また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 686066 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 尾瀬・奥利根

燧ヶ岳〜20年ぶり・・百名山稼ぎの再開(前編)〜

情報量の目安: B
-拍手
日程 2014年09月15日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れのちくもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御池駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間10分
休憩
2時間0分
合計
8時間10分
S山の駅御池&御池ロッジ04:5005:45広沢田代06:0506:50熊沢田代07:0508:3508:4009:05燧ヶ岳09:4009:5510:1511:10熊沢田代11:2512:05広沢田代12:1513:00山の駅御池&御池ロッジG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ぬかるみや大きな岩などがあり歩きにくいが、良く踏まれています。
その他周辺情報次の越後駒に登頂するため銀山平に移動。銀山平で白銀の湯に入湯。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

広沢田代
2014年08月19日 17:15撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広沢田代
本コースの代表的写真
2014年08月19日 18:19撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本コースの代表的写真
熊沢田代
2014年08月19日 18:23撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊沢田代
ここでまったり
2014年08月19日 18:27撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでまったり
燧頂上から尾瀬沼、日光の山々
2014年08月19日 20:02撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧頂上から尾瀬沼、日光の山々
帝釈の山々かな?
2014年08月19日 20:02撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帝釈の山々かな?
中の岳、越後駒、荒沢
2014年08月19日 20:04撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の岳、越後駒、荒沢
遙かな尾瀬、至仏がたおやか
2014年08月19日 20:04撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遙かな尾瀬、至仏がたおやか
上州方面。右は武尊
2014年08月19日 20:04撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上州方面。右は武尊
尾瀬沼に落ちそう。
2014年08月19日 20:05撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼に落ちそう。
尾瀬ヶ原、ポクポク歩きたいな。
2014年08月19日 20:41撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原、ポクポク歩きたいな。
遙かな山、平ヶ岳
2014年08月19日 20:41撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遙かな山、平ヶ岳

感想/記録

2014年9月の中旬、100名山の2座稼ぎに燧と越後駒を計画。日頃怠惰な生活しているので、体力には自信がない。燧は日帰りできても、越後駒は駒の小屋泊まりの1泊が無難であろう。天気予報とにらめっこして、9月14日から17日に決定。15日の宿泊は銀山平の民宿を予約した。

14日は、長女の下宿先に荷物を届ける仕事もあり、10:00にかみさんも乗せて出発。下宿先に荷物を置き、娘のために必要なものをあれこれと調達したり、部屋を軽く掃除したりした。14:30にかみさんと別れR4号方面に車を走らせる。途中急に思い立ち、下野市に住んでいる大学時代からの友人であるM氏を訪ねる。2時間半ほど雑談につきあってもらい、一緒にラーメンと餃子を食べた。18:30に再び車を走らせ、22:15に尾瀬の御池に到着。月と星空を眺め、明日の好天を確信しつつ車の中で仮眠をとる。

翌朝4:50に燧を目指し、ライトを灯して御池駐車場を出発。急坂をワンピッチで広沢田代。コンビニで買ったおにぎりの朝食をとる。もうワンピッチで熊沢田代。ここの湿原は伸びやかで素晴らしい。ここから俎瑤泙任魯ラガラの急登。意識的にゆっくりとした一定のペースで登ることを心がける。高齢者のパーティーが私を追い抜く。二言三言言葉を交わす。元気はつらつだ。ツーピッチで頂上。少し蒸し暑かったが、高曇りで助かった。俎瑤猟望は満点であった。誰かが「富士山が見える」とも言っていた。

柴安瑤悗竜泙陛个蟾澆蠅砲肋談廚靴拭柴安瑤巴訖タイムとしたが食欲がまったくわかず、ゼリー飲料で誤魔化した。頂上から見る尾瀬ヶ原は草紅葉になりかけていた。時より吹く風はすでに初冬の感で、長袖に雨具を着込んでちょうど良いくらいであった。

下りは熊沢田代まで順調。熊沢田代で同年代とおぼしき登山者と山行歴などしばらく歓談。熊沢田代より先は滑りやすい大岩や泥道で難儀した。子供達を連れてこなかったことは正解であった。御池でドロドロになったスパッツと靴を洗い、しばらくの休憩後銀山平に車を走らせた。

明日以降の越後駒ヶ岳山行記録は、
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-686075.html
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:362人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 スパッツ 紅葉 山行 草紅葉 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ