ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 774222 全員に公開 ハイキング甲信越

笹子雁ヶ腹摺山〜米沢山〜お坊山〜大鹿峠

日程 2015年11月30日(月) [日帰り]
メンバー hi6aki
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
中央本線 笹子駅
中央本線 甲斐大和駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間52分
休憩
30分
合計
7時間22分
S笹子駅08:0208:21追分バス停08:29新中橋バス停09:53・118810:29笹子雁ヶ腹摺山10:4112:06米沢山(ヤダイロ)12:2312:55トクモリ13:12お坊山13:52大鹿峠13:5314:58景徳院入口バス停15:23甲斐大和駅15:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースは「山梨県の山」に紹介されているものですが、「山と高原地図」とは所要時間に1時間の差があります。
コース状況/
危険箇所等
米沢山手前は山と高原地図でも危険表示で、気をつける必要があります。
お坊山から大鹿峠へ降りる時、枯葉のせいもあり踏み跡を見失いやすいです。

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

撮影機材:

感想/記録
by hi6aki

日もどんどん短くなってきたため時間を確保するため、家を早く出ました。
晴れも期待できたので、ちょっと長めのコースを選びました。
笹子駅から歩いて30分(車に気をつけて)、登山口付近で工事をしていたためわかりにくかったのですが、近所の人に教えていただき、無事登山開始。時間に余裕もあるので、あまり汗をかかないようにじっくり登り、まずは笹子雁ヶ原山頂に到着、山頂は広くありませんが、誰もいないのでしばし休憩と思いましたが、日もあまり出ておらず寒いので、ほどなく移動開始。ここから米沢山までの所要時間が「山梨県の山」では50分、「高原地図」では80分とかなり差があり、岩場をまいたりよじ登ったりして米沢山頂に着いた時に後者のペースだと気づきました。この先は道も険しくないとは書いてありますが、初めての道でどんなトラップがあるか分からないので急ぎます。木々の葉はすっかり落ちていて冬の様相です。日陰の箇所は霜柱も残っています。枯葉で下りにくいかと思いましたが、土がほどほど湿っており、グリップが効く状態で、助けられました。米沢山、お坊山ともかなり登り返すような圧迫感がありますが、見た目よりは楽に勧めます。お坊山から下り始めると大量の枯葉でいきなり道を見失いました。広い尾根ですが、よく探しながら道に戻ります。東峰との分岐は表示がないので、よく考えて正しい方を選ぶ必要あり。この後、道はまた分かりにくく、、尾根も分岐しているので行きやすい方向に行ってしまうと迷います。
大鹿峠はそのすぐ後ろが崩壊地になっていて危険ですが、ロープが張ってあります。
ここから景徳院へと降りる道は何となく暗い道をイメージしていたのですが、尾根上を歩く、明るく、なかなかいい感じの道です。大量の枯葉が敷き詰められていて、「これを拾って持って帰って大儲けできるとかいう話はないか?」など馬鹿なことを考えながら進みます。さきほど時間不足に焦ったもののここまでくれば安心して来ました。景徳院から甲斐大和までは舗装路の歩き。日没にかかることもなく無事に歩ききれました。
訪問者数:238人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

霜柱 高原
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ