ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 桑ヶ山
最終更新:2011-11-02 18:47 - caroline
基本情報
標高 1059.6m
場所 北緯35度22分08秒, 東経134度29分16秒
山頂

桑ヶ山の日の出・日の入り時刻

12/04(日) 12/05(月) 12/06(火) 12/07(水) 12/08(木) 12/09(金) 12/10(土)
日の出 6時49分 6時50分 6時51分 6時52分 6時52分 6時53分 6時54分
日の入り 16時56分 16時56分 16時56分 16時56分 16時56分 16時56分 16時57分

桑ヶ山 (標高1059.6m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
3.2
平均気温
-1.7
最低気温
-5.8
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 1.9 時間/日
降水量 5.8 mm/日
最深積雪 57 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

桑ヶ山を目指す
さて、そのままの装備で車に乗り込み、国道20号線を東に戻り、真木交差点を左折して県道510号桑西下真木線に入りそのまま旧真木小金沢林道を進みます。この林道は本来なら松姫峠の国道に出る完抜林道で、8-90年代前半までは首都圏から行きやすい林道としては30kmクラスの第一級のオフロードでした。その後閉鎖&舗装化され、ツーリングコースとしての魅力は一気にダウンしましたが、登山道の拠点としてはまだまだ利用されています。情報によると大峠までは進めるはずですから、そこからまずは東にある雁ヶ腹摺山に進んで往復してから大峠に戻り、今度は西に進んで黒岳から北上して牛奥ノ雁ヶ腹摺山に向かい、ここを往復して戻る予定でした。大峠に向かって舗装路を進んでいると、随分手前であろうことかここにもゲートが道を塞いでいます。ここから大峠まではまだ7.8kmもありまして、この時点で11時50分でしたから、ここに車を置いて歩いて大峠まで坂道を7.8km登り、そこから登山道を合計6時間歩いてからまた舗装路を7.8kmも下るのは100%無理です。脇に駐車場がありましたんで、そこでしばしどうしようか考えましたが、三つの雁ヶ腹摺山を踏破するのは無理でも、メインの目的地の牛奥ノ雁ヶ腹摺山は登りたいので、ここに西側から進めるルートがあるようですから、そちらにまた車で移動することにしました。気温は18℃にもなる“冬季”に、ここでもヤラレてすっかり予定が狂ってしまいました…。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「桑ヶ山」 に関連する記録(最新10件)

氷ノ山
   6  2 
2015年10月18日(日帰り)
中国山地東部
  10    14  1 
2015年10月18日(日帰り)
氷ノ山
   1 
2015年10月18日(日帰り)
氷ノ山
  11     1 
2015年10月18日(日帰り)
氷ノ山
   4 
2014年10月19日(日帰り)
近畿
   2 
2014年10月06日(日帰り)
氷ノ山
  19    22  2 
2013年10月20日(日帰り)
氷ノ山
  40     22  2 
yamaya, その他7人
2013年10月19日(日帰り)
氷ノ山
  131     38  2 
2012年04月13日(3日間)
氷ノ山
  18    1 
hotaka, その他1人
1986年03月21日(5日間)
ページの先頭へ