ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 国営武蔵丘陵森林公園北口

国営武蔵丘陵森林公園北口(こくえいむさしのきゅうりょうしんりんこうえんきたぐち)

最終更新:2014-11-17 20:51 - Bunamaru
基本情報
場所 北緯36度05分56秒, 東経139度23分03秒
駐車場
トイレ

国営武蔵丘陵森林公園北口 (基準標高59.1m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
11.5
平均気温
5.1
最低気温
0
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 6.4 時間/日
降水量 1.1 mm/日
最深積雪 1 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

国営武蔵丘陵森林公園(こくえい むさしきゅうりょうしんりんこうえん)は、埼玉県比企郡滑川町と熊谷市(北口周辺のみ)にまたがる比企北丘陵にある国営公園。国の明治百年記念事業の一環として開設された。
1974年7月22日に全国初の国営公園として開園した。公園は雑木林を中心に、池沼、湿地、草地など多様な環境を有しており、貴重な動植物が生育・生息する場所となっている。また、当園は関東最大級のヤマユリの名所でもあるほか、季節に応じた花修景を実施している。また、サイクリングコースやオリエンテーリングのパーマネントコースも整備されている。
周辺地域および東武東上線の沿線地域では、森林公園という名称の代名詞的な存在であることから単に「森林公園」と呼ばれており、正式名称で呼ばれることは皆無に近い。「武蔵丘陵森林公園」と呼ばれることも殆どない。最寄駅名が「森林公園」であることが最大の理由とされる。また、東武東上線の各駅における各種案内や道路標識などでも「森林公園」と略記されることが圧倒的に多い上に、公園管理センターの電話応答も「森林公園」のみである場合が多い。複数ある路線バスの最寄停留所名も「森林公園○○口(入口)」で統一されている。
みどりの日をはじめとして、年に数日入園が無料となる日がある。ただしその日は非常に混雑する。また秋から冬の季節になると、マラソン大会で当所を利用する中学・高校が数多くある。日本スリーデーマーチのコース(吉見百穴・森林公園ルート)にもなっている。
1988年から「森林公園ウォーターランドプール」が営業されていたが、2005年以降終了している。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「国営武蔵丘陵森林公園北口」 に関連する記録(最新10件)

関東
  3  
2016年11月05日(日帰り)
奥武蔵
  51    11 
2016年11月04日(2日間)
関東
  54    7 
2016年11月04日(3日間)
関東
  44    6 
2016年11月04日(3日間)
関東
  121    10 
2015年11月01日(3日間)
関東
  58    38 
2015年11月01日(3日間)
奥武蔵
  82    71  16 
2015年05月09日(日帰り)
奥武蔵
  56     95  4 
2015年01月31日(日帰り)
ページの先頭へ