ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 930734 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

雨の蔵王山でした

日程 2016年08月01日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
山形駅→蔵王温泉 1000円、刈田岳山頂→山形駅 2050円
http://www.yamakobus.co.jp/rosenbus/jikoku/frame/zao-onsen.html
蔵王ロープウエイ
http://zaoropeway.co.jp/ropeway/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間31分
休憩
8分
合計
2時間39分
S樹氷高原駅08:4008:58いろは沼10:01ワサ小屋跡分岐10:28熊野岳10:3110:35蔵王山10:43馬の背分岐10:4510:53馬の背11:08蔵王レストハウス内避難小屋11:0911:14刈田岳11:1611:19蔵王レストハウスG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 
その他周辺情報蔵王温泉
泊まったのはペンションぷうたろう 
http://www.jalan.net/yad394784/
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

ゲレンデをのぼって
2016年08月01日 08:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデをのぼって
1
のぼりながら樹氷高原駅のほうを振り返る
2016年08月01日 08:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のぼりながら樹氷高原駅のほうを振り返る
1
蔵王山神社
2016年08月01日 10:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵王山神社
1
熊野岳
2016年08月01日 10:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野岳
3
お釜です
2016年08月01日 10:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お釜です
3
少し青空も見えるけど・・・
2016年08月01日 10:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し青空も見えるけど・・・
1
コマクサもう終わりですね
2016年08月01日 10:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサもう終わりですね
7
県営レストハウスに到着
2016年08月01日 11:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県営レストハウスに到着
お世話になったペンションぷうたろう
2016年08月01日 08:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お世話になったペンションぷうたろう
ワラビをおつまみにいただきました
2016年07月31日 18:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワラビをおつまみにいただきました
2
撮影機材:

感想/記録
by komame

蔵王温泉で前泊。
天気予報はあまりよくなく、でも午前中はもちそう?ということで予定通り歩くことにしました。
始発のロープウエイで樹氷高原駅まで。一緒に乗った人たちはもう1本乗り継いでました。観松平までのリフトもあったけど、従業員のおじさんとあいさつして「若い人は歩いていきなさい」と予定通りゲレンデを歩く。
登山道に入って、視界がぱっと開けるとイロハ沼ですが、がさがさと音がして何かが草むらへ入っていきました。クマ?!本当なら少しゆっくり眺めたかったけど、速足で進みました。
イロハ沼を過ぎで雨が降り始める。レインウエアの上下を着て歩く。
熊野岳で神社でお参り、お釜へ。ガスっているけどお釜はきれいに見えました。これ、お天気が良かったら本当にきれいなんだろうな〜って思いました。あとは刈田岳まで馬の背を歩きました。杭を打ってあるので多少ガスっても大丈夫です。
レストハウスで着替えて帰る支度をし、刈田岳山頂からバスで山形駅へ。

火山活動の状況は登山前に確認が必要です。
訪問者数:346人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

コマクサ ガス 高原 馬の背 リフト 前泊
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ