ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 764668 全員に公開 ハイキング中国山地西部

丸子頭、十方山

日程 2015年11月16日(月) [日帰り]
メンバー muehara
天候晴/曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中国道、戸河内ICから西へ18km、30分程度
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間37分
休憩
8分
合計
2時間45分
S二軒小屋駐車場12:5713:05藤本新道登山口13:0613:24藤本新道分かれ13:2513:44丸子頭13:4614:02那須分かれ14:06中三ッ倉14:12奥三ツ倉14:1314:19論所(十方の湧水)14:2014:40十方山15:04沢筋分かれ(自称)15:0515:19シシヶ谷登山口15:2015:42二軒小屋駐車場15:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
縦走路はよく整備されています。
獅子ヶ谷ルートは沢のようなところで水が出ています。
落葉が多い時期なので、落ち葉の下の状況に注意が必要です。

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト
備考 グローブが欲しい季節。

写真

二軒小屋駐車場から出発。トイレあり。
2015年11月16日 12:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二軒小屋駐車場から出発。トイレあり。
1
県道を内黒峠方向へ。
2015年11月16日 13:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道を内黒峠方向へ。
2
5分ほどで藤本新道登山口に着きます。
2015年11月16日 13:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分ほどで藤本新道登山口に着きます。
1
林の中の急坂を登っていきます。
階段などは一切ありません。落ち葉だらけの足元は、昨日までの雨の影響もあって滑りやすい状況です。
2015年11月16日 13:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の中の急坂を登っていきます。
階段などは一切ありません。落ち葉だらけの足元は、昨日までの雨の影響もあって滑りやすい状況です。
1
稜線まで上がってきました。
2015年11月16日 13:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線まで上がってきました。
2
紅葉も終わりですね。
2015年11月16日 13:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉も終わりですね。
1
内黒峠からの縦走路に出てきました。
左:内黒峠、右:十方山
2015年11月16日 13:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内黒峠からの縦走路に出てきました。
左:内黒峠、右:十方山
1
明るく心地よい縦走路です。
2015年11月16日 13:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るく心地よい縦走路です。
2
縦走路の眺望はあまりよくありません。周囲が見える場所はわずかです。
2015年11月16日 13:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路の眺望はあまりよくありません。周囲が見える場所はわずかです。
1
右:丸子頭への枝分かれ。
2015年11月16日 13:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右:丸子頭への枝分かれ。
1
丸子頭山頂、1236m
周りは高めの笹に覆われ、眺望もありません。
2015年11月16日 13:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸子頭山頂、1236m
周りは高めの笹に覆われ、眺望もありません。
1
稜線の両側はなだらか、笹に覆われています。
2015年11月16日 13:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の両側はなだらか、笹に覆われています。
1
那須ルートの分岐。
左:那須登山口、直進:十方山
2015年11月16日 14:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須ルートの分岐。
左:那須登山口、直進:十方山
縦走路からわずかに見える戸河内の町。
2015年11月16日 14:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路からわずかに見える戸河内の町。
2
奥三ツ倉山頂、1322m
2015年11月16日 14:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥三ツ倉山頂、1322m
2
花も紅葉もなく山は初冬のようです。
2015年11月16日 14:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花も紅葉もなく山は初冬のようです。
1
ツルリンドウの実。
2015年11月16日 14:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルリンドウの実。
1
十方山山頂、1318.9m
2015年11月16日 14:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十方山山頂、1318.9m
3
その名の通り周囲は山だらけです。
雲が多いですが、先日の雨よりずっとましですね。
2015年11月16日 14:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その名の通り周囲は山だらけです。
雲が多いですが、先日の雨よりずっとましですね。
4
頂上周辺は広い笹原です。
日差しが弱く、風も吹いており、どんどん寒くなってきます。
2015年11月16日 14:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上周辺は広い笹原です。
日差しが弱く、風も吹いており、どんどん寒くなってきます。
1
獅子ヶ谷ルートで下山します。
2015年11月16日 14:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子ヶ谷ルートで下山します。
1
こちらは若干荒れ気味です。
ぬかるんだ箇所も結構ありました。
2015年11月16日 14:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは若干荒れ気味です。
ぬかるんだ箇所も結構ありました。
1
林道跡に出てから、谷を横目に歩きます。
2015年11月16日 15:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道跡に出てから、谷を横目に歩きます。
1
獅子ヶ谷登山口に出てきました。
2015年11月16日 15:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子ヶ谷登山口に出てきました。
1
十方山林道を二軒小屋へ下りました。
2015年11月16日 15:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十方山林道を二軒小屋へ下りました。
1

感想/記録

十方山には先週も登りましたが、雨で眺望がありませんでした。
勤務明けでしたが天気がよさそうなので、ルートを変え、再度、十方山を訪れることにしました。
周回コースにしたかったので、藤本新道と獅子ヶ谷ルートの周回コースにしました。

落葉樹はすっかり葉を落として、山は既に冬の装いでした。
登山道は落葉樹で覆われ、急坂や、石のある場所では足元に気を遣いました。
内黒ルートの縦走部分は両側が笹が茂っていますが、十分に刈り払われ、気持ちよく歩くことができました。
下山に使った獅子ヶ谷ルートは、足元に石が多く、水も出ていて、その上に落ち葉が折り重なり、足元に注意が必要です。
林道跡に出るまでは登山道が分かりにくいのですが、赤テープが十分で、助かりました。

十方山頂上ではガスなどもなく、予定していた眺望が見られました。
周囲は同程度の標高の山が囲んでおり、その名の通り十方が山という環境です。
ここまでは夏山登山と変わらぬ服装でしたが、晩秋の風に吹かれ、「稜線に上がったら冷える」ということを実体験しました。登山一年目、発見だらけの山行です。
ゆっくりコーヒーでもと考えていましたが、休憩もそこそこに下山することにしました。

出会ったのは2人組パーティーが一つ。平日午後でとても静かな山行でした。
内黒峠からのルートも歩いてみたいので、また登りたい山です。
訪問者数:309人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ