ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6761693
全員に公開
山滑走
道南

狩場山 長いロード歩きと大斜面

2024年05月04日(土) [日帰り]
 - 拍手
MEG2019 その他4人
体力度
4
1泊以上が適当
GPS
10:37
距離
21.4km
登り
1,269m
下り
1,251m
歩くペース
標準
0.91.0
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
10:14
休憩
0:23
合計
10:37
7:09
415
スタート地点
14:04
14:27
199
17:46
ゴール地点
天候 快晴、無風、山頂だけちょっと風に吹かれる
過去天気図(気象庁) 2024年05月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
標高390m付近の残雪で車はここまで
2024年05月04日 07:09撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5/4 7:09
標高390m付近の残雪で車はここまで
1.5km程シートラ、スニーカーで進む
2024年05月04日 07:28撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5/4 7:28
1.5km程シートラ、スニーカーで進む
1週間もすれば、キャンプ場まで行けそうな雪解け予感
2024年05月04日 08:03撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5/4 8:03
1週間もすれば、キャンプ場まで行けそうな雪解け予感
キャンプ場通過
2024年05月04日 08:30撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5/4 8:30
キャンプ場通過
残雪期のロード歩きは楽かと思っていたが、予想以上に長い
2024年05月04日 08:30撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5/4 8:30
残雪期のロード歩きは楽かと思っていたが、予想以上に長い
橋梁2箇所は雪無し
2024年05月04日 09:07撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5/4 9:07
橋梁2箇所は雪無し
いよいよ沢沿いの登山開始
2024年05月04日 09:51撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5/4 9:51
いよいよ沢沿いの登山開始
尾根ルートを選択するも1000mを過ぎるとハイマツやブッシュがあちらこちらに顔を出す。緩そうな左側の尾根に移動を選択する。
2024年05月04日 11:44撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5/4 11:44
尾根ルートを選択するも1000mを過ぎるとハイマツやブッシュがあちらこちらに顔を出す。緩そうな左側の尾根に移動を選択する。
沢型の急斜面のトラバースは、表面の雪が滑って滑落しそうになった😱
2024年05月04日 11:52撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5/4 11:52
沢型の急斜面のトラバースは、表面の雪が滑って滑落しそうになった😱
大斜面を見ながら最後の急登。ここはシートラ、ツボ足で登る
2024年05月04日 13:16撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5/4 13:16
大斜面を見ながら最後の急登。ここはシートラ、ツボ足で登る
広大な狩場山に抱かれて
2024年05月04日 13:40撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5/4 13:40
広大な狩場山に抱かれて
もう少しで山頂、行動停止時間が迫る。急げ🏃‍♂️
2024年05月04日 13:59撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5/4 13:59
もう少しで山頂、行動停止時間が迫る。急げ🏃‍♂️
山頂からの眺め
2024年05月04日 14:02撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5/4 14:02
山頂からの眺め
パノラマで
2024年05月04日 14:03撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
1
5/4 14:03
パノラマで
パノラマで
2024年05月04日 14:03撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5/4 14:03
パノラマで
待ちに待った滑走開始⛷️
2024年05月04日 14:29撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
1
5/4 14:29
待ちに待った滑走開始⛷️
クラック多発中
2024年05月04日 14:31撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5/4 14:31
クラック多発中
吸い込まれそうな沢型の大斜面😍
2024年05月04日 14:31撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5/4 14:31
吸い込まれそうな沢型の大斜面😍
大斜面に豆粒の二人
大斜面に豆粒の二人
最高のザラメ斜面🎆
1
最高のザラメ斜面🎆
ここにもクラック
2024年05月04日 14:38撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5/4 14:38
ここにもクラック
縦溝がいくつも掘れていて、曲がる時はバランスを取られる
2024年05月04日 14:38撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5/4 14:38
縦溝がいくつも掘れていて、曲がる時はバランスを取られる
深いクラック。落ちたら怖い😵
2024年05月04日 14:38撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5/4 14:38
深いクラック。落ちたら怖い😵
この大斜面は癖になりそう。来年は、もっと早く滑ってみたい❄️
2024年05月04日 14:43撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5/4 14:43
この大斜面は癖になりそう。来年は、もっと早く滑ってみたい❄️
沢が開いてきた。ここから沢に落ちないよう気を付けながら下る。
2024年05月04日 14:48撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5/4 14:48
沢が開いてきた。ここから沢に落ちないよう気を付けながら下る。
スキー滑走面はヤニ(白樺の何か?)だらけ😰
2024年05月05日 16:44撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5/5 16:44
スキー滑走面はヤニ(白樺の何か?)だらけ😰
私はマイペット(洗剤)でゴシゴシ洗って、やっと落しました。皆さん、どうやって落とすのがいいでしょうか?
2024年05月05日 16:44撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5/5 16:44
私はマイペット(洗剤)でゴシゴシ洗って、やっと落しました。皆さん、どうやって落とすのがいいでしょうか?

感想

 天候は、快晴、無風、山頂のみ風あり。車は、既に6台ほど。標高390mの残雪で車はここまで。残雪区間は、わずか20m位でその後1.5劼亙涸が露出している。シートラ・スニーカーで歩く。その後尾根取付きまで2箇所橋があるが、ここだけ雪は無くそれ以外のロードはシールハイクできた。尾根取付きまで往復13劼猟垢ぅ蹇璽品發となった。
 道路を離れてから沢に沿って進み、標高680mで尾根に上る。標高点804mの直下はとても急だったので私はスキーを担いで登った。シールハイクで突破するメンバーもあり。標高1050m付近から尾根上にハイマツが露出して右か左で迷ったが緩そうな左側を選択した。標高1050m付近で更に左の尾根が緩そうなので急斜面をトラバースして隣の尾根へ。トラバース中、クトー装着していたがメンバーの1人が5m程滑落する。ザラメでそれほどスピードは出なかったが、エッジの抜ける雪にドキッとした。また、ジグを切る時やハイクアップ中にもズルっと急に滑り苦戦した。標高1300mからは右側の方が登りやすそうなので、大斜面を眺めながらシートラで登る。大斜面ドロップ地点を過ぎると平となり山頂に行動停止時間の14時ギリギリに到着。
 待ちに待った大斜面は、ザラメ雪でスキーは走る。しかし突然、口を開いたクラックが現れヒヤッとする。また縦溝がありスキーが暴れ、バランスを保つのが大変だった。長いロード歩きは、傾斜が無いのでテクテクと歩くしかない。シールは不要だったが、スキーの滑走面はマツヤニのような汚れで真っ黒に。
 スキーと顔は黒くなったが、この大斜面は癖になりそうだ。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:3723人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら