また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 689454 全員に公開 沢登り丹沢

マスキ嵐沢(沢登り講習)

日程 2015年08月02日(日) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大滝林道ゲート
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
30分
合計
5時間30分
Sスタート地点09:0009:35マスキ嵐沢09:4512:35権現山(箒沢権現山)12:5514:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■沢登り初心者、初級者、中級者講習
 http://mt-farm.info/
過去天気図(気象庁) 2015年08月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
Tシャツ 1
長袖インナー 1
ズボン 1
靴下 1
雨具 1
着替え 1
ザック 1
行動食 体重×7×行動時間h分
非常食 500kcal程度
飲料 体重×5×行動時間h ml
地図(地形図) 1 パーティ共通のもの
トポ 1 kamog自作
コンパス 1
1 コミュニケーション用
計画書 1
ヘッドランプ 1
予備電池 1 ライト用
筆記用具 1
ファーストエイドキット 1
常備薬
個人装備品
数量
備考
保険証 1
携帯 1
時計 1」
タオル 1
ツェルト 1
カメラ 1
ロープ 1 40m
ハーネス 1
ヘルメット 1
確保機 1
ロックカラビナ 4 HMS型
クイックドロー 4
スリング 2 240、120cm
ロープスリング 2 70〜80cm
セルフビレイランヤード 1 PAS
タイブロック 1 セルフレスキュー用
ハンマーバイル 1
ナイフブレード 3
渓流シューズ 1

写真

最初の3m滝
冒険はせず素直に左を巻く
2015年08月02日 09:43撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の3m滝
冒険はせず素直に左を巻く
大岩の中を流れる6m滝
今日は水量が平水なので流芯を登った(掘次
2015年08月02日 09:51撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩の中を流れる6m滝
今日は水量が平水なので流芯を登った(掘次
トイ状4×10m
2015年08月02日 09:56撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイ状4×10m
ステミングで登る
2015年08月02日 09:57撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ステミングで登る
15m大滝を登っているKHCの面々
懐かしい顔ぶれにお会いしました
2015年08月02日 10:00撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15m大滝を登っているKHCの面々
懐かしい顔ぶれにお会いしました
先に行かせてもらい
2015年08月02日 10:08撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に行かせてもらい
5〜6mの滝を3つ登る
念のためロープ出しました
2015年08月02日 10:19撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5〜6mの滝を3つ登る
念のためロープ出しました
気持ちよさそうだ
2015年08月02日 11:01撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちよさそうだ
二俣で読図中
2015年08月02日 11:11撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣で読図中
涸棚を登る
2015年08月02日 11:29撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸棚を登る
最後の核心10m棚
2015年08月02日 11:30撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の核心10m棚
掘椶らいのクライミング
2015年08月02日 11:45撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掘椶らいのクライミング
最後の詰め
2015年08月02日 12:10撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の詰め
箒沢権現山へ
2015年08月02日 12:15撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箒沢権現山へ
箒沢権現山山頂
2015年08月02日 12:31撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箒沢権現山山頂
マスキ嵐沢左岸尾根を地図読み下降
2015年08月02日 13:07撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マスキ嵐沢左岸尾根を地図読み下降
右手にマスキ嵐沢の支流を見ながら下るのがコツ
2015年08月02日 13:11撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手にマスキ嵐沢の支流を見ながら下るのがコツ
大滝林道が見えた
2015年08月02日 14:09撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝林道が見えた

感想/記録
by kamog

山は容赦はしない。
一日2万歩歩くなら、その内の一歩のミスで生死が決まる。
だからこそ少しでもヒューマンエラーを摘み取る努力と
丁寧に丁寧に細心の注意を自分だけでなく仲間にもしなければならない。
沢登りは楽しい。
が、落とし穴は一つのミスを見逃したりしない。
地形図を読み解く力、最もリスクの少ない弱点を見つけ出す力、
もし仲間がテンションするかもしれない状況におけるリーダーのリクス回避思考、
それらの力を意識してレベルアップしているであろうか。
このくらい大丈夫、と油断、妥協は決してしてはならない。
また仲間の力を過大評価してはならない。
クライミングでたとえ5.14登れる人でも初めての沢は初心者である。
訪問者数:837人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 左岸 栗鼠 テン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ