ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1001141 全員に公開 ハイキング甲信越

秋晴の茅ヶ岳、金ケ岳

日程 2016年11月06日(日) [日帰り]
メンバー yeti7007
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間31分
休憩
21分
合計
5時間52分
S深田公園06:3307:30女岩08:13深田久弥先生終焉の地08:36茅ヶ岳08:4709:01石門(岩門)09:24観音峠分岐09:27金ヶ岳(南峰)09:37金ヶ岳09:4511:02林道前山大明神線出合11:0412:23深田公園12:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
金ケ岳下りは痩尾根ですが、危険箇所はありません。落ち葉が多く、滑りやすいです。

写真

6時過ぎにはすでに10台程度車が停まっていました。
2016年11月06日 06:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時過ぎにはすでに10台程度車が停まっていました。
登りやすい道
2016年11月06日 06:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りやすい道
新しいお供えがありました。
2016年11月06日 08:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しいお供えがありました。
金峰山の五丈岩が望める
2016年11月06日 08:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山の五丈岩が望める
1
久しぶりの富士
2016年11月06日 08:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの富士
1
地蔵岳のオベリスクが望める
2016年11月06日 08:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳のオベリスクが望める
目指す金ヶ岳
2016年11月06日 08:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す金ヶ岳
金ヶ岳南峰から見る茅ヶ岳
2016年11月06日 09:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金ヶ岳南峰から見る茅ヶ岳
落ち葉が多くて、下りは道がわかりにくく、滑りやすい
2016年11月06日 10:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉が多くて、下りは道がわかりにくく、滑りやすい

感想/記録

当初、中央アルプス近辺の人気のない薮山を考えていましたが、11月に入り急に寒くなったので断念、代わりに選んだ山です。しかし、百名山を終わった後に一度は訪れたいと思っていた山です。
GPSはiphone7に初めて「ヤマレコMAP」を取り込み記録してみました。記録のように正確に軌跡が取れ、山レコにアップも簡単で便利でした。

風はありましたが、良い天気に恵まれ、山頂の展望を楽しみました。
年のせいか追い越す人は皆無。若い人の軽やかな足取りが羨ましく感じました。さすが人気の山、茅ヶ岳の山頂では数人の人がおりましたが、金ヶ岳では千葉から来たと言われた若い方だけでした。
明野ふれあいの里に向かう下山路では、登山者は皆無でした。
落ち葉が多くて2、3回転倒しました。1回は岩と私の間にストックが挟まれストックが折れてしまいました。愛用品だったのに・・・
前山大明神林道近くの登山道でショルダーバックを担いだ女性が登って来ました。何か物思いにふけっているように感じてしまいました。15分くらい登って戻るとおっしゃっていました。
前山大明神林道から駐車場に戻りましたが、立派すぎる林道でした。何の目的の林道なのだろうと現地に疎い私ですが、疑問に思ってしまいました。林道後半が登りが続き、へいこらしました。帰りの300Kmの運転が疲れました。
訪問者数:200人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ストック 林道 GPS 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ