ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 896607 全員に公開 ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

アセ沼川源流域湿原(仮)

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー misogurume
天候
アクセス
利用交通機関
自転車
安比高原駅から自転車で。入渓地点までは全舗装路。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間49分
休憩
0分
合計
4時間49分
Sアセ沼川林道入口07:5312:42入渓地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
川の遡行1時間くらいで湿原まで出られた。
コース状況/
危険箇所等
技術的な危険箇所はありませんが、アセ沼川を濡れずにクリアはできないと思います。
クマ対策は必須です。

装備

個人装備 熊鈴 沢靴 ウェットウェダー 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯

写真

入渓地点。少しだけ、ゆるい藪漕ぎ。
2016年06月11日 08:39撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入渓地点。少しだけ、ゆるい藪漕ぎ。
アセ沼川に出たところ。意外と水量がある。
2016年06月11日 09:13撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセ沼川に出たところ。意外と水量がある。
渓流内はズダヤクシュまつり。
2016年06月11日 09:15撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓流内はズダヤクシュまつり。
落差1mくらいの小滝が連続する。
2016年06月11日 09:19撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落差1mくらいの小滝が連続する。
流路が変わった跡?そんなに水量増えることあるのだろうか・・・。
2016年06月11日 09:24撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流路が変わった跡?そんなに水量増えることあるのだろうか・・・。
大岩が多いからそれなりに水は増えるのかも。
2016年06月11日 09:27撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩が多いからそれなりに水は増えるのかも。
1カ所だけナメ。苔が良い感じ。
2016年06月11日 09:34撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1カ所だけナメ。苔が良い感じ。
勾配ゆるくなって来たところ。オオシラビソが多くなってきた。
2016年06月11日 09:50撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勾配ゆるくなって来たところ。オオシラビソが多くなってきた。
完全に平たくなった。
2016年06月11日 09:56撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全に平たくなった。
ササやツツジ、シャクナゲがせり出してきた。中腰で行く。
2016年06月11日 10:01撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササやツツジ、シャクナゲがせり出してきた。中腰で行く。
どちらを行っても湿原内に出る分岐。右に行ってすぐ、近くで大型の動物の逃げていく音。その先にはホヤホヤの熊糞。。
怖くて開けた湿原に出るまでは声出し続けました。
2016年06月11日 10:05撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どちらを行っても湿原内に出る分岐。右に行ってすぐ、近くで大型の動物の逃げていく音。その先にはホヤホヤの熊糞。。
怖くて開けた湿原に出るまでは声出し続けました。
1
湿原に出た。バイケイソウ地帯。
2016年06月11日 10:30撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原に出た。バイケイソウ地帯。
湿原全体にミツガシワが多い。花は盛りを過ぎたくらいか。
2016年06月11日 10:31撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原全体にミツガシワが多い。花は盛りを過ぎたくらいか。
1
ハクサンチドリ。咲き始めたところで開花個体は少ない。
2016年06月11日 10:26撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ。咲き始めたところで開花個体は少ない。
ワタスゲは一番濃くてこのくらい。
2016年06月11日 10:33撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲは一番濃くてこのくらい。
湿原内にレンゲツツジが入っている箇所も多い。赤が緑に映える。
2016年06月11日 10:35撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原内にレンゲツツジが入っている箇所も多い。赤が緑に映える。
エゾノコリンゴ?
2016年06月11日 10:43撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾノコリンゴ?
ワタスゲの大きい株。
2016年06月11日 11:05撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲの大きい株。
ミツガシワ。
2016年06月11日 11:09撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツガシワ。
1
ミツガシワが一面に。
2016年06月11日 11:10撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツガシワが一面に。
1
コツマトリソウ。
2016年06月11日 11:14撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コツマトリソウ。
標高的にはモリアオ?産み方的にはシュレーゲルだが。どっちなんでしょう?
2016年06月11日 11:20撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高的にはモリアオ?産み方的にはシュレーゲルだが。どっちなんでしょう?
全体的に水位が高く、スゲ属がメインだが、ごく一部にミズゴケの絨毯がある。
2016年06月11日 11:20撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体的に水位が高く、スゲ属がメインだが、ごく一部にミズゴケの絨毯がある。
北方向。前森山。
2016年06月11日 11:29撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方向。前森山。
北西方向。西森山。
2016年06月11日 11:29撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西方向。西森山。
西方向。屋棟岳か?
2016年06月11日 11:29撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方向。屋棟岳か?
モウセンゴケも割と多い。
2016年06月11日 11:45撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モウセンゴケも割と多い。
1
一個体だけヒオウギアヤメ咲いてた。花茎が出てない葉だけ出てるものは多かったのでこれからか。
2016年06月11日 11:51撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一個体だけヒオウギアヤメ咲いてた。花茎が出てない葉だけ出てるものは多かったのでこれからか。
下ってきて林道の途中。岩手山と松尾村辺りがくっきり。
2016年06月11日 13:15撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ってきて林道の途中。岩手山と松尾村辺りがくっきり。
撮影機材:

感想/記録

以前某サイトで冬山の状況をみてから気になっていたアセ沼。
前森山、西森山、屋棟岳等3方向からの谷が集まり傾斜が緩くなる箇所に形成されている湿原で、夏道は全くない。しかし近くまで林道があり、湿原からの水はアセ沼川に流れているので、川の遡行で行けるのでは、と思っていた。
近くの八幡平と同じように池塘とミズゴケの湿原かと想像していたのですが、3方向の山からの水量が予想以上に多く、比較的水位が高く、至る所で流水があり、スゲ主体の湿原でした。
湿原内まで入っているレンゲツツジ、水路付近のミツガシワ、水位の低いところのワタスゲが見頃で、小さいながらすてきな湿原でした。
訪問者数:63人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ