ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1000954 全員に公開 ハイキング四国剣山

悪天候の落合峠から矢筈山

日程 2016年11月06日(日) [日帰り]
メンバー batayan7
天候曇り所により雨。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道192号線〜県道44号線〜落合峠https://goo.gl/maps/XmgnWpAoCMy
10台程駐車可。
峠から東に下ると専用駐車場有https://goo.gl/maps/NUrdQ5JnjA52
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間18分
休憩
15分
合計
4時間33分
S落合峠10:2012:46矢筈山13:0114:52落合峠14:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
急斜面の切道には注意。

写真

落合峠の矢筈山登山口にある道標。
2016年11月06日 10:18撮影 by Nexus 4, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落合峠の矢筈山登山口にある道標。
2
ガスで見えなくなる前に南方面をパチリ。
2016年11月06日 10:34撮影 by Nexus 4, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスで見えなくなる前に南方面をパチリ。
1
最初の道標。まだ雨は大丈夫。
2016年11月06日 10:37撮影 by Nexus 4, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の道標。まだ雨は大丈夫。
1
途中にあった三角点。
2016年11月06日 10:42撮影 by Nexus 4, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にあった三角点。
1
小雨が降り、風がガスを大きく唸らせている。
手がかじかんで、スマホの操作がうまくできない。
初めてのスパッツと2回目の雨合羽の上着を着用した。
2016年11月06日 12:20撮影 by Nexus 4, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨が降り、風がガスを大きく唸らせている。
手がかじかんで、スマホの操作がうまくできない。
初めてのスパッツと2回目の雨合羽の上着を着用した。
1
山頂標識。
山頂は雨が降っていなかった。ラッキー。
2016年11月06日 12:48撮影 by Nexus 4, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識。
山頂は雨が降っていなかった。ラッキー。
2
山頂にある、黒笠山とこの前山歩きした石堂山への道標。
2016年11月06日 12:48撮影 by Nexus 4, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にある、黒笠山とこの前山歩きした石堂山への道標。
2
矢筈山頂への山歩きを中断させた注意場所。
大岩のてっぺんで、しばらくの間うろたえました。
2016年11月06日 13:13撮影 by Nexus 4, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢筈山頂への山歩きを中断させた注意場所。
大岩のてっぺんで、しばらくの間うろたえました。
1
大岩の上でこの場所を見つけたら山歩道ルートから外れています。
2016年11月06日 13:14撮影 by Nexus 4, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩の上でこの場所を見つけたら山歩道ルートから外れています。
1

感想/記録

家を出る時少し曇り空だったが、通行制限や工事車の往来のない日曜日なので計画を強行しました。落合峠には昨日と同じぐらい車が駐車しています。空はガスがかかり始めています。ふと計画中断も頭をよぎったのですが、今回を外すとしばらく来られそうにありません。意を決して決行となりました。
最初にやや急坂が続いた後は緩やかなアップダウンの繰り返しです。ガスが視界をさえぎります。中間地点位からは雨風も加わります。あわててスパッツとカッパを装着しました。薄い生地ですが以外に暖かいので助かります。かなり天候が怪しくなり、弱気の虫が頭の中を往来します。なんだかんだと思いながらも足は前に進んでいます。ロープの付いたザレ場で二人組さんと単身者さんに出会います。どちらも復路途中です。笑顔で挨拶を交わすと元気そうに降りていきました。途中で大岩の上(写真8)に立ち、進路を見失います。皆さん、この大岩の上からどうやって対岸に渡っているのか、妙案が浮かびません。人一倍ビビりですから下を見るだけで足がすくみます。思い切って計画を中断することにしました。後ろを振り返ると、道案内テープがヒラヒラしています。この大岩付近にはテープは見当たりません。ヒラヒラしたテープの近くの小枝に登山道と書かれた道標を発見した時はさすがに嬉しかった事。そうこうしている内に復路途中の夫婦さんに出会います。どちらにしても計画を中断せずに続行できたことに感謝です。
山頂付近は雨風はなく、昼食をとることができました。不幸中の幸いです。復路の途中の山頂近くで往路の家族づれさん(夫婦とお子さん)に出会いましたが、落合峠に下る途中で後ろを見ると後からついてきていました。私の鈍足が彼らの俊足を邪魔していたのではないかと思うと、気恥ずかしさがこみ上げてきます。最後はお疲れさまと声を掛け合ってそれでチャラです。
訪問者数:63人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 三角点 ザレ スパッツ 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ