また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 935598 全員に公開 ハイキング富士・御坂

足和田山(一本木バス停〜足和田山(五湖台)〜三湖台〜氷穴バス停)

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー
 sie
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
●関東から河口湖までは行きも帰りも高速バス使用。料金的にも1800円程とヘタしたら鈍行電車より安くすみます。乗り換えを気にすることもないので、高速バスおススメです。ただ、渋滞等で遅れて到着することがあるので、そこは注意が必要です。私が今回乗ったバスの場合、行きは1時間程、帰りは30分程遅れて到着しました。

●河口湖駅〜一本木バス停 390円
●氷穴〜河口湖駅 640円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
50分
合計
4時間30分
S一本木バス停11:3013:00足和田山(五湖台)13:2014:20三湖台14:3014:40紅葉台15:30鳴沢氷穴15:5016:00氷穴バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●一本木バス停〜足和田山までの道に倒木がありました。
●一本木バス停〜足和田山まではひたすら登りですが、難易度は高くありません。
●足和田山〜氷穴バス停までは紅葉台付近以外、基本的になだらかな道です。
●紅葉台付近に、クマかイノシシの大きなフンを2箇所で発見しました。いつ頃のものかは不明…。また、やたら獣臭い道もありました。
●足和田山の西側はぬかるみ有り。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

足和田山へはここから登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足和田山へはここから登ります。
はじめからひたすら登りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はじめからひたすら登りです。
岩が突き出ている場所も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が突き出ている場所も。
枝の間から見える景色がちょっと明るくなってきました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝の間から見える景色がちょっと明るくなってきました!
この階段を上がれば頂上かなぁ! とか思ってましたが、まだ全然歩きました…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段を上がれば頂上かなぁ! とか思ってましたが、まだ全然歩きました…。
そして、やっと到着!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、やっと到着!
展望台から富士山方面を覗いてみましたが、この通り…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から富士山方面を覗いてみましたが、この通り…。
お花の名前は分かりません…。随分背の高いお花でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花の名前は分かりません…。随分背の高いお花でした。
この展望台からだと、富士山は真後ろになります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この展望台からだと、富士山は真後ろになります。
西側から順にスクロールして写真撮ってみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側から順にスクロールして写真撮ってみます。
青木ヶ原樹海と西湖。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青木ヶ原樹海と西湖。
西湖と河口湖の間だから、手前が毛無山、奥が金堀山・中藤山あたりでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西湖と河口湖の間だから、手前が毛無山、奥が金堀山・中藤山あたりでしょうか?
富士山はご覧の通りでした…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山はご覧の通りでした…。
帰ろうと思ったら、どこからともなく、バッタがビョーンと飛び出てきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ろうと思ったら、どこからともなく、バッタがビョーンと飛び出てきました。
綺麗な道標ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な道標ですね。
道標取れちゃってますが、この奥が道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標取れちゃってますが、この奥が道です。
万葉の歌碑からの富士山…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万葉の歌碑からの富士山…。
本当はこんな風に見えるようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当はこんな風に見えるようです。
万葉の歌碑〜鳴沢氷穴の間の道(青木ヶ原樹海の入り口付近)より。タマゴダケといって、食べられるのだそうです! しかも美味しいとか…!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万葉の歌碑〜鳴沢氷穴の間の道(青木ヶ原樹海の入り口付近)より。タマゴダケといって、食べられるのだそうです! しかも美味しいとか…!
鳴沢氷穴に到着。山装備が浮きます(汗)。トイレだけお借りして、中には入りませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴沢氷穴に到着。山装備が浮きます(汗)。トイレだけお借りして、中には入りませんでした。
氷穴からバスに乗り、バスの中からの富士山。ちょっとお顔見えてきた?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷穴からバスに乗り、バスの中からの富士山。ちょっとお顔見えてきた?
河口湖駅散策。駅の西側に電車のよく見える場所があったので、背伸びしてパシャリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河口湖駅散策。駅の西側に電車のよく見える場所があったので、背伸びしてパシャリ。
綺麗な特急電車ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な特急電車ですね。
フジサン特急と、奥はなんでしょう??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フジサン特急と、奥はなんでしょう??
ヤマノススメ。これ、真ん中に立って、彼女たちと一緒に来ました風に記念撮影するやつですね?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマノススメ。これ、真ん中に立って、彼女たちと一緒に来ました風に記念撮影するやつですね?
やばいものを発見してしまった…!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やばいものを発見してしまった…!!
信玄餅好きにはたまりませんでした!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信玄餅好きにはたまりませんでした!
帰りのバスまで時間もあるので、河口湖まで行ってみることに。富士山にかかっていた雲が取れてきました…!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのバスまで時間もあるので、河口湖まで行ってみることに。富士山にかかっていた雲が取れてきました…!
もう日が暮れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう日が暮れます。
河口湖駅に戻ってきました。富士山がだいぶ見えてきたので、雲が切れるまで粘ってみました。これが限界…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河口湖駅に戻ってきました。富士山がだいぶ見えてきたので、雲が切れるまで粘ってみました。これが限界…。
駅で名物の吉田のうどんをいただきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅で名物の吉田のうどんをいただきました。
面が極太です。直径5ミリ程はありました! 夏限定で冷やしもあるようでしたが、乗ってる具はこっちのほうがよかったので、普通に温かいほうにしましたが、本当は冷やしがよかった…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面が極太です。直径5ミリ程はありました! 夏限定で冷やしもあるようでしたが、乗ってる具はこっちのほうがよかったので、普通に温かいほうにしましたが、本当は冷やしがよかった…。

感想/記録
by sie

 毎日の激務に疲れ果てた体と心を富士山に癒してもらおうと、東京を離れて富士山の見えるお山へ…。(いや体は流石に無理だけど)

 次の日の出勤時刻がお昼くらいなのに早番と同じ時間に上がれる、という日があったので、そこを狙って遠出を計画。
 そうそう、家人の、高尾山周辺のお山じゃないとひとりで行ってはいけないという縛りも解けました!
 そこそこ人気のあるお山で無難なお山、と考えて、色々候補を上げた後、かなり昔に山装備も持たずにノリで登った三ツ峠にすることにしました。
 でも、お天気マークに雨のマークはなかったものの、高温による大気の不安定で突然雨が降る可能性があるということで、大事を取ってお山のレベルを大幅に下げることに。
 そして、今回の候補に入れてあった足和田山に決定しました。
 ただ、ヤマレコのデーターを見るとそこまで人気ではないお山のようで(しかも8月は特に)、そこは少し不安でした…。

 当日は高速バスを使い、河口湖駅へ。
 一時間ほどの遅れで到着でしたが、そんなこともあるかと思って河口湖駅から乗るバスの時間に余裕を持たせて計画していたので、問題なかったです。
 河口湖駅のバックで富士山がお出迎えしている画像を見たことがあったのですが、あれ、富士山いなくね…(汗)??
 そして、11時半頃一本木バス停に到着。こんな時間から登りはじめでも、足和田山頂上に着いてしまえば後はなだらかな道だと聞いたので、そこまでの焦りはありませんでした。
 足和田山まではひたすら登りで、階段もいくつかありましたが、道幅は十分で難易度はさほど高くありませんでした。
 私の行ったことのあるお山でいうと、陣馬山登山口バス停から民家や畑を通って登る陣馬山へ行く道、木下沢梅林の奥から景信山に行く道、辺りに似ていました。
 人は、足和田山頂上手前くらいに一人擦れ違っただけで、そこまでは誰にも会わず…。
 足和田山頂上でお昼ご飯を食べてたら一組の方と出会い、そこからは数名の方と会いましたが、全て私とは逆ルートでした。
 ここからは聞いていた通り、なだらかで歩きやすい道でした。
 ただ、ちょっと土が湿っていたので、前日とかに雨が降った可能性が。
 ぬかるみもあり、一箇所、ヘンなとこに足を着地させてしまったようで、足の甲までズボッとやってしまい焦りました…。
 幸い、靴と長ズボンのおかげで靴下まではドロドロにならずにすみましたが。
 あと、この時期仕方ないですが、顔の前に纏わり付いてくる虫もうざったかったです。
 写真とか撮るために一時的に立ち止まってると、より虫に纏わり付かれるのであまり写真も撮れませんでした…。
 そのかわり、基本的に林の中なので、三湖台以外日差しにはあまりやられずにすみました。
 そういえば、三湖台〜紅葉台あたりに熊か猪のフンらしきものがあるのを2箇所で見付けました。
 新しいようには見えませんでしたが、この時期ならすぐに干からびそうだし、新しくないとは言えませんよね…。
 それと、やたら獣臭い箇所もあり、そこを過ぎてからは立ち止まっていても意図的に熊鈴を鳴らして、音色を絶やさないようにしてました。

 鳴沢氷穴は中には入りませんでしたが、歌碑からここに来る間の道がちょっと変わっていて、御岳山のロックガーデンのような雰囲気でした。
 道も溶岩のような石というか岩というか、そのようなものでできていて、後で調べてみたら富士山から吹く風が関係しているとかなんとか。
 そして、ここはあの悪い方向に有名な青木ヶ原樹海のすぐ近くだったそうで…。
 そういえば、「借金の返済のご相談します」のような、なんでこんなとこにこんなの立ってるんだろう? と思うような看板がありました…。
 熊のような猪のようなフンと獣臭さのことがあって先を急ぎたかったので、写真は撮りませんでしたが。
 三湖台から青木ヶ原樹海を見下ろしたときも、景色の素晴らしさよりもどうしてもそっちのイメージが強くて、素直に景色を楽しむことができなかったんですよね。
 樹海には罪はないのに、皆、ここでそういうことしようとか考えないで…!!

 氷穴バス停からバスに乗り、河口湖駅へ到着。
 計画通りに山を下りられなかったことを考えて遅いバスを予約していたので、東京までのバスに乗るのに3時間弱時間がありました。
 駅でだらだらしたり、ふらりと河口湖へ散策したり、雲が切れるのを狙って富士山を撮ってみたりと、非常にルーズに時間を過ごした後、東京へのバスに乗車。
 今回は行きも帰りも高速バスで、非常に楽な山行をさせていただきました。
 お山の難易度を下げたので、筋肉痛もなし。
 日中、富士山がよく見えなかったのが心残りですが、まあまた今度、秋にでも!
訪問者数:428人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ