ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > ポンポン山

ポンポン山(ぽんぽんやま)

基本情報
標高 678.9m
場所 北緯34度56分06秒, 東経135度37分25秒
山頂

ポンポン山の日の出・日の入り時刻

12/06(火) 12/07(水) 12/08(木) 12/09(金) 12/10(土) 12/11(日) 12/12(月)
日の出 6時47分 6時47分 6時48分 6時49分 6時50分 6時50分 6時51分
日の入り 16時51分 16時51分 16時52分 16時52分 16時52分 16時52分 16時52分

ポンポン山 (標高678.9m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
6.9
平均気温
2.2
最低気温
-1.9
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 4.2 時間/日
降水量 2 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

ポンポン山
ポンポン山
ポンポン山
ポンポン山
ポンポン山

山の解説 - [出典:Wikipedia]

ポンポン山(ポンポンやま)は、京都府京都市西京区と大阪府高槻市の境界に位置する標高678.7mの山で、西京区及び高槻市の最高峰である。山頂の二等三角点は西京区に所在する。古くは加茂勢山と呼ばれていた。北摂山系に属する。
山頂わきを東海自然歩道が通過しており、一年を通じてハイカーが多い。また、1月1日の初日の出の際には、山頂で日の出を迎えようとする人がかなり多く、南に位置する本山寺では元日の未明には登山者に対して甘酒を振舞う。
山頂はベンチやテーブルの設備もあり、休憩に適しているが、樹木の成長により、一時展望がほとんど無くなっていた。近年一部の樹木が伐採され、京都市南部方面と大阪市・高槻市方面の展望が良好に得られるようになったが、この伐採は実は何者かが地主に無断で違法に行ったものである。この行為は刑法の器物損壊並びに森林法の森林窃盗にあたるため、地主は警察に被害届を出すとともに、現在ヒノキの植林を行っており原状回復に努めているが、元に戻るには30年はかかるとしている。
登山道は東海自然歩道の南側である高槻市の神峯山寺・本山寺からの道と、北側の京都市西京区の善峯寺からの道、高槻市出灰からの道、大阪府三島郡島本町の大沢から釈迦岳山頂を通過する道がある。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「ポンポン山」 に関連する記録(最新10件)

未入力
  12    1  1 
2016年12月04日(日帰り)
京都・北摂
   2 
2016年11月27日(日帰り)
未入力
  
2016年11月27日(日帰り)
京都・北摂
  36     18 
2016年11月26日(日帰り)
京都・北摂
  32   17 
2016年11月26日(日帰り)
京都・北摂
  
2016年11月23日(日帰り)
京都・北摂
  28     210 
HIDENORI-T, その他1人
2016年11月21日(日帰り)
京都・北摂
  90    32 
2016年11月21日(日帰り)
ページの先頭へ