ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 大縣神社

大縣神社(おおあがたじんじゃ)

最終更新:2012-09-25 15:19 - NanjaMonja
基本情報
場所 北緯35度19分48秒, 東経136度57分58秒
大縣神社(おおあがたじんじゃ)は、尾張の国を開拓された親神様である
大縣大神(おおあがたのおおかみ)をお祀りした神社です。
創祀は古く、尾張本宮山頂より現在の地にお祀りされてから2015年と
いう悠久の歴史を持っております。
【大縣神社HPより】
http://ooagata.p1.bindsite.jp/
登山口
駐車場 約50台 無料
トイレ
水場

大縣神社 (基準標高102m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
11.3
平均気温
5.2
最低気温
0.4
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 5.3 時間/日
降水量 1.8 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

大縣神社
大縣神社
大縣神社
大縣神社へ
大縣神社奥宮

山の解説 - [出典:Wikipedia]

大縣神社(おおあがたじんじゃ)は、愛知県犬山市にある神社である。旧社格は、式内社(名神大)・尾張国二の宮・旧国幣中社・別表神社。
なお「縣(あがた、けん)」と言う字は、「県」と言う字の旧字体(一部の辞書では、異体字としているものもある)である。そのため「大県神社(読みは同じ)」と表記する場合もある。
社伝によれば「垂仁天皇27年(紀元前3年)に、本宮山の山頂から現在地に移転した」とある。
祭神は、大縣大神(おおあがたのおおかみ)としている。大縣大神は、国狭槌尊とする説、天津彦根命(大縣主の祖神)とする説、少彦名命とする説、大荒田命(日本武尊の三世孫で迩波縣君の祖)とする説、武恵賀前命(神八井耳命の孫)とする説などがあり、はっきりしない。いずれにしても、「大縣大神は、尾張国開拓の祖神である」とされている。
境内には、いくつかの境内社がある。かつては別宮二社、末社52社があったとされる。その中の一つの摂社の姫の宮には、玉姫命が祀られている(倉稲魂神とする説もある)。ここは古来より安産・子授など女性の守護神として崇敬されており、女陰をかたどった石などが奉納されている。これは小牧市田縣神社の男根に対応するものである。本宮山の山頂には、大縣大神の荒魂を祀る本宮社がある。
また同神社は、愛知県で二番目に大きい前方後円墳である茶臼山古墳(青塚古墳)も管理している。付近には、円墳などの古墳群が点在する。
境内の裏手のある山の斜面には、たくさんの梅が植えられている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「大縣神社」 に関連する記録(最新10件)

東海
  45    11 
drunktochan, その他1人
2016年10月22日(日帰り)
東海
  69    33  12 
2016年09月10日(日帰り)
東海
  13    4 
2016年09月04日(日帰り)
近畿
  63    4 
2016年09月03日(日帰り)
東海
  4   5 
2016年08月27日(日帰り)
東海
  44     39  8 
teppan2013, その他1人
2016年07月14日(日帰り)
東海
  54     16  4 
2016年05月14日(日帰り)
東海
  54    14  1 
drunktochan, その他3人
2016年04月03日(日帰り)
東海
  39    20  4 
gonta59, その他3人
2016年04月03日(日帰り)
東海
  48    17 
2016年01月24日(日帰り)
ページの先頭へ