 08:23撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
1
8/12 8:23
息子撮影。基本的にピンボケです。ヤマハハコ
南竜分岐。
2023年08月12日 08:23撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
8/12 8:23
南竜分岐。
ハクサンフウロ
2023年08月12日 08:40撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
8/12 8:40
ハクサンフウロ
長くてもう嫌になってきた様子。
時間的感覚は大人と違いますよね。
2023年08月12日 08:41撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
8/12 8:41
長くてもう嫌になってきた様子。
時間的感覚は大人と違いますよね。
別当谷。つい撮ってしまう
2023年08月12日 08:58撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
8/12 8:58
別当谷。つい撮ってしまう
息子撮影。ハイマツ。敢えてこれを取る感性に関心、というかカメラで何かしら撮りたいだけかも
2023年08月12日 09:06撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
1
8/12 9:06
息子撮影。ハイマツ。敢えてこれを取る感性に関心、というかカメラで何かしら撮りたいだけかも
黒ボコ岩。まぁ登りたいよね
2023年08月12日 09:10撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
8/12 9:10
黒ボコ岩。まぁ登りたいよね
特等席を独善
2023年08月12日 09:12撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
8/12 9:12
特等席を独善
弥陀ヶ原。ゴールが明確になってモチベーション上がった模様
2023年08月12日 09:23撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
8/12 9:23
弥陀ヶ原。ゴールが明確になってモチベーション上がった模様
岩を表現するとこうなるらしい
2023年08月12日 09:30撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
8/12 9:30
岩を表現するとこうなるらしい
息子の視点
2023年08月12日 09:32撮影 by  Canon PowerShot D30, Canon
2
8/12 9:32
息子の視点
室堂到着。
ここで辞めるか、行くか?
「頂上でラーメン食べたいから行く!」とのこと。
2023年08月12日 09:42撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
8/12 9:42
室堂到着。
ここで辞めるか、行くか?
「頂上でラーメン食べたいから行く!」とのこと。
一礼
2023年08月12日 10:00撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
8/12 10:00
一礼
振り返れば雲が湧いてきた
2023年08月12日 10:08撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
8/12 10:08
振り返れば雲が湧いてきた
もう少し。足取りが軽い。
2023年08月12日 10:08撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
8/12 10:08
もう少し。足取りが軽い。
ヨシ!
2023年08月12日 10:31撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
8/12 10:31
ヨシ!
剣ヶ峰、大汝峰
2023年08月12日 10:31撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
8/12 10:31
剣ヶ峰、大汝峰
息子とツーショット
2023年08月12日 10:33撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
4
8/12 10:33
息子とツーショット
山頂から室堂
2023年08月12日 10:43撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
8/12 10:43
山頂から室堂
人は多い
2023年08月12日 10:43撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
8/12 10:43
人は多い
真似して撮る
2023年08月12日 10:43撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
8/12 10:43
真似して撮る
ラーメンうまい
2023年08月12日 10:46撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
8/12 10:46
ラーメンうまい
真夏の白山もいい
2023年08月12日 10:59撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
8/12 10:59
真夏の白山もいい
室堂で県知事とすれ違い(写真は撮ってない)
五葉坂を下る。
2023年08月12日 12:14撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
8/12 12:14
室堂で県知事とすれ違い(写真は撮ってない)
五葉坂を下る。
泣きが入る。
2023年08月12日 14:21撮影
2
8/12 14:21
泣きが入る。
もう少し
2023年08月12日 14:40撮影
1
8/12 14:40
もう少し
吊り橋こわいから走るらしい
2023年08月12日 15:13撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
8/12 15:13
吊り橋こわいから走るらしい
2023年08月12日 15:16撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
8/12 15:16

装備

備考 今回は息子は空身で登ったので次回以降は荷物を背負ってもらう

感想

今月6歳になる息子と日帰り登山に出かけました。
ハイシーズンには観光地と化する別当出合起点のルートですが、自然を舐めてかかると痛い目に遭うので、装備は万全にして行けるところまで行くという計画。無理せず謙虚に。

市野瀬からシャトルバス乗車で大人と子供往復で2400円。登山客が多い砂防新道。体力づくりというより夏休みの観光と割り切ろう。
親の言うこと聞かないが子供ですが、育て方が間違っていないか日々悩む親の心情は知る由もなく、とにかく元気に育っています。

頑張りました、息子と白山(御前峰)、無事登頂です。
何回登ったか忘れたけれど、なんとも不思議な初めての感覚、これは何だろう。

山頂でラーメン食べて、室堂でおにぎりも食べて、満腹。

あとは帰るだけ。
しかしここからが長い。とくに甚之助から先は大人でも長く感じる区間だと思うので、子どもとしてはもっと時間的感覚は長く、うんざりしているのだろう。
足の踏ん張りも効かなくなって転び、いつまで経っても同じような道で疲れて、抜かされてプライドも傷ついたのか、泣いてしまいました。・・・想定内。

少し泣いてスッキリしたのか、復活して半分駆け足で、別当出合、無事帰還でした。一つ強くなりました。

自分の分身のような存在?が成長する過程を見ているからなのか、よく分からないが何故か無性に泣けてくる。歳をとった証拠でしょうか。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:329人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら