ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6934430
全員に公開
ハイキング
九州・沖縄

由布岳

2024年06月16日(日) [日帰り]
 - 拍手
体力度
3
日帰りが可能
GPS
05:27
距離
7.7km
登り
1,016m
下り
1,016m
歩くペース
速い
0.80.9
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
4:22
休憩
1:05
合計
5:27
6:48
6:51
74
8:05
8:21
5
8:26
8:30
8
8:38
8:39
5
8:44
8:52
2
8:54
9:04
15
9:19
9:26
14
9:40
9:53
54
10:47
10:49
36
天候 晴れ時々曇り
過去天気図(気象庁) 2024年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
正面登山口駐車場
到着時8割程度埋まっていた
割と綺麗なトイレがあるが紙が無いので注意⚠️
コース状況/
危険箇所等
下山に使用した道はザレと薮が酷い
E 登山口から見た由布岳。
2024年06月16日 06:14撮影 by  iPhone 12 Pro, Apple
6/16 6:14
E 登山口から見た由布岳。
E
2024年06月16日 06:16撮影 by  iPhone 12 Pro, Apple
6/16 6:16
E
E ヤマツツジ
2024年06月16日 06:30撮影 by  iPhone 12 Pro, Apple
6/16 6:30
E ヤマツツジ
E アップ
2024年06月16日 06:30撮影 by  iPhone 12 Pro, Apple
1
6/16 6:30
E アップ
E イナモリソウかな。
2024年06月16日 06:45撮影 by  iPhone 12 Pro, Apple
1
6/16 6:45
E イナモリソウかな。
E
2024年06月16日 06:45撮影 by  iPhone 12 Pro, Apple
2
6/16 6:45
E
E コゲラちゃんが木つついてた。
2024年06月16日 06:47撮影 by  iPhone 12 Pro, Apple
1
6/16 6:47
E コゲラちゃんが木つついてた。
E ピラミッド?飯盛ヶ城という山らしい。登山道もある。
2024年06月16日 07:21撮影 by  iPhone 12 Pro, Apple
1
6/16 7:21
E ピラミッド?飯盛ヶ城という山らしい。登山道もある。
E 湯布院の町。
2024年06月16日 07:22撮影 by  iPhone 12 Pro, Apple
6/16 7:22
E 湯布院の町。
E
2024年06月16日 07:31撮影 by  iPhone 12 Pro, Apple
6/16 7:31
E
E
2024年06月16日 07:36撮影 by  iPhone 12 Pro, Apple
1
6/16 7:36
E
E タニウツギ
2024年06月16日 07:45撮影 by  iPhone 12 Pro, Apple
6/16 7:45
E タニウツギ
E ミヤマキリシマがまだ咲いててくれました。
2024年06月16日 07:53撮影 by  iPhone 12 Pro, Apple
1
6/16 7:53
E ミヤマキリシマがまだ咲いててくれました。
E 御鉢に到着。
2024年06月16日 08:00撮影 by  iPhone 12 Pro, Apple
6/16 8:00
E 御鉢に到着。
E 御鉢の底
2024年06月16日 08:01撮影 by  iPhone 12 Pro, Apple
6/16 8:01
E 御鉢の底
E 右が由布岳山頂。ここまでは青空だったのに。。
2024年06月16日 08:01撮影 by  iPhone 12 Pro, Apple
6/16 8:01
E 右が由布岳山頂。ここまでは青空だったのに。。
E 由布岳山頂(西峰)に行く前に東峰へ。東峰側から見た由布岳山頂。
2024年06月16日 08:20撮影 by  iPhone 12 Pro, Apple
6/16 8:20
E 由布岳山頂(西峰)に行く前に東峰へ。東峰側から見た由布岳山頂。
東峰
ガスガスでした💦
2024年06月16日 08:28撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
6/16 8:28
東峰
ガスガスでした💦
E 東峰をピストンしてきた。
2024年06月16日 08:44撮影 by  iPhone 12 Pro, Apple
6/16 8:44
E 東峰をピストンしてきた。
西峰 またもやガスが💦
2024年06月16日 08:59撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
6/16 8:59
西峰 またもやガスが💦
E 御鉢巡り中。樹形からして、ミヤマキリシマの木。見頃の頃は一面ピンク色になるのでは?
2024年06月16日 09:15撮影 by  iPhone 12 Pro, Apple
6/16 9:15
E 御鉢巡り中。樹形からして、ミヤマキリシマの木。見頃の頃は一面ピンク色になるのでは?
E 電波塔が立っている奥の山が、初日に観光した鶴見岳。
2024年06月16日 09:17撮影 by  iPhone 12 Pro, Apple
6/16 9:17
E 電波塔が立っている奥の山が、初日に観光した鶴見岳。
E
2024年06月16日 09:17撮影 by  iPhone 12 Pro, Apple
6/16 9:17
E
E このとんがったところの前後が、御鉢コース。
2024年06月16日 09:17撮影 by  iPhone 12 Pro, Apple
6/16 9:17
E このとんがったところの前後が、御鉢コース。
2024年06月16日 09:22撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
6/16 9:22
E また晴れ間が戻ってきた。
2024年06月16日 09:36撮影 by  iPhone 12 Pro, Apple
6/16 9:36
E また晴れ間が戻ってきた。
E
2024年06月16日 09:36撮影 by  iPhone 12 Pro, Apple
6/16 9:36
E
E 御鉢から離れて下山中。
2024年06月16日 09:49撮影 by  iPhone 12 Pro, Apple
6/16 9:49
E 御鉢から離れて下山中。
このルート、ザレ、薮、鎖となかなか厄介
2024年06月16日 09:57撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
6/16 9:57
このルート、ザレ、薮、鎖となかなか厄介
デンジャラスな急登ゾーンを抜けると苔ワールド
2024年06月16日 11:09撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
6/16 11:09
デンジャラスな急登ゾーンを抜けると苔ワールド
E キアシドクガかな。
2024年06月16日 11:14撮影 by  iPhone 12 Pro, Apple
6/16 11:14
E キアシドクガかな。
E 登山口に戻ってきました。
2024年06月16日 11:28撮影 by  iPhone 12 Pro, Apple
6/16 11:28
E 登山口に戻ってきました。
E
2024年06月16日 11:29撮影 by  iPhone 12 Pro, Apple
6/16 11:29
E
E
2024年06月16日 11:30撮影 by  iPhone 12 Pro, Apple
1
6/16 11:30
E
E 下山後、双耳峰の由布岳を見るため、展望ポイントの狭霧台に来ました。車でちょっと移動しただけで、だいぶ見え方が違う。右手前は、登山中にも見えた飯盛ヶ城っぽい。
2024年06月16日 11:47撮影 by  iPhone 12 Pro, Apple
6/16 11:47
E 下山後、双耳峰の由布岳を見るため、展望ポイントの狭霧台に来ました。車でちょっと移動しただけで、だいぶ見え方が違う。右手前は、登山中にも見えた飯盛ヶ城っぽい。
E 大砲ラーメンさんの豚骨ラーメン。本場はやはり旨い‼︎でした。
2024年06月16日 13:42撮影 by  iPhone 12 Pro, Apple
1
6/16 13:42
E 大砲ラーメンさんの豚骨ラーメン。本場はやはり旨い‼︎でした。
空港で〆の乾杯🍻
2024年06月16日 16:42撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
1
6/16 16:42
空港で〆の乾杯🍻

感想

昨年からの宿題、由布岳へ。
前日天気イマイチだったので停滞したのが功を奏し良い天気の中スタート。
しかしいつもの悪い癖で飲み過ぎ、体調は最悪💦
序盤からリタイアが頭を過ぎるが強強メンバーに罵倒されながら何とか登っていく。
着いて行くのは諦めマイペースで登れば行けそうな感じなので亀の歩みでマタエに到着。
ここでソール剥がれで困っているオッチャン発見。
手持ちの結束バンドを差し上げて応急処置して頂いたが無事下山出来たかな?
その後は楽しい岩ゾーンでキツいながらも段々復活、下りではザレと薮にウンザリでしたが無事登れて良かった👍

会に入る前から、由布岳はずっと登ってみたいと思っていました。双耳峰が印象的な山で、春に行われている野焼きで、抹茶ショコラな麓の、美味しそうで優しい風景も印象的でした。御鉢巡りは、東峰をピストンしたのと、双耳によって起伏があるので、軌跡の通りピークが3つ出来ました。

九州には過去3回来て、全百名山を登っていますが、全て雨やガスで景色なしの惨敗記録を持つ私。今回は関東に戻ってから、九州北部が梅雨入りしたのもあって、お天気に恵まれたのは良かった。

2日前に登った大崩山もそうでしたが、九州の6月中旬はお花があまりない。ミヤマキリシマもほぼ終わり。北海道や東北、アルプス、八ヶ岳などは、6月と言えば多種多様な花盛りシーズンだが。。九州来るなら、もっと早い方がいい感じする。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:126人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

ハイキング 九州・沖縄 [日帰り]
由布岳 正面登り
利用交通機関: 車・バイク、 電車・バス
技術レベル
1/5
体力レベル
1/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら