ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6267185
全員に公開
ハイキング
中国山地西部

千坊山(298.7m)

2023年12月10日(日) [日帰り]
 - 拍手
体力度
1
日帰りが可能
GPS
01:06
距離
2.8km
登り
148m
下り
135m
歩くペース
速い
0.80.9
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
0:42
休憩
0:24
合計
1:06
11:16
24
スタート地点
11:40
12:04
18
12:22
ゴール地点
天候 曇り☁️のち晴れ☀️
過去天気図(気象庁) 2023年12月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
登山路に向かう途中に「はぎの平展望台兼駐車場」があります。
コース状況/
危険箇所等
登山路に危険箇所はありません。よく整備された道を進めば迷うことなく山頂に進めます。
登山路に向かう途中に「はぎの平展望台兼駐車場」があるので、ここに駐車しました。
2023年12月10日 12:21撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
12/10 12:21
登山路に向かう途中に「はぎの平展望台兼駐車場」があるので、ここに駐車しました。
駐車証は広々としています。
2023年12月10日 11:16撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
12/10 11:16
駐車証は広々としています。
「はぎの平展望台兼駐車場」の説明文。
2023年12月10日 12:21撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
12/10 12:21
「はぎの平展望台兼駐車場」の説明文。
展望台からは、光市内の町並みや海の景色を楽しむことができます。
2023年12月10日 12:22撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
12/10 12:22
展望台からは、光市内の町並みや海の景色を楽しむことができます。
しばらく、
2023年12月10日 12:22撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
12/10 12:22
しばらく、
広々した海の美しい風景を
2023年12月10日 11:17撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
1
12/10 11:17
広々した海の美しい風景を
眺めて
2023年12月10日 11:17撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
12/10 11:17
眺めて
いました。
2023年12月10日 11:17撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
12/10 11:17
いました。
「幸の森へ」の道を進みます。
2023年12月10日 11:18撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
12/10 11:18
「幸の森へ」の道を進みます。
秋という季節は、1年で一番自然の風景を楽しませてくれる季節です。まるで、巨大なキャンバスに描かれた風景画を見ているようです。
2023年12月10日 11:19撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
12/10 11:19
秋という季節は、1年で一番自然の風景を楽しませてくれる季節です。まるで、巨大なキャンバスに描かれた風景画を見ているようです。
自然の美を楽しみながら
2023年12月10日 11:19撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
12/10 11:19
自然の美を楽しみながら
歩き進むことに幸福を感じます。
2023年12月10日 11:22撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
1
12/10 11:22
歩き進むことに幸福を感じます。
なんと、美しいのだろう!
2023年12月10日 11:22撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
12/10 11:22
なんと、美しいのだろう!
どこかの見知らぬ外国でも歩いているような錯覚をしてしまいます。
2023年12月10日 11:23撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
12/10 11:23
どこかの見知らぬ外国でも歩いているような錯覚をしてしまいます。
ここにも舗装された駐車場があります。
2023年12月10日 11:31撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
12/10 11:31
ここにも舗装された駐車場があります。
「千坊山」の説明文。宗教的な背景があるようです。この裏手に登山口があります。
2023年12月10日 11:33撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
12/10 11:33
「千坊山」の説明文。宗教的な背景があるようです。この裏手に登山口があります。
なだらかな傾斜の歩きやすい登山路です。
2023年12月10日 11:34撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
12/10 11:34
なだらかな傾斜の歩きやすい登山路です。
「市民の森」。「千坊山」は、広い「市民の森」の一部なわけです。
2023年12月10日 11:37撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
12/10 11:37
「市民の森」。「千坊山」は、広い「市民の森」の一部なわけです。
しばらくこんな道が続きます。
2023年12月10日 11:38撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
12/10 11:38
しばらくこんな道が続きます。
登山者が、何かを感じたのか?小石を積んだようです。
2023年12月10日 11:40撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
1
12/10 11:40
登山者が、何かを感じたのか?小石を積んだようです。
木漏れ日の中を進みます。
2023年12月10日 11:40撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
12/10 11:40
木漏れ日の中を進みます。
山頂付近でしょうか?広々した平面です。
2023年12月10日 11:45撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
12/10 11:45
山頂付近でしょうか?広々した平面です。
しばらく進んで、山頂に到着です!この周辺も広いですが、展望はこの正面のわずかな海が見える隙間だけです。木々の生長が展望を妨げているようです。
2023年12月10日 11:46撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
12/10 11:46
しばらく進んで、山頂に到着です!この周辺も広いですが、展望はこの正面のわずかな海が見える隙間だけです。木々の生長が展望を妨げているようです。
千坊山 298.7m。低山です。
2023年12月10日 11:47撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
1
12/10 11:47
千坊山 298.7m。低山です。
三角点タッチ!
2023年12月10日 11:47撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
1
12/10 11:47
三角点タッチ!
二等三角点ですね。
2023年12月10日 12:00撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
12/10 12:00
二等三角点ですね。
山頂で、しばらく腹ごしらえ(昼食)しました。セブンのオニギリ2個、チョコ、カフェラテです。
2023年12月10日 11:50撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
12/10 11:50
山頂で、しばらく腹ごしらえ(昼食)しました。セブンのオニギリ2個、チョコ、カフェラテです。
食事しながら目の前の海を眺めていると、眼前の空にトンビが2羽飛び回っていました。雄雌の夫婦トンビだと思いますが、その動きが気になりしばらく凝視していました。
2023年12月10日 11:47撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
12/10 11:47
食事しながら目の前の海を眺めていると、眼前の空にトンビが2羽飛び回っていました。雄雌の夫婦トンビだと思いますが、その動きが気になりしばらく凝視していました。
下山中の道の風景は、登山時とはまた違ったものを感じます。
2023年12月10日 12:01撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
12/10 12:01
下山中の道の風景は、登山時とはまた違ったものを感じます。
黄色く染まったその色の美しさを感じて撮影。
2023年12月10日 12:07撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
12/10 12:07
黄色く染まったその色の美しさを感じて撮影。
カーブミラー。
2023年12月10日 12:10撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
1
12/10 12:10
カーブミラー。
下山中に見かけた海の風景です。
2023年12月10日 12:20撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
1
12/10 12:20
下山中に見かけた海の風景です。

装備

個人装備
長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック

感想

 「千坊山」は、「山口県百名山」の初登頂70座目の山となります。この山は、光市の「市民の森」の施設内に存在する山となります。秋という自然が一番美しい季節であるためか、森の中や登山路に向かう途中でも自然を楽しむ単独の男女数人や中年のご夫婦など累計10人前後のトレッキング中の人々を見かけました。しかし、登山をしている人は私を除いて皆無でした。それでも、自然の美しさに感動し、歩いた登山路はなんともロマンチックな雰囲気に包まれ、登山を楽しむことができました。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:75人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら