ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6773174
全員に公開
ハイキング
近畿

音羽山、針道から百市バリエーション

2024年05月08日(水) [日帰り]
 - 拍手
GPS
05:42
距離
6.6km
登り
583m
下り
589m

コースタイム

日帰り
山行
4:47
休憩
0:55
合計
5:42
8:08
146
10:34
11:28
113
13:21
0:00
27
百市尾根先
13:48
13:49
1
13:50
ゴール地点
天候 曇り
過去天気図(気象庁) 2024年05月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
コース状況/
危険箇所等
植林内の尾根のバリエーションですが、倒木は無く笹は生えていない
薄い踏み跡に道が有り拍子抜けするバリエーションだった
その他周辺情報 音羽山山頂は少し伐採されている
生えていた笹は無くなっている
不動延命の滝前
2024年05月08日 08:07撮影 by  COOLPIX AW100 , NIKON
4
5/8 8:07
不動延命の滝前
滝前に祀られる破不動尊
2024年05月08日 08:07撮影 by  COOLPIX AW100 , NIKON
5
5/8 8:07
滝前に祀られる破不動尊
不動延命の滝前からスタートです
2024年05月08日 08:08撮影 by  COOLPIX AW100 , NIKON
8
5/8 8:08
不動延命の滝前からスタートです
高架下から階段を登り道向の尾根に続く。
階段は不適当と二つ東の尾根先から取りついた。
2024年05月08日 08:19撮影 by  COOLPIX AW100 , NIKON
3
5/8 8:19
高架下から階段を登り道向の尾根に続く。
階段は不適当と二つ東の尾根先から取りついた。
尾根先に短い林道が有りその先から尾根へと取付く
2024年05月08日 08:27撮影 by  COOLPIX AW100 , NIKON
3
5/8 8:27
尾根先に短い林道が有りその先から尾根へと取付く
標高差15m程度はやや急傾斜だったが登りよい
2024年05月08日 08:33撮影 by  COOLPIX AW100 , NIKON
3
5/8 8:33
標高差15m程度はやや急傾斜だったが登りよい
山にいもりがいた
2024年05月08日 08:35撮影 by  COOLPIX AW100 , NIKON
4
5/8 8:35
山にいもりがいた
木田山と山改めが有った
2024年05月08日 08:38撮影 by  COOLPIX AW100 , NIKON
6
5/8 8:38
木田山と山改めが有った
急傾斜だが歩き良い
笹の間に小道らしい踏み跡(動物?)
2024年05月08日 08:59撮影 by  COOLPIX AW100 , NIKON
6
5/8 8:59
急傾斜だが歩き良い
笹の間に小道らしい踏み跡(動物?)
少し背が高いがすべて枯れていた
2024年05月08日 09:10撮影 by  COOLPIX AW100 , NIKON
3
5/8 9:10
少し背が高いがすべて枯れていた
もう登りはルンルン
2024年05月08日 09:23撮影 by  COOLPIX AW100 , NIKON
3
5/8 9:23
もう登りはルンルン
下山は榊原さんの山改めから尾根を変えて下る
注意個所
2024年05月08日 09:43撮影 by  COOLPIX AW100 , NIKON
4
5/8 9:43
下山は榊原さんの山改めから尾根を変えて下る
注意個所
小岩が出る
2024年05月08日 09:51撮影 by  COOLPIX AW100 , NIKON
3
5/8 9:51
小岩が出る
登りよい尾根
2024年05月08日 10:13撮影 by  COOLPIX AW100 , NIKON
3
5/8 10:13
登りよい尾根
ここにも一刀石、
2024年05月08日 10:17撮影 by  COOLPIX AW100 , NIKON
5
5/8 10:17
ここにも一刀石、
登りに三カ所掘割らしいものが有った
2024年05月08日 10:20撮影 by  COOLPIX AW100 , NIKON
3
5/8 10:20
登りに三カ所掘割らしいものが有った
掘割と掘割の間が狭く小高く土が盛り上がる所
小さな円墳だろうか
植林が無ければ里が見えている
2024年05月08日 10:22撮影 by  COOLPIX AW100 , NIKON
3
5/8 10:22
掘割と掘割の間が狭く小高く土が盛り上がる所
小さな円墳だろうか
植林が無ければ里が見えている
音羽山につく
急傾斜以外は登山道より歩きよい尾根だった
2024年05月08日 10:34撮影 by  COOLPIX AW100 , NIKON
8
5/8 10:34
音羽山につく
急傾斜以外は登山道より歩きよい尾根だった
三等三角点 音羽
北緯 34°28′38″.8556
東経 135°53′13″.6340
標高(m) 851.36
椅子は地主の堂上さんの許可を得て、宝来の鈴さんと作ったんだよ
2024年05月08日 10:34撮影 by  COOLPIX AW100 , NIKON
9
5/8 10:34
三等三角点 音羽
北緯 34°28′38″.8556
東経 135°53′13″.6340
標高(m) 851.36
椅子は地主の堂上さんの許可を得て、宝来の鈴さんと作ったんだよ
下山分岐
2024年05月08日 12:04撮影 by  COOLPIX AW100 , NIKON
3
5/8 12:04
下山分岐
掘割
2024年05月08日 12:21撮影 by  COOLPIX AW100 , NIKON
3
5/8 12:21
掘割
小道は有るが踏み跡は薄い
2024年05月08日 12:27撮影 by  COOLPIX AW100 , NIKON
3
5/8 12:27
小道は有るが踏み跡は薄い
百市の文字が載る尾根先は下りにくいかもと尾根を一つ北に変えて行く
2024年05月08日 12:28撮影 by  COOLPIX AW100 , NIKON
3
5/8 12:28
百市の文字が載る尾根先は下りにくいかもと尾根を一つ北に変えて行く
この尾根にも掘割??
2024年05月08日 12:34撮影 by  COOLPIX AW100 , NIKON
3
5/8 12:34
この尾根にも掘割??
この付近は地形図で見るより急下りだ
2024年05月08日 12:46撮影 by  COOLPIX AW100 , NIKON
4
5/8 12:46
この付近は地形図で見るより急下りだ
2024年05月08日 12:50撮影 by  COOLPIX AW100 , NIKON
4
5/8 12:50
尾根先を北に下った
車道への下り3mは良く滑った
安全のためロープで補助した
2024年05月08日 13:21撮影 by  COOLPIX AW100 , NIKON
3
5/8 13:21
尾根先を北に下った
車道への下り3mは良く滑った
安全のためロープで補助した
尾根先を南に下れば下りよかった W
2024年05月08日 13:24撮影 by  COOLPIX AW100 , NIKON
4
5/8 13:24
尾根先を南に下れば下りよかった W
車道が見えた
その上は御破裂山だ
時間も早い登ろうと言うが、返事はない(S)WW
2024年05月08日 13:38撮影 by  COOLPIX AW100 , NIKON
6
5/8 13:38
車道が見えた
その上は御破裂山だ
時間も早い登ろうと言うが、返事はない(S)WW
今日のお迎え花は薄ピンクのハルジオン
2024年05月08日 13:43撮影 by  COOLPIX AW100 , NIKON
4
5/8 13:43
今日のお迎え花は薄ピンクのハルジオン
到着しました。
あまりにもすっきりと回れた
良いコースと自画自賛の三人でした
2024年05月08日 13:48撮影 by  COOLPIX AW100 , NIKON
7
5/8 13:48
到着しました。
あまりにもすっきりと回れた
良いコースと自画自賛の三人でした
撮影機器:

感想

今日のコースリーダーは宝来の鈴さんです
以前から、針道から音羽山、百市と周回?してみたかったと言う
少し以前まで音羽山縦走は何所も笹が生えていたし、支尾根は笹が密に生えていた
所が、尾根には笹は殆ど無く、音羽三山縦走路も笹は無い
音羽山、三角点付近は巨木が切られて搬出されて、山周りは明るい
昼食中の会話はこれは良いコースだと満足満足だ
ただ気温が低く上着を羽織る
下りは途中で尾根を変えて、下りよいだろう尾根を取った
尾根先を北に下ったが、南なら下り良かったと林道から見る
尾根先下りは方向を変えればバッチリで締めくくれるだろう
久々のバリコースは楽しかった。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:175人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら