ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1000842 全員に公開 ハイキング近畿

赤谷山 宍粟50名山登山バスツアー(兵庫県宍粟市)

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー yamaya(CL), その他メンバー30人
天候快晴無風 
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●マイクロバス2台+救護車1台
‘山地:国道29号の新戸倉トンネル東口から旧国道を上がり、
 戸倉隧道手前の駐車スペースを目差し、全員が入山後、救護車
 1台を現地に1時間待機。(入山30分後にギブアップした1名
 を救護車で下山地へ回送)
下山地:国道29号沿いの「ばんしゅう戸倉スキー場」ゲレンデ
 の駐車場へマイクロバスを回送します。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

◆所要時間 4時間30分 ●歩行距離 8.3Km ▲総上昇量 563m

 09:30 戸倉隧道前Ⓟ
 09:50 戸倉峠登山口
 11:15 赤谷山(あかたにやま)
     「供ν鄒沺覆ちおり)△1216.57m」〜(昼食)12:00
 13:20 スキー場ゲレンデトップ
 14:00 戸倉スキー場Ⓟ登山口

※ ルートトラックの不感帯を前回のデーターで補足修正している
  ので、実績値と若干の差異を生じています。
コース状況/
危険箇所等
▲山行概要≪核心部・危険個所≫
仝輿卞修竜泙併格△鯏个蠕擇譴弌▲屮蔑咾糧羈單緩やかな県境
 の登山道になり、大パノラマの山頂に出ると参加者から大きな
 歓声が上がりました。
下山は、標識に従って南の切り開きを辿り、戸倉スキー場へ向
 かって氷ノ山の展望を楽しみながら、良く踏まれた紅葉とブナ
 の原生林の縦走尾根を下り、戸倉スキー場のゲレンデに出て
 送迎バスの待つ駐車場へ戻ります。

写真

ルート詳細図(クリック→元サイズ→拡大)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート詳細図(クリック→元サイズ→拡大)
1
旧国道29号線の戸倉隧道前から総勢43名が入山します
2016年11月05日 09:32撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧国道29号線の戸倉隧道前から総勢43名が入山します
1
戸倉峠の登山口へ20分ほどで到着しました
2016年11月05日 20:02撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸倉峠の登山口へ20分ほどで到着しました
登山口標柱から山腹に取り付きます
2016年11月05日 10:04撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口標柱から山腹に取り付きます
足場の悪い急坂を登って県境尾根に乗ります
2016年11月05日 10:05撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足場の悪い急坂を登って県境尾根に乗ります
1
紅葉僅かなブナ林を辿ります
2016年11月05日 11:03撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉僅かなブナ林を辿ります
淡く紅色に輝くモミジ
2016年11月05日 11:03撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淡く紅色に輝くモミジ
2
山頂直下の坂をゆっくり進む
2016年11月05日 11:23撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の坂をゆっくり進む
赤谷山の二等三角点「桐鄒泛1216.57m」から北に広がる氷ノ山を望む
2016年11月05日 11:30撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤谷山の二等三角点「桐鄒泛1216.57m」から北に広がる氷ノ山を望む
2
青空を背景に、お決まりの登頂記念写真です〜♪
2016年11月05日 12:02撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空を背景に、お決まりの登頂記念写真です〜♪
2
南の県境尾根に乗って下山を開始
2016年11月05日 12:10撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南の県境尾根に乗って下山を開始
少し笹藪もあります
2016年11月05日 12:19撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し笹藪もあります
心地よいブナの群生地をゆっくり通過します
2016年11月05日 12:23撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心地よいブナの群生地をゆっくり通過します
1
縦走尾根の地味な紅葉
2016年11月05日 12:35撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走尾根の地味な紅葉
2
下山路から見る氷ノ山の山頂避難小屋が僅かに白く輝いています
2016年11月05日 12:37撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山路から見る氷ノ山の山頂避難小屋が僅かに白く輝いています
1
山頂避難小屋をズームアップしてみました
2016年11月05日 20:10撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂避難小屋をズームアップしてみました
1
見上げるとヤドリギがありました
2016年11月05日 12:42撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げるとヤドリギがありました
1
輝く紅葉の左に「三の丸」のピークが見えています
2016年11月05日 12:51撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
輝く紅葉の左に「三の丸」のピークが見えています
1
戸倉スキー場の最上部から爽快なゲレンデをルンルン気分で下ります
2016年11月05日 20:25撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸倉スキー場の最上部から爽快なゲレンデをルンルン気分で下ります
1
リフトの右から管理道路を下って送迎バスに向かいます
2016年11月05日 20:25撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトの右から管理道路を下って送迎バスに向かいます
1
撮影機材:

感想/記録
by yamaya

【感想・コメント】
・今回も快晴無風の絶好の登山日和で、紅葉に彩られたブナ
 原生林の快適な秘境歩きが、存分に楽しめました。
・参加39名の内一人の男性が入山後、すぐに遅れ始め、
 最後尾でサポートしながら、何とか頑張ってもらいま
 したが、登山口の急坂で座り込みギブアップされました
 ので、登山口まで降ろして待機していた救護担当に引き
 継ぎ、すぐに先行するツアーを追い懸けて1143mPKで
 ようやく合流できました。
・この山域も熊の棲息域で、今年もゲレンデ上部でガイド
 仲間の目の前に、小熊が木から落ちてきたそうです。

【宍粟50名山登山バスツアー】
今回の参加者
・一般参加      39名
・宍粟50名山ガイド  5名

★催行概要
〖主催〗(公財)しそう森林王国協会
「播磨科学公園都市圏域定住自立圏連携事業」
 (神28年11月5日〜11月26日の 土曜日限定(4回)
  赤谷山 ・三室山〜竹呂山 ・段ヶ峰〜杉山 ・長水山
 ⊇弦隋,燭弔了毀鮟蝓宍粟市役所・上郡町役場・佐用町役場
 N繕2、000円(特製弁当+お茶・保険・記念品+入浴割引等)
 つ螳40名 の激安ツアー。
〖対象〗
 ・たつの市・宍粟市・上郡町・佐用町に居住する方


訪問者数:143人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ