ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6817409
全員に公開
ハイキング
日光・那須・筑波

鳴神山で遅い春を堪能

2024年05月18日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
2
日帰りが可能
GPS
04:32
距離
7.6km
登り
700m
下り
702m
歩くペース
標準
1.01.1
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
3:48
休憩
0:44
合計
4:32
10:35
3
スタート地点
10:38
10:40
117
12:37
12:43
0
12:43
12:47
2
12:49
12:51
3
12:54
13:00
12
13:12
13:31
5
13:36
13:36
36
14:12
14:16
45
15:01
15:02
5
15:07
ゴール地点
10:35駐車地-10:35駒形登山口-
12:27中尾根展望地-12:39中尾根祠-
12:41鳴神山仁田山岳-12:47鳴神山桐生嶽-
13:27椚田峠-15:06駐車地

総山行時間:4時間31分

GPSの記録スタートを忘れる大失態。去年5月にほぼ同じルートを歩いたので、出発・山頂・到着を時刻合わせしてログデータを作成しました。
天候 晴れ

日差しは強いけどツツジの葉が生い茂り木漏れ日いっぱいでした、
過去天気図(気象庁) 2024年05月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
駒形駐車場

10時30分ごろ吹上バス停付近で車1台とすれ違い。案の定下山した人で登山口には近くなかったけど良い場所に停められました。
アカヤシオも終わりカッコソウも終わっていますが、近い路肩はぎっしり、なぜに人気になったのか不思議な山です。
コース状況/
危険箇所等
中尾根

ピンクリボンは最初だけで、赤テープもほとんどなくなっています。一見さんで過去ログGPSを持たないで中尾根を正しく歩くのは難しくなってます。
登りだから上を目指せばいいんですが、たまにぐいっと下る箇所があるので要注意です。

一般道は言うことなし。
観音様に挨拶して出発です
2024年05月18日 10:35撮影 by  DSC-WX300, SONY
2
5/18 10:35
観音様に挨拶して出発です
立ち止まって後から来た人を見送り、中尾根に入ります
2024年05月18日 10:37撮影 by  DSC-WX300, SONY
1
5/18 10:37
立ち止まって後から来た人を見送り、中尾根に入ります
岩と土をよく見て登れるところを探します
2024年05月18日 10:41撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
5/18 10:41
岩と土をよく見て登れるところを探します
ひと登りが終わってゆるゆる登ります
2024年05月18日 10:49撮影 by  DSC-WX300, SONY
2
5/18 10:49
ひと登りが終わってゆるゆる登ります
足掛かりが多いのでほぼ直登です
2024年05月18日 11:01撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
5/18 11:01
足掛かりが多いのでほぼ直登です
一息ついてまだ登りです
2024年05月18日 11:07撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
5/18 11:07
一息ついてまだ登りです
中尾根分岐で右から登ってきました
2024年05月18日 11:15撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
5/18 11:15
中尾根分岐で右から登ってきました
踏跡は滑りやすいので尾根を切り返し多めで
2024年05月18日 11:18撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
5/18 11:18
踏跡は滑りやすいので尾根を切り返し多めで
フモトスミレ
2024年05月18日 11:19撮影 by  DSC-WX300, SONY
2
5/18 11:19
フモトスミレ
小ピーク
2024年05月18日 11:25撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
5/18 11:25
小ピーク
ギンリョウソウを発見
2024年05月18日 11:28撮影 by  DSC-WX300, SONY
2
5/18 11:28
ギンリョウソウを発見
やっと中尾根のだいご味の尾根となりました
2024年05月18日 11:32撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
5/18 11:32
やっと中尾根のだいご味の尾根となりました
ここを左に行くのがオールドコースです。曲がる直前に赤テープを見つけるのが味噌です
2024年05月18日 11:34撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
5/18 11:34
ここを左に行くのがオールドコースです。曲がる直前に赤テープを見つけるのが味噌です
写真中央にまっすぐ伸びる踏跡が見えたらヤブラー認定です。少し歩けば先人の踏跡があります
2024年05月18日 11:34撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
5/18 11:34
写真中央にまっすぐ伸びる踏跡が見えたらヤブラー認定です。少し歩けば先人の踏跡があります
尾根を右に曲がってピークまで登ります
2024年05月18日 11:38撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
5/18 11:38
尾根を右に曲がってピークまで登ります
残念ながらピークからすぐに下りがあります
2024年05月18日 11:41撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
5/18 11:41
残念ながらピークからすぐに下りがあります
岩の多い尾根
2024年05月18日 11:43撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
5/18 11:43
岩の多い尾根
右の旧赤柴登山口への道がありましたが、道型は消失しちゃいましたね
2024年05月18日 11:53撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
5/18 11:53
右の旧赤柴登山口への道がありましたが、道型は消失しちゃいましたね
残りヤマツツジ
2024年05月18日 12:00撮影 by  DSC-WX300, SONY
1
5/18 12:00
残りヤマツツジ
明るい尾根になりました
2024年05月18日 12:03撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
5/18 12:03
明るい尾根になりました
花が咲いた気配がない株がいっぱいです。今年は大不況だったようです
2024年05月18日 12:15撮影 by  DSC-WX300, SONY
2
5/18 12:15
花が咲いた気配がない株がいっぱいです。今年は大不況だったようです
展望台の少し手前でヒメイワカガミを発見
2024年05月18日 12:19撮影 by  DSC-WX300, SONY
3
5/18 12:19
展望台の少し手前でヒメイワカガミを発見
展望台からパノラマ。浅間山はうっすら見える程度です
2024年05月18日 12:27撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
5/18 12:27
展望台からパノラマ。浅間山はうっすら見える程度です
下の段でヒメイワカガミ
2024年05月18日 12:31撮影 by  DSC-WX300, SONY
2
5/18 12:31
下の段でヒメイワカガミ
ほぼ同じ場所で足元にも咲いてました
2024年05月18日 12:31撮影 by  DSC-WX300, SONY
2
5/18 12:31
ほぼ同じ場所で足元にも咲いてました
祠の向こうを少し下れば一般道
2024年05月18日 12:39撮影 by  DSC-WX300, SONY
5/18 12:39
祠の向こうを少し下れば一般道
鳴神山仁田山岳
2024年05月18日 12:41撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
5/18 12:41
鳴神山仁田山岳
岩場左手にひっそり咲くヒメイワカガミ
2024年05月18日 12:44撮影 by  DSC-WX300, SONY
1
5/18 12:44
岩場左手にひっそり咲くヒメイワカガミ
鳴神山桐生嶽。岳と嶽と書き分けているのは「山のまち桐生」をリスペクトしているから
2024年05月18日 12:47撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
5/18 12:47
鳴神山桐生嶽。岳と嶽と書き分けているのは「山のまち桐生」をリスペクトしているから
左から谷川岳万太郎山・武尊山・赤城山・袈裟丸山・皇海山・日光白根山・男体山
2024年05月18日 12:48撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
5/18 12:48
左から谷川岳万太郎山・武尊山・赤城山・袈裟丸山・皇海山・日光白根山・男体山
ロープのところに最後のヒメイワカガミ
2024年05月18日 13:10撮影 by  DSC-WX300, SONY
2
5/18 13:10
ロープのところに最後のヒメイワカガミ
ゆっくり歩いて椚田峠
2024年05月18日 13:27撮影 by  DSC-WX300, SONY
1
5/18 13:27
ゆっくり歩いて椚田峠
ラショウモンカズラは対象外です
2024年05月18日 13:33撮影 by  DSC-WX300, SONY
2
5/18 13:33
ラショウモンカズラは対象外です
これを見るためにがんばりました。一株だけ残ったカッコソウ
2024年05月18日 13:34撮影 by  DSC-WX300, SONY
2
5/18 13:34
これを見るためにがんばりました。一株だけ残ったカッコソウ
緑が増えました
2024年05月18日 13:54撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
5/18 13:54
緑が増えました
檻の中は株が無くなったように思われます
2024年05月18日 14:12撮影 by  DSC-WX300, SONY
1
5/18 14:12
檻の中は株が無くなったように思われます
倒木
2024年05月18日 14:16撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
5/18 14:16
倒木
ヒイラギソウ
2024年05月18日 14:21撮影 by  DSC-WX300, SONY
2
5/18 14:21
ヒイラギソウ
観音様
2024年05月18日 14:40撮影 by  DSC-WX300, SONY
1
5/18 14:40
観音様
伐採地の一番右は崩れやすい砂地で、植林ができてません
2024年05月18日 14:43撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
5/18 14:43
伐採地の一番右は崩れやすい砂地で、植林ができてません
ヤブデマリのようです
2024年05月18日 15:01撮影 by  DSC-WX300, SONY
1
5/18 15:01
ヤブデマリのようです
残り3台でした
2024年05月18日 15:06撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
5/18 15:06
残り3台でした

感想

前日のログで鳴神山にカッコソウがまだ咲いているのを見つけたので登るのは鳴神山に決定。せっかくなので中尾根と合わせて登ることにしました。

遅くにはなりましたがイワカガミを数株見つけられました。咲き終わった花がほとんどなかったので、今年は大不況の年だったようです。
ログ通りカッコソウも一株咲いていました。光が少なく望遠でピントが甘くなり少し残念です。

脚の調子がだいぶ良くなったと思いましたが、登りはいつも通りですが下りがかなりきつかったです。ガンガン登って下る山には当分あきらめたほうが良さげです。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:127人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

技術レベル
2/5
体力レベル
2/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら