また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 688937 全員に公開 沢登り 丹沢

夏の定番はやっぱり小川谷

情報量の目安: B
-拍手
日程 2015年08月01日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間15分
休憩
55分
合計
7時間10分
S玄倉林道P06:5007:30穴の平沢出合07:4511:20廊下通過 東沢出合12:0014:00玄倉林道PG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年08月の天気図 [pdf]

写真

玄倉林道ゲート前に駐車。
中の沢林道分岐まで5分もかからないので、
なるべくこちらに停めたいですね。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玄倉林道ゲート前に駐車。
中の沢林道分岐まで5分もかからないので、
なるべくこちらに停めたいですね。
F1に着くと、ちょうど日差しが差し込んで感動もの。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すF1に着くと、ちょうど日差しが差し込んで感動もの。
1
F2CS滝は左を頑張ったが、水中スタンスの一歩が置けずに断念。
さすがにもう少し水が減らないと無理かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F2CS滝は左を頑張ったが、水中スタンスの一歩が置けずに断念。
さすがにもう少し水が減らないと無理かな。
通常の右ルートから水中の脚立を使って越える。
今日に関しては脚立がありがたい・・・。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通常の右ルートから水中の脚立を使って越える。
今日に関しては脚立がありがたい・・・。
バンドから落ち口に。
水流で足がすくわれないように。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バンドから落ち口に。
水流で足がすくわれないように。
休憩していたらオジサンがやってきた。
聞けば、67歳!
意気投合してそれからは一緒に行動する。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩していたらオジサンがやってきた。
聞けば、67歳!
意気投合してそれからは一緒に行動する。
私、右。
オジサン、左。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私、右。
オジサン、左。
私の10年後もこうありたいものだ。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す私の10年後もこうありたいものだ。
水際よりもこういう所が注意。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す水際よりもこういう所が注意。
土砂が綺麗に流された美しい大釜。
「○△□○の淵」とか名前があってもいい名所だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土砂が綺麗に流された美しい大釜。
「○△□○の淵」とか名前があってもいい名所だ。
私、右。オジサン、左。
水流右カンテは大分欠けてゴツゴツしてきている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私、右。オジサン、左。
水流右カンテは大分欠けてゴツゴツしてきている。

感想/記録

穴平沢駐車スペース手前の植林地ルートで河原へ。
ヒル攻撃に遭遇。大・小で6匹ついていた!
この植林の小尾根の手前の小沢から下るほうが、ヒルいないかも。

沢はヌメリも取れ水温も上がったので、積極的に攻めルートを選択。
それに応えてくれるのが小川谷。
おかげで翌日は少々筋肉痛。

途中からご一緒したオジサンは、謙虚で楽しい人でした。
オジサン、これからも安全優先で元気に沢を登ってくださいね。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:363人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

林道 バンド
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ