ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6926879
全員に公開
ハイキング
葛城高原・二上山

東水分バス停→天狗谷道→葛城山→岩橋山→近つ飛鳥博物館前バス停

2024年06月15日(土) [日帰り]
 - 拍手
GPS
05:57
距離
15.9km
登り
1,060m
下り
1,182m

コースタイム

日帰り
山行
5:10
休憩
0:47
合計
5:57
8:07
8:07
51
8:58
8:58
29
9:31
10:03
9
10:12
10:12
5
10:17
10:18
11
10:29
10:29
10
10:39
10:39
10
10:49
10:49
4
10:53
10:53
9
11:02
11:02
9
11:11
11:11
19
11:30
11:30
8
11:38
11:51
0
11:51
11:51
5
11:56
11:57
53
12:50
12:50
47
13:37
ゴール地点
天候 晴れのち曇り
過去天気図(気象庁) 2024年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車 バス
4市町村コミバス 富田林駅0705発 東水分0735頃着 空席多数 山歩きは私のみ 
コース状況/
危険箇所等
【東水分バス停〜登山口】しばらく国道歩き。比較的交通量多く、歩道幅が狭いので、ちょっと怖い。
【天狗谷道】ルート明瞭。危険箇所なし。沢歩き数ヶ所あるが、靴が水没することなかった。鎖場1ヶ所あるが、鎖に頼らずとも通過できた。
【葛城山〜岩橋山】ダイトレなので、道はよい。全体的に下り基調のなか登りもあり。
【岩橋山〜ゴール】河南町が整備しているようで、要所に案内板あるし、道は明瞭で目印テープもあり。はじめ、勾配のある下り。危険箇所なし。1ヶ所、関電鉄塔を過ぎた開けた場所で目印テープを見失った。右遠くにピンクテープが見えてそちらに従う。人里に下りてからはGPS地図で確認しながら進む。
その他周辺情報 ルート上にある「近つ飛鳥風土記の丘」古墳あり。古墳内に自由に入れる。
ログを切ってから、博物館見学(430円)。
東水分バス停からしばらく国道歩き。ここで左に入っていく。国道は、比較的交通量が多く、歩道部分が狭いので、ちょっと怖い。足早に歩いたせいで、もう汗だく。疲れた。
2024年06月15日 08:05撮影 by  F-04K, FUJITSU
6/15 8:05
東水分バス停からしばらく国道歩き。ここで左に入っていく。国道は、比較的交通量が多く、歩道部分が狭いので、ちょっと怖い。足早に歩いたせいで、もう汗だく。疲れた。
分岐。左へ。
2024年06月15日 08:11撮影 by  F-04K, FUJITSU
6/15 8:11
分岐。左へ。
天狗谷道、初めて歩く。よい道。
2024年06月15日 08:20撮影 by  F-04K, FUJITSU
6/15 8:20
天狗谷道、初めて歩く。よい道。
一つひとつの区間は短いが、何か所か沢歩きあり。靴が水没することはなかった。
2024年06月15日 08:29撮影 by  F-04K, FUJITSU
6/15 8:29
一つひとつの区間は短いが、何か所か沢歩きあり。靴が水没することはなかった。
鎖場あった。勾配緩いので、鎖に頼らず通過できた。
2024年06月15日 08:38撮影 by  F-04K, FUJITSU
1
6/15 8:38
鎖場あった。勾配緩いので、鎖に頼らず通過できた。
標高上がると、木段が多かったような。
2024年06月15日 08:52撮影 by  F-04K, FUJITSU
6/15 8:52
標高上がると、木段が多かったような。
山頂到着。人は少なめ。
2024年06月15日 09:32撮影 by  F-04K, FUJITSU
1
6/15 9:32
山頂到着。人は少なめ。
山頂にて、my home townを眺めながら、食事してコーヒー飲んでボーッと過ごす。
2024年06月15日 09:54撮影 by  F-04K, FUJITSU
6/15 9:54
山頂にて、my home townを眺めながら、食事してコーヒー飲んでボーッと過ごす。
葛城山からはダイトレ歩き。全体的に緩い下り基調なので、快適に進む。
2024年06月15日 11:00撮影 by  F-04K, FUJITSU
6/15 11:00
葛城山からはダイトレ歩き。全体的に緩い下り基調なので、快適に進む。
見晴らしなし。岩橋峠から330段(ぐらい)の木段を上って、岩橋山到着。
2024年06月15日 11:50撮影 by  F-04K, FUJITSU
6/15 11:50
見晴らしなし。岩橋峠から330段(ぐらい)の木段を上って、岩橋山到着。
岩橋山からの下り、道は明瞭。
2024年06月15日 12:05撮影 by  F-04K, FUJITSU
6/15 12:05
岩橋山からの下り、道は明瞭。
鉾立石。巨石・奇岩巡りのルートを進む。
2024年06月15日 12:08撮影 by  F-04K, FUJITSU
6/15 12:08
鉾立石。巨石・奇岩巡りのルートを進む。
釜鍋石。鍋の釜のような並びになっているということらしい。
2024年06月15日 12:12撮影 by  F-04K, FUJITSU
6/15 12:12
釜鍋石。鍋の釜のような並びになっているということらしい。
人面石。う〜ん、微妙。
2024年06月15日 12:20撮影 by  F-04K, FUJITSU
6/15 12:20
人面石。う〜ん、微妙。
要所に案内板があり、道も明瞭。不安なく歩けた。
2024年06月15日 12:22撮影 by  F-04K, FUJITSU
6/15 12:22
要所に案内板があり、道も明瞭。不安なく歩けた。
人里に下りてきた。安堵。このまま、人里を歩いてゴールと思っていた。
2024年06月15日 12:42撮影 by  F-04K, FUJITSU
6/15 12:42
人里に下りてきた。安堵。このまま、人里を歩いてゴールと思っていた。
また、山道に入った。気持ちが緩んでいたせいか、しんどかった。
2024年06月15日 12:57撮影 by  F-04K, FUJITSU
6/15 12:57
また、山道に入った。気持ちが緩んでいたせいか、しんどかった。
「近つ飛鳥風土記の丘」内に古墳が多数あり。ヘッドランプ照らして中に入ってみた。中はそれほど広くないし、湿気をまとった空気で居心地はよくなかった。古墳内に入るのは小学校の遠足で行った石舞台古墳以来かなあ。
2024年06月15日 13:31撮影 by  F-04K, FUJITSU
6/15 13:31
「近つ飛鳥風土記の丘」内に古墳が多数あり。ヘッドランプ照らして中に入ってみた。中はそれほど広くないし、湿気をまとった空気で居心地はよくなかった。古墳内に入るのは小学校の遠足で行った石舞台古墳以来かなあ。
撮影機器:

感想

 久しぶりの葛城山。4市町村コミバスになってから初めてのバス利用。終点の東水分バス停で下りたのは私のみ。そこから登山口までの国道歩きは面倒だったし、交通量そこそこあって気持ちのよいものではなかった。土日の朝夕だけでも、水越峠まで運行していただけるとありがたいと思う。
 葛城山頂をあとにして、首と右肘にかゆみを覚える。帰宅してからどんどん痒みが増す。右肘付近に多数の発疹、それが翌日になって腕全体に広がりつつあり、超かゆい。ブヨかなあ。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:61人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら