ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 奥茶臼山

奥茶臼山(おくちゃうすやま)

最終更新:2011-07-18 18:19 - junjapa
基本情報
標高 2473.9m
場所 北緯35度29分05秒, 東経138度04分09秒
日本300名山。頂上は樹林に囲まれ展望がない。二等三角点の標石が埋設されている。頂上から北に5分ほど下ると伐採地となり、そこからの南アルプスや中央アルプスの展望はよい。周辺は伐採帯が多く、頂上ほど近いところまで林道が設置されていて、そこからアプローチする登山者もある。東面もしくは西面からはあまり目立たないが、北の前茶臼山からは形がよい。
山頂

奥茶臼山の日の出・日の入り時刻

12/04(日) 12/05(月) 12/06(火) 12/07(水) 12/08(木) 12/09(金) 12/10(土)
日の出 6時32分 6時33分 6時33分 6時34分 6時35分 6時36分 6時37分
日の入り 16時45分 16時45分 16時45分 16時45分 16時45分 16時45分 16時45分

奥茶臼山 (標高2473.9m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
-3.9
平均気温
-8.7
最低気温
-13.4
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 5 時間/日
降水量 2.3 mm/日
最深積雪 15 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

今日は、NKさんと前々から思い続けた奥茶臼山へついにその日がきました。
立ち枯れの奥茶臼山を振り返る。
奥茶臼山(300名山2474m)
西側の展望あります。 ハイランドしらびそ、奥茶臼山が良く見えます。
奥茶臼山

山の解説 - [出典:Wikipedia]

奥茶臼山(おくちゃうすやま)は、長野県飯田市と下伊那郡大鹿村にまたがる赤石山脈(南アルプス)の標高2,474 mの山。山頂には二等三角点が設置されていて。
山域がシラビソ、コメツガなどの亜高山帯針葉樹林の国有林となっている。山域は南アルプス国立公園の指定区域外である。日本山岳会により日本三百名山の一つに選定されている。江戸時代には、キダル前山と呼ばれていた。北麓の釜沢では東斜面に朝日が当らず、昼ごろに日が当たるころから「お昼山」と呼ばれている。1343年(興国4年)から約30年後醍醐天皇の宗良親王が北山麓の大河原城に滞在した。麓から林道が頂上近くまで延びるにつれて、国有林の伐採が進み、ニホンジカなどが生息している。伊勢湾台風により倒木の被害を受けたが、天然更新が進み、樹林下ではオサバグサ、マイヅルソウ、コケ類などが自生している

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「奥茶臼山」 に関連する記録(最新10件)

塩見・赤石・聖
  28     17  2 
2016年10月15日(日帰り)
塩見・赤石・聖
  24    23  6 
fujiyoshi, その他1人
2016年09月26日(日帰り)
甲信越
  9   
2016年09月25日(日帰り)
塩見・赤石・聖
  49    38  6 
2016年09月24日(日帰り)
塩見・赤石・聖
  12    19 
2016年07月24日(日帰り)
塩見・赤石・聖
  11    11 
yama154, その他5人
2016年07月23日(日帰り)
甲信越
  16   1 
katamakechikumasa, その他1人
2016年07月18日(日帰り)
塩見・赤石・聖
  75  
2016年07月17日(日帰り)
塩見・赤石・聖
  58     20 
2016年07月16日(日帰り)
塩見・赤石・聖
  42     53  12 
2016年07月10日(日帰り)
ページの先頭へ