また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 932280 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

戸隠山

日程 2016年08月05日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れなれど山頂付近はガス
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間47分
休憩
23分
合計
5時間10分
S奥社駐車場04:5505:08随神門05:21戸隠神社奥社05:3206:55蟻の戸渡07:10八方睨07:17戸隠山07:2107:57九頭龍山08:32一不動(避難小屋)08:4009:24ゲート09:29弥勒尾根コース分岐09:31戸隠牧場入口09:35戸隠キャンプ場10:05奥社駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

よろしくお願いします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よろしくお願いします。
1
長い参道をひたすら歩きます。まだ、どなたも居られません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い参道をひたすら歩きます。まだ、どなたも居られません。
中間地点の門が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中間地点の門が見えてきました。
後ろの方からクルマが登って来ていました。神社関係者の方ですね。この道はクルマでは上がれないので、きっと迂回路があるんでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろの方からクルマが登って来ていました。神社関係者の方ですね。この道はクルマでは上がれないので、きっと迂回路があるんでしょう。
奥社に着きました。先ずは、お参りさせて戴きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥社に着きました。先ずは、お参りさせて戴きます。
家内安全、無病息災を祈願しました。朝5時半頃に、隣のお社で扉を開ける音がして、太鼓が打ち鳴らされました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
家内安全、無病息災を祈願しました。朝5時半頃に、隣のお社で扉を開ける音がして、太鼓が打ち鳴らされました。
奥社の手前を左に入ると登山道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥社の手前を左に入ると登山道です。
登山届は事前にネットから提出済。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届は事前にネットから提出済。
では参ります。この手前には、左から車道らしき細道が接続しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では参ります。この手前には、左から車道らしき細道が接続しています。
結構な急登が続きます。5時45分頃にも、遠くから太鼓の音が聞こえました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な急登が続きます。5時45分頃にも、遠くから太鼓の音が聞こえました。
山頂は微妙ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は微妙ですね。
1
期待が持てますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
期待が持てますね。
いよいよ鎖場に突入です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ鎖場に突入です。
1
道は左ですが、右へちょっと覗きに行って見ましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は左ですが、右へちょっと覗きに行って見ましょう。
地震が来たら崩れそう...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地震が来たら崩れそう...
1
写真が下手で上手く写っていませんが、神々しい感じでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真が下手で上手く写っていませんが、神々しい感じでした。
修験の場でしょうか。きっと見晴らしはいいんでしょうね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修験の場でしょうか。きっと見晴らしはいいんでしょうね。
こんな鎖場がずっと続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな鎖場がずっと続きます。
ガスに包まれ始めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスに包まれ始めました。
いよいよです。慰霊碑がありました。気を引き締めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよです。慰霊碑がありました。気を引き締めます。
蟻の戸渡り。左側は150mほどの絶壁とのことなので、落ちたら即アウト(転落)ですね。右側も切れ落ちてはいますが、左側ほどではなく、鎖を伝って行くトラバースルートがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蟻の戸渡り。左側は150mほどの絶壁とのことなので、落ちたら即アウト(転落)ですね。右側も切れ落ちてはいますが、左側ほどではなく、鎖を伝って行くトラバースルートがあります。
臆病な私は迷わずトラバースさせて戴きました。とは言っても、手を滑らせたら滑落します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臆病な私は迷わずトラバースさせて戴きました。とは言っても、手を滑らせたら滑落します。
蟻の戸渡りが過ぎても、怖ろしげな岩場は続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蟻の戸渡りが過ぎても、怖ろしげな岩場は続きます。
ガスガスなので怖さが少しは抑えられています。きっと神様が、臆病な私に下を見させないようにしてくれたのでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスなので怖さが少しは抑えられています。きっと神様が、臆病な私に下を見させないようにしてくれたのでしょう。
ようやくホッとできます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくホッとできます。
1
ほどなくして戸隠山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなくして戸隠山です。
1
ここで休憩をとりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで休憩をとりました。
花を撮る余裕がでてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花を撮る余裕がでてきました。
もうずっとガスです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうずっとガスです。
ナナカマドの紅葉が始まっていました。今年は秋が早いかも知れませんね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの紅葉が始まっていました。今年は秋が早いかも知れませんね。
ちょっとしたピーク。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとしたピーク。
あとはひたすら下るのみ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとはひたすら下るのみ。
一不動非難小屋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一不動非難小屋。
宿泊はしないように、とのこと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿泊はしないように、とのこと。
向こうへ行けば百名山の高妻山ですが、今日は帰ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうへ行けば百名山の高妻山ですが、今日は帰ります。
ほぼ沢づたいに下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ沢づたいに下ります。
鎖場もあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場もあります。
キャンプ場より、今日歩いた山々を見上げます。あれっ晴れてますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場より、今日歩いた山々を見上げます。あれっ晴れてますね。
ひたすら道路を歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら道路を歩きます。
こちらもお参りさせて戴きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらもお参りさせて戴きました。
名店「うずら家」さんは、いつ来ても長蛇の列です。開店直後なので余り待たずに入れそうでしたが、汗臭い登山者が蕎麦の香りの邪魔をしてはいけないので、遠慮させて戴きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名店「うずら家」さんは、いつ来ても長蛇の列です。開店直後なので余り待たずに入れそうでしたが、汗臭い登山者が蕎麦の香りの邪魔をしてはいけないので、遠慮させて戴きました。

感想/記録
by sakeza

 よく裏山が御神体というお社がありますが、奥社にお詣りする際には戸隠山にも登らなくてはと、勝手に登る理由を作っていました。

 長野に泊まりの仕事ができ、二日目は午後からの用事であったため、それならば戸隠に泊まり戸隠山に登ろうと欲張りました。

 初めての北信五岳のため事前にヤマレコなどで情報を集めてはいましたが、予想以上に鎖場が多く、また凝灰角礫岩の脆い岩質に三点支持の基本を確認しながらの登山となりました。

 登るにつれてガスが湧き眺望がよくなかったのが残念でした。
 でも帰りには中社にもお詣りさせて戴き、満たされた気持ちで戻ることができました。

 今度はスッキリ晴れた日に、絶景を堪能しに登れたらと思います。
(臆病なので、逆周りで登ってピストンするかも…笑)
訪問者数:174人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ