ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6573190
全員に公開
ハイキング
中国

新庄山〜高尾 ミモザさんぽ@小鳥の森

2024年03月20日(水) [日帰り]
 - 拍手
satopan7 mami70 その他1人
体力度
1
日帰りが可能
GPS
02:09
距離
3.2km
登り
165m
下り
161m
歩くペース
標準
1.21.3
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
1:36
休憩
0:33
合計
2:09
14:36
19
スタート地点
14:55
14:55
13
15:08
15:41
64
16:45
ゴール地点
ミモザの咲く三徳園小鳥の森の外周路,南半分をくるっとさんぽする。
天候 ☔️→☀️時々☁️→☀️
過去天気図(気象庁) 2024年03月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
東区平島,この時期よく行く三徳園小鳥の森へ
コース状況/
危険箇所等
新庄山への上りだけ短い急登,よく整備された良路。
その他周辺情報 三徳園は農業公園。イチゴの特売とか農業研修とかいろいろやってます。
春分の日,帰省していた友人,いつもの友達と3人でさんぽ。鬼ノ城へ行く計画は,寒波の悪天候でポシャる。午後からさんぽでこの時期いいところ...。あった,三徳園小鳥の森。雨は何とか上がり,青空の広がった駐車場からとんがり新庄山めざして出発する。
9
春分の日,帰省していた友人,いつもの友達と3人でさんぽ。鬼ノ城へ行く計画は,寒波の悪天候でポシャる。午後からさんぽでこの時期いいところ...。あった,三徳園小鳥の森。雨は何とか上がり,青空の広がった駐車場からとんがり新庄山めざして出発する。
山頂手前「躑躅の小径」。ミツバツツジがものすごく咲く場所はまだスタンバイ中。桜の咲く頃には...。
6
山頂手前「躑躅の小径」。ミツバツツジがものすごく咲く場所はまだスタンバイ中。桜の咲く頃には...。
新庄山までは結構な急登。そこを過ぎればおさんぽ道へ♪。1年ぶりに高尾にやってきた。小豆島が南側。星ヶ城山は雲を被っていた。東方面,雪・雨雲が激しく流れる。
5
新庄山までは結構な急登。そこを過ぎればおさんぽ道へ♪。1年ぶりに高尾にやってきた。小豆島が南側。星ヶ城山は雲を被っていた。東方面,雪・雨雲が激しく流れる。
高尾137mと思ってたが...。高尾山でもある?関東のより若干低い。
6
高尾137mと思ってたが...。高尾山でもある?関東のより若干低い。
東に熊山,楽しい岩のコースがま正面。ところどころ晴れ間。先日までとうって変わって風がとても冷たい。寒い中,高尾山頂の東屋でまったりいっぷくタイム。
8
東に熊山,楽しい岩のコースがま正面。ところどころ晴れ間。先日までとうって変わって風がとても冷たい。寒い中,高尾山頂の東屋でまったりいっぷくタイム。
高尾からは小鳥の森の園地にゆるゆる下る。途中,お楽しみのミモザ・ゾーン。今年も黄色いポンポン鑑賞♪
16
高尾からは小鳥の森の園地にゆるゆる下る。途中,お楽しみのミモザ・ゾーン。今年も黄色いポンポン鑑賞♪
友達にも好評。春のミモザまつり,絶賛開催中です。
6
友達にも好評。春のミモザまつり,絶賛開催中です。
青空バックで太陽を浴びると...。元気が出ますね。
16
青空バックで太陽を浴びると...。元気が出ますね。
見上げても横を見てもずっと続く。雲が流れ日が照ったり隠れたり忙しい。でも,明るくなった瞬間は見逃さない。
11
見上げても横を見てもずっと続く。雲が流れ日が照ったり隠れたり忙しい。でも,明るくなった瞬間は見逃さない。
風が強く吹かれた枝や花が道べりに散らばっていた。それでもこれからしばらく十分楽しめるくらい咲いてます。
13
風が強く吹かれた枝や花が道べりに散らばっていた。それでもこれからしばらく十分楽しめるくらい咲いてます。
ミモザの向こう,東の空に月齢9.7の上弦の月がかかる。今日の花鳥風月,鳥以外は揃いました。
12
ミモザの向こう,東の空に月齢9.7の上弦の月がかかる。今日の花鳥風月,鳥以外は揃いました。
日なたの暖かいところにフライングしたミツバツツジ。これからミモザとの競演が楽しみになる。
13
日なたの暖かいところにフライングしたミツバツツジ。これからミモザとの競演が楽しみになる。
越年したサルトリイバラの赤も少々。
8
越年したサルトリイバラの赤も少々。
粉ふきツチグリをつんつんする。一緒に行った友人が「ツチグリは移動する」と言ってた。ウソじゃろ?と思って調べると以下の記述が...。知らんかった!
https://www.hokto-kinoko.co.jp/kinokolabo/album/16084/
ツチグリは成熟すると、外皮が割れて6〜10片に開きます。
なんとこの外皮、「乾いた日には閉じ、湿った日には開く」という驚きの特徴があるそうです!そのため、天気が良く乾燥した日には外皮を閉じて丸くなって風で移動し、雨で湿度が高い日には新しい場所で外皮を広げて胞子を散布するという、とっても賢いきのこです。(きのこアルバムより転載)
13
粉ふきツチグリをつんつんする。一緒に行った友人が「ツチグリは移動する」と言ってた。ウソじゃろ?と思って調べると以下の記述が...。知らんかった!
https://www.hokto-kinoko.co.jp/kinokolabo/album/16084/
ツチグリは成熟すると、外皮が割れて6〜10片に開きます。
なんとこの外皮、「乾いた日には閉じ、湿った日には開く」という驚きの特徴があるそうです!そのため、天気が良く乾燥した日には外皮を閉じて丸くなって風で移動し、雨で湿度が高い日には新しい場所で外皮を広げて胞子を散布するという、とっても賢いきのこです。(きのこアルバムより転載)
麓の梅林。風が強くメジロはいなかった。終わりかけの白梅が風に揺れる。
11
麓の梅林。風が強くメジロはいなかった。終わりかけの白梅が風に揺れる。
ツバキも風に煽られ落ちまくっていた。
11
ツバキも風に煽られ落ちまくっていた。
花弁に斑入りのツバキ。ツバキやサザンカが多く植えてあり,花見が楽しい公園。
11
花弁に斑入りのツバキ。ツバキやサザンカが多く植えてあり,花見が楽しい公園。
木が豊富な三徳園小鳥の森。樹木名の札もきちんとかけてあり,木の観察にはとても勉強になる場所です。写真はアメリカスズカケノキ。果実が下がっている様子が「山伏の麻の上着である篠懸(すずかけ)に似ていることからその名がついたとか。足下はホトケノザまつり。
6
木が豊富な三徳園小鳥の森。樹木名の札もきちんとかけてあり,木の観察にはとても勉強になる場所です。写真はアメリカスズカケノキ。果実が下がっている様子が「山伏の麻の上着である篠懸(すずかけ)に似ていることからその名がついたとか。足下はホトケノザまつり。
カンヒザクラはソメイヨシノよりもずいぶん早い。
9
カンヒザクラはソメイヨシノよりもずいぶん早い。
園路の横で早咲きの桜はオオシマザクラか?
小鳥の森は犬の森?で,ワンコが楽しげにおさんぽタイムを楽しむ場所だった。でかい秋田犬をよしよしさせてもらい,今日のさんぽを終了。
8
園路の横で早咲きの桜はオオシマザクラか?
小鳥の森は犬の森?で,ワンコが楽しげにおさんぽタイムを楽しむ場所だった。でかい秋田犬をよしよしさせてもらい,今日のさんぽを終了。

感想

帰省した友人といつもの友達と3人で,三徳園小鳥の森の外周路をさんぽ。この時季になるとミモザの咲くさんぽ道が気になっていつも来てしまう小鳥の森。午前中は☂予報だったので,昼からさんぽで訪ねてみる。
予報では昼から☂は大丈夫のはずが,午後1〜2時頃まで岡山市内は荒れた天気(T_T)。友達を迎えに行く道中も雨脚が強く「今日は歩けない?」かと思った。現地に近付く辺りから青空が見え始めてちょっとだけ安心。駐車場から小鳥の森の外周を歩く。
強風が吹き荒れ寒波が襲来した西日本。県北方面は雲が垂れ込めていた。天気予報では県北に❆マークの場所があった。伯耆大山周辺は結構な積雪だったようだ。東区平島周辺もみぞれ混じりの雨がぱらつく天気だった。歩いた時間は時折日が差し青空がのぞくようになった。雪雲が流れていった後は,山の上からの熊山,小豆島方面の見通しがよくなり,高尾からのミモザの道も美しかった。なんてことはないハイキングコースだが,一緒に行った友達にも喜んでもらえた。青空に黄色い花たちが出迎えてくれるお気に入りの道です。もうちょっとしたらミツバツツジのピンクも加わってさらにゴージャスに。麓の公園のツバキや桜も見頃になりますよ。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:211人

コメント

satopanさん、こんばん和😁
いつものビューティフル・フォト✨にオヤジもウットリ🤗です(笑)

それにしてもツチグリが移動するなんて、約53年生きてて初めて知りました😳
種子が風で運ばれるのでは無く、移動出来る植物ってレアですね🔎
パクらせて頂き、誰かに知った気に教えてやろうかな〜(姑息なオヤジっ 笑)
モミザ・ポンポンも可愛ゆい〜🟡👍
2024/3/23 18:26
よしPさん,こんばんは。週末は見事,雨でした。明日は午前中だけ墓参り(親父の命日)で実家に戻りますが天気は☂予報...。
ご近所,新庄山は古い友人とさんぽで行ってきました。ミモザよし,近辺の景色よしでさんぽコースにいいとこです。ツチグリは友達に言われるまで自分も知らなんだ。全く器用なヤツだと分かりびっくりです。
2024/3/23 19:22
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら