ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 三段峡正面口
最終更新:2013-11-12 17:02 - navecat
基本情報
場所 北緯34度36分00秒, 東経132度12分28秒

三段峡正面口 (基準標高482.5m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
7.3
平均気温
2.3
最低気温
-1.8
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 2.5 時間/日
降水量 3.8 mm/日
最深積雪 42 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

三段峡正面口
三段峡正面口へ
三段峡の正面口。
三段峡正面口・・・
三段峡正面口案内板です。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

三段峡(さんだんきょう)は、広島県山県郡安芸太田町の太田川上流の支流柴木川にある長さ約16キロメートルの峡谷。国の特別名勝。県北東部の帝釈峡と並び渓谷美を争い、匹見峡、寂地峡とともに西中国山地国定公園の代表的景観。
一帯は石英斑岩からなり、長年の浸食によって節理が刻まれ、断層が露出している。比高は400メートルあり、その間に、名称の由来にもなった落差30メートルの三段滝をハイライトに、黒淵、猿飛の滝、二段滝、三ツ滝、龍門の滝があり、5つの滝と2つの淵が七景として知られる。他に長淵、大淵といった滝壺の跡、耶源、王城など無数の景勝地が連なる。
これらの景観は軽装でも気軽に散策できるように遊歩道が設けられている。これは三段峡が名勝に指定された時に、観光整備したためである。このときの開発は環境に極力配慮したため、ほとんど自然環境を損なうことはなかった。しかし、柴木川の最上流に樽床ダムが建設されてからは水量が減少し、以前ほど滝の迫力がなくなったと言われている。また、一帯には国有林も多く、伐採の対象となっており、その環境問題が懸念されている。
なお、柴木川の支流田代川を更に上流に行くと全く手付かずの秘境である奥三段峡がある。遊歩道など観光設備が整備されていないため、本格的なトレッキングの準備が必要である。
新緑・森林浴・紅葉などの目的で観光客が訪れ、県を代表する観光地となっている。しかし、後述の通り地元の鉄道が廃線になった影響で観光客の減少が続いており、観光関係者は危機感を募らせている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「三段峡正面口」 に関連する記録(最新10件)

中国山地西部
  28    64 
DON-CHAN, その他1人
2016年11月23日(2日間)
中国
  29  
jacobchau, その他2人
2016年11月12日(日帰り)
中国山地西部
  39    20 
nohohonhacobuto-san, その他2人
2016年11月05日(日帰り)
中国
  142   11 
tomo-nao, その他2人
2016年10月30日(日帰り)
中国
  9    10 
ucchysnow, その他8人
2016年10月22日(2日間)
中国山地西部
  4    10  2 
nishibuto, その他15人
2016年10月22日(日帰り)
中国
  15    5 
2016年07月31日(日帰り)
中国山地西部
  40   9 
2016年07月17日(2日間)
中国山地西部
  48    13  3 
yasiyasi, その他1人
2016年05月21日(日帰り)
中国山地西部
  20    12 
yos894, その他1人
2015年11月19日(日帰り)
ページの先頭へ