また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 96407 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

気になっていた男山へ

日程 2011年01月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

御所平登山口8:52 気温-8度
テレビ電波棟 9:50(道間違いで。)
山頂 11:30-12:00
御所平登山口 13:18 気温4度
コース状況/
危険箇所等
■登山道情報
○御所平登山口〜山頂直下登山道入口
登山口の近くに駐車場は無く、登山道付近では男山を周遊する道路沿いの空いたスペースに駐車しました。
御所平登山口の金網の柵の囲いから林道沿いに登って行きます。単調な林道沿いを歩いていきます。日陰に5cm〜10cm位雪が残っていますが、ノーアイゼンで大丈夫です。林道が途中何箇所かで分かれていますが案内表示がないので間違えいないよう注意する必要があります。(私は間違えてしまいましたが。。。。)

○山頂直下登山道入口〜男山山頂
林道が終わり山頂直下の登山道を直登します。日陰に少し雪が残っていますが、陽あたりが良いので雪はほとんど付いていません。道がわかりにくい部分もありますが、直登すれば天狗山と男山を結ぶ稜線に出ます。
稜線から男山山頂へは数分ですが、急斜面で日陰で15cm程雪が残っています。私は行き帰りともにつけませんでしたが、軽アイゼンがあれば大丈夫です。
稜線までは急斜面で日陰に雪が少し付いてますが、落ち葉が積もっているので滑りやすいです。

○山頂
山頂は陽あたりが良く雪はありません。

山頂からは360度の大展望の景色が待っています。正面の八ヶ岳は言うまでもなく、甲斐駒や北岳など南アルプスの山々。南側には金峰や瑞牆山やその後ろに富士山まで良く見えます。また北側には浅間山、上州の山々も良く見えます。
当日は、晴れてか風もなくて暖かったので、久しぶりに山頂で食事が取れました(笑)
過去天気図(気象庁) 2011年01月の天気図 [pdf]

写真

朝、男山へ向かう途中、信州峠を越えていきました。黒森からの朝の瑞牆山です。
2011年01月22日 08:02撮影 by SH05A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝、男山へ向かう途中、信州峠を越えていきました。黒森からの朝の瑞牆山です。
信州峠を超えて川上村へ。目指す男山と天狗山が見えました。
2011年01月22日 08:12撮影 by SH05A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信州峠を超えて川上村へ。目指す男山と天狗山が見えました。
御所平登山口です。山の周囲に金網があり、これから檻の中に入るような気分です。
2011年01月22日 08:52撮影 by SH05A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御所平登山口です。山の周囲に金網があり、これから檻の中に入るような気分です。
日陰には少し雪が残っています。
2011年01月22日 08:55撮影 by SH05A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰には少し雪が残っています。
ここまで鹿だけで人の足跡はありませんでした。
2011年01月22日 09:15撮影 by SH05A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで鹿だけで人の足跡はありませんでした。
間違えて林道を進みましたが、男山の山頂が綺麗に見えました。
2011年01月22日 09:40撮影 by SH05A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違えて林道を進みましたが、男山の山頂が綺麗に見えました。
途中で道を間違えていることを承知で最後まで登ってみると。。。。標識の80万円の金額にはビックリです。
2011年01月22日 09:50撮影 by SH05A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で道を間違えていることを承知で最後まで登ってみると。。。。標識の80万円の金額にはビックリです。
陽のあたるところはご覧の通り雪が全くありません。
2011年01月22日 10:40撮影 by SH05A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽のあたるところはご覧の通り雪が全くありません。
林道が終ってから山頂に出るまで急坂があります。
2011年01月22日 10:43撮影 by SH05A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道が終ってから山頂に出るまで急坂があります。
男山と天狗山を結ぶ稜線上にでました。
2011年01月22日 11:16撮影 by SH05A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男山と天狗山を結ぶ稜線上にでました。
天狗山方面への縦走路。
2011年01月22日 11:16撮影 by SH05A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗山方面への縦走路。
標識のとおりです。
2011年01月22日 11:17撮影 by SH05A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識のとおりです。
男山山頂、正面には八ヶ岳。ここも360度景色がとても良いですね。
2011年01月22日 11:23撮影 by SH05A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男山山頂、正面には八ヶ岳。ここも360度景色がとても良いですね。
前回登った御座山。前回はまだ雪があって白かったけど。。。。
2011年01月22日 11:23撮影 by SH05A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回登った御座山。前回はまだ雪があって白かったけど。。。。
浅間山方面です。
2011年01月22日 11:23撮影 by SH05A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山方面です。
甲斐駒、北岳など南アルプスの峰々。
2011年01月22日 11:23撮影 by SH05A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒、北岳など南アルプスの峰々。
金峰、瑞牆山、そして後方に富士山もよく見えますね。
2011年01月22日 11:24撮影 by SH05A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰、瑞牆山、そして後方に富士山もよく見えますね。
八。いつも雲がかかっている事が多いようですね。
2011年01月22日 11:57撮影 by SH05A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八。いつも雲がかかっている事が多いようですね。
浅間山方面。
2011年01月22日 11:57撮影 by SH05A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山方面。
天狗山方面へと続く稜線です。
2011年01月22日 11:58撮影 by SH05A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗山方面へと続く稜線です。
稜線から男山の山頂までの最後の急坂です。
軽アイゼンがあると歩きやすいです。
2011年01月22日 12:07撮影 by SH05A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から男山の山頂までの最後の急坂です。
軽アイゼンがあると歩きやすいです。
ここも紛らわしいですね。
2011年01月22日 12:40撮影 by SH05A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも紛らわしいですね。
右側を登り間違えた林道です。男山へは左側の林道を登っていきます。
2011年01月22日 12:54撮影 by SH05A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側を登り間違えた林道です。男山へは左側の林道を登っていきます。
御所平登山口に下りてきました。これから蓼科まで滑りに行きます。
2011年01月22日 13:18撮影 by SH05A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御所平登山口に下りてきました。これから蓼科まで滑りに行きます。
帰り際に撮影した男山。いい形をしていますね。
2011年01月22日 13:47撮影 by SH05A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り際に撮影した男山。いい形をしていますね。
1
車山高原でナイターで滑り始めたところで蓼科山を1枚。
2011年01月22日 16:33撮影 by SH05A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車山高原でナイターで滑り始めたところで蓼科山を1枚。

感想/記録

前日、アジアカップ戦を見て朝起きるのが遅くなり、出発が遅れた為に八ヶ岳から急遽、前回御座山の帰りに見て気になっていた男山へ行ってきました。

全体として危険な箇所はありませんが、林道沿いを登っていくのに表示が無いため少しわかりにくかった為、道を間違えてしまいました。テレビ局の中継棟があるトメ山の80万円の標識にはびっくりしました。

登山道の雪道にもあまり足跡が無く、山頂では上田から来られた方お一人だけでした。
しばし食事を取りながらお話しましたが、八は雲がかかっている事が多いとの事で、今日も雲がかかっていました。この後、この方は天狗山まで縦走していきました。

天狗山への縦走もしたかったですが、この後は、蓼科にてナイターでテレマークの練習をするので、下山しました。
次にくる時は天狗山からの縦走ですね。。。

訪問者数:1229人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ