ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 摩利支天

摩利支天(まりしてん)

最終更新:2016-04-20 17:43 - yasuhiro
基本情報
標高 980m
場所 北緯36度05分00秒, 東経138度54分51秒
独標987の北西120mほどに在る。
山頂の石祠に摩利支天神社と彫られた剣が奉納されている為、そう呼ばれる様になった。
今現在(2016年)は西面が伐採されて、非常に眺めが良い。
尚、ここを寺平山と呼ぶのは間違いとは言い切れないが、一つの山頂をもってそう呼ぶのなら、父不見山にすべきである。
以下は「新日本山岳誌」からの引用だが、高価な本なので持ってないため、とある掲示板からの引用の引用になる。
「山頂は二峰に分かれ、東峰が父不見山、三角点のある西峰は長久保の頭、ザル平の頭、三沢山ともいう。父不見山は山域一帯の草刈り場の総称で、秩父側では寺平山とも呼んでいた。(中略)南麓の寺平は、空海が東国の高野山にしようとされたという、伝説の地である。(飯野頼治)」
展望ポイント

摩利支天の日の出・日の入り時刻

12/11(日) 12/12(月) 12/13(火) 12/14(水) 12/15(木) 12/16(金) 12/17(土)
日の出 6時39分 6時40分 6時41分 6時41分 6時42分 6時43分 6時43分
日の入り 16時37分 16時37分 16時37分 16時38分 16時38分 16時38分 16時39分

摩利支天 (標高980m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
6.2
平均気温
-1.1
最低気温
-6.3
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 6.1 時間/日
降水量 0.7 mm/日
最深積雪 3 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「摩利支天」 に関連する記録(最新10件)

奥秩父
  22    12 
2016年11月13日(日帰り)
奥秩父
  30    8 
anbebe-pooh, その他4人
2016年05月08日(日帰り)
奥武蔵
  35    28 
2015年05月05日(日帰り)
ページの先頭へ