ヤマレコ

HOME > tatuzさんのHP > プロフィール

プロフィール

tatuzPremiumチーム安全登山有料会員

プロフィール

ユーザ名 tatuz(最終ログインは7日以上)
登山経験 山行日数 87日
現住所 栃木県
性別 男性
血液型 A型
出身地 栃木県
山以外の趣味 ジョギング 
自己紹介 主に平日の関東の低山がメインです。
レコは単独行動の時のみ掲載しています。

登山を始めたきっかけは、栃木県足利市にある「大小山」という標高300mにも満たない小さな山でした。正月明けの休日、当時小学生で冬休み中の子供たちを連れ、暇つぶしのつもりで登りました。低山だから平気と舐めていた私は、自分の体力の無さを痛感しやっとの思いで山頂へ・・・そこに広がる展望は見事でした。今にして思えば、快晴で真冬の済んだ空気が遠くまで見渡すことが出来たのですが、当時大きな感動と感激をしたことを覚えています。下山すると、一台の軽トラックからおじさんが降りてきて「どこから来たの〜」と声をかけてきました。「大小山良いでしょ〜」「これ持ってって!」と藁半紙でできた手作り感満載の大小山ルートマップ。「また登りに来てね〜」と見送られ、帰宅しました。ここまでこの人を熱くさせる「大小山」への思いって・・・

それからしばらくして、また足利市の「天狗山」なる山の山頂で運が良ければ「天狗山木札」がもらえると聞き、行ってみました。ここは大小山よりも低い標高258mの小さな山です。たぶんここで簡単に木札が手に入っていれば、私の登山人生も終わっていたでしょう。何度も何度も登りましたが、いつもありません。ある時、山頂で1人のご老人とお会いしました。「天狗山の会」の方で色々とお話を伺いました。天狗山の歴史、山頂にあった社のこと、木札の製造に色々な人がボランティアで関わっていること等々。この方はまたまた手作り感満載の「天狗山ルートマップ」の作成担当とのこと。「また木札に会いに来ます」と言い下山しました。天狗山の会の人たちの熱い想いって・・・

この2つの出来事がきっかけで、本格的に登山を始めるようになりました。私のプロフィール写真は「天狗山山頂の標識」です。運が良ければ、ここに木札が掛けられてます。
今では、私のザックにいつも木札を付けて登っています。

ページの先頭へ