ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6897478
全員に公開
ハイキング
箱根・湯河原

鷹巣山→浅間山→湯坂山→塔ノ峰→明星ヶ岳

2024年06月08日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
4
1泊以上が適当
GPS
06:11
距離
19.7km
登り
1,523m
下り
1,508m
歩くペース
とても速い
0.60.7
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
5:42
休憩
0:22
合計
6:04
7:49
12
8:04
8:04
25
8:29
8:29
11
8:40
8:41
7
8:48
8:48
12
9:00
9:01
4
9:05
9:06
14
9:20
9:20
22
9:42
9:42
22
10:12
10:12
9
10:21
10:21
16
10:37
10:49
48
11:38
11:40
10
11:50
11:50
70
13:00
13:01
4
13:05
13:05
7
13:12
13:16
17
13:33
13:34
11
13:45
13:46
12
13:58
13:59
2
14:01
ゴール地点
過去天気図(気象庁) 2024年06月の天気図
アクセス
今日はここから。強羅駅近くのコインパーキングに駐車し、登山電車で二駅、小涌谷駅へ。
2024年06月08日 07:50撮影 by  SH-M15, SHARP
6/8 7:50
今日はここから。強羅駅近くのコインパーキングに駐車し、登山電車で二駅、小涌谷駅へ。
駅からわずか10分ちょいで千条(ちすじ)の滝。高さが3mほど、登りたくなるわ。
2024年06月08日 08:03撮影 by  SH-M15, SHARP
2
6/8 8:03
駅からわずか10分ちょいで千条(ちすじ)の滝。高さが3mほど、登りたくなるわ。
やや藪気味の登山道を行き、尾根に出ると快適。すぐに鷹ノ巣山。城があったとか無かったとか。
2024年06月08日 08:41撮影 by  SH-M15, SHARP
2
6/8 8:41
やや藪気味の登山道を行き、尾根に出ると快適。すぐに鷹ノ巣山。城があったとか無かったとか。
城があったのは、この辺だったんじゃないかな。
2024年06月08日 08:56撮影 by  SH-M15, SHARP
1
6/8 8:56
城があったのは、この辺だったんじゃないかな。
湯坂山は走り抜け、箱根湯本に到着。途中、漏れそうになり、男のお花摘み。。そう、大の方。。箱根湯本まで待てなかった。写真は箱根湯本の駅チカ、目立っていたので。
2024年06月08日 10:03撮影 by  SH-M15, SHARP
1
6/8 10:03
湯坂山は走り抜け、箱根湯本に到着。途中、漏れそうになり、男のお花摘み。。そう、大の方。。箱根湯本まで待てなかった。写真は箱根湯本の駅チカ、目立っていたので。
色々スッキリして、箱根湯本の都会を軽く味わう。蒸した饅頭、1個80円で冷たいお茶まで。
2024年06月08日 10:08撮影 by  SH-M15, SHARP
6/8 10:08
色々スッキリして、箱根湯本の都会を軽く味わう。蒸した饅頭、1個80円で冷たいお茶まで。
下山してきて、都会的な雰囲気。このわずか1時間後にはプチ遭難しているとは夢にも思わず。
2024年06月08日 10:11撮影 by  SH-M15, SHARP
6/8 10:11
下山してきて、都会的な雰囲気。このわずか1時間後にはプチ遭難しているとは夢にも思わず。
これがプチ遭難のきっかけ。この矢印がわかりにくいんだろうな。この看板の右手ぐらいから看板のある斜面に取り付いたが、それは誤り。おそらく看板の方向のまま、荒れ気味の谷をつめ、その後、右側の斜面に取り付くのが正解と思われる。誤った自分は、急登にある薄い踏み跡を辿り、しばらく登ってようやく斜面間違いに気づく。降りるのも難しいほどの急登でトラバースしながらようやく登山道に復帰。。鈴鹿でのバリエーション経験が悪い方に転んだなぁ、薄い踏み跡でも進んじゃう癖を直さんと。。
2024年06月08日 10:39撮影 by  SH-M15, SHARP
1
6/8 10:39
これがプチ遭難のきっかけ。この矢印がわかりにくいんだろうな。この看板の右手ぐらいから看板のある斜面に取り付いたが、それは誤り。おそらく看板の方向のまま、荒れ気味の谷をつめ、その後、右側の斜面に取り付くのが正解と思われる。誤った自分は、急登にある薄い踏み跡を辿り、しばらく登ってようやく斜面間違いに気づく。降りるのも難しいほどの急登でトラバースしながらようやく登山道に復帰。。鈴鹿でのバリエーション経験が悪い方に転んだなぁ、薄い踏み跡でも進んじゃう癖を直さんと。。
登山道復帰の瞬間。感動の1枚。
2024年06月08日 11:10撮影 by  SH-M15, SHARP
6/8 11:10
登山道復帰の瞬間。感動の1枚。
道に復帰しちゃえば、すぐに塔ノ峰山頂。
2024年06月08日 11:36撮影 by  SH-M15, SHARP
2
6/8 11:36
道に復帰しちゃえば、すぐに塔ノ峰山頂。
明星ケ岳へのロードを省略できそうなショートカットを発見、予定ルートにないけど迷いなく取り付く。こういう行動が遭難率を高めているんだろな。
2024年06月08日 11:54撮影 by  SH-M15, SHARP
1
6/8 11:54
明星ケ岳へのロードを省略できそうなショートカットを発見、予定ルートにないけど迷いなく取り付く。こういう行動が遭難率を高めているんだろな。
さあ、今日のメインテーマ、息を切らさず登る。ゆっくり登るぞ!
2024年06月08日 12:26撮影 by  SH-M15, SHARP
6/8 12:26
さあ、今日のメインテーマ、息を切らさず登る。ゆっくり登るぞ!
塔ノ峰から明星ヶ岳の間で、トレランナー3組7人が抜いて行ったが、3組とも同じ行動。一人しか通れない狭い登山道で、そっと後ろから近づいてきて、声もかけず、足音や息づかいだけで前を行く登山者(自分のこと)に気づいてもらい、さらに振り返ってもらったら、抜きたいことを悟ってもらい、足を止め登山道の端に寄ってもらい、道を譲ってもらおう、という魂胆があまりにウザい。一言「こんにちは」と声をかけ、自身の存在を示すのが山のマナー。こういう輩には気づいても絶対に振り向いてやんない。驚いたことに、自分が振り返っても、トレランナーからの声かけはなし。。黙って後ろからついてくるだけ。なんなん?キモいわ。
トレランナー、山のマナー悪い。こいつら嫌いやわ。
2024年06月08日 13:00撮影 by  SH-M15, SHARP
6/8 13:00
塔ノ峰から明星ヶ岳の間で、トレランナー3組7人が抜いて行ったが、3組とも同じ行動。一人しか通れない狭い登山道で、そっと後ろから近づいてきて、声もかけず、足音や息づかいだけで前を行く登山者(自分のこと)に気づいてもらい、さらに振り返ってもらったら、抜きたいことを悟ってもらい、足を止め登山道の端に寄ってもらい、道を譲ってもらおう、という魂胆があまりにウザい。一言「こんにちは」と声をかけ、自身の存在を示すのが山のマナー。こういう輩には気づいても絶対に振り向いてやんない。驚いたことに、自分が振り返っても、トレランナーからの声かけはなし。。黙って後ろからついてくるだけ。なんなん?キモいわ。
トレランナー、山のマナー悪い。こいつら嫌いやわ。
この日、初ってぐらいで開けた。
2024年06月08日 13:12撮影 by  SH-M15, SHARP
6/8 13:12
この日、初ってぐらいで開けた。
大文字焼きの場所みたい。
2024年06月08日 13:15撮影 by  SH-M15, SHARP
6/8 13:15
大文字焼きの場所みたい。

感想

塔ノ峰への取り付きを誤った。下山後、地図を見返すと、谷を詰めていくはずなのに尾根を進んでいる。地図ヨミが出来ていないことがあらためて分かった。リベンジ確定。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:64人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら