ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1001735 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

妙法ヶ岳北東尾根を登ってみる

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー yasuhiro
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大滝神庭交流広場に駐車。
水洗トイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間31分
休憩
1時間47分
合計
9時間18分
Sスタート地点07:5209:36P72909:4510:49展望岩11:0011:13三角点12:00P125313:0614:20三峯神社奥宮14:4014:46妙法ヶ岳15:19木の鳥居15:39奥宮遥拝殿15:4017:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1253標高点から奥宮までは危険個所いっぱい。
詳しくは写真及びwarutepoさんの過去レコ参照のこと。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-509608.html
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-751257.html
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-918178.html

写真

出発してすぐこんな木をくぐる。ナナカマドかね?
2016年11月05日 07:56撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発してすぐこんな木をくぐる。ナナカマドかね?
12
あれ、鍾乳洞在るのか。すぐ上にそれらしいの見えるんで、折角だから寄ってくか。
2016年11月05日 07:56撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ、鍾乳洞在るのか。すぐ上にそれらしいの見えるんで、折角だから寄ってくか。
4
見えていたのは半洞窟だった。
2016年11月05日 07:59撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えていたのは半洞窟だった。
11
縄文時代から近世に至るまで、継続的に人が住んでいた形跡があるとの事。
2016年11月05日 08:00撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縄文時代から近世に至るまで、継続的に人が住んでいた形跡があるとの事。
15
鍾乳洞は更に奥へ登るみたい。行った所でどうせ入口を眺めてお終いなんだからパス。
2016年11月05日 08:01撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍾乳洞は更に奥へ登るみたい。行った所でどうせ入口を眺めてお終いなんだからパス。
9
朝日を受けてモミジが綺麗だった。
2016年11月05日 08:02撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を受けてモミジが綺麗だった。
25
川床が石灰岩なんで白い。なかなかの渓谷美。
2016年11月05日 08:06撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川床が石灰岩なんで白い。なかなかの渓谷美。
16
この遊歩道はのんびり歩くには良いが、速く歩くと小刻みにアップダウンがあって息が切れる。
2016年11月05日 08:07撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この遊歩道はのんびり歩くには良いが、速く歩くと小刻みにアップダウンがあって息が切れる。
11
竜門の滝へ寄ってみた。
2016年11月05日 08:14撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜門の滝へ寄ってみた。
29
表参道入口の大杉。デカい。
2016年11月05日 08:24撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表参道入口の大杉。デカい。
11
すぐ先のこれも。巨樹の宝庫。
2016年11月05日 08:25撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ先のこれも。巨樹の宝庫。
7
炭焼き窯跡っぽい。
2016年11月05日 08:33撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭焼き窯跡っぽい。
9
北東尾根取り付き。
2016年11月05日 08:40撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東尾根取り付き。
6
早速岩が。
2016年11月05日 08:43撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速岩が。
6
植樹されてるし、境界杭も多数あるから当然ちゃ当然だが、踏み跡は結構ある。
2016年11月05日 08:56撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植樹されてるし、境界杭も多数あるから当然ちゃ当然だが、踏み跡は結構ある。
4
地形図見た印象だとP729まで一定した登りと思ったが、案外緩急のついた登りだった。
2016年11月05日 09:05撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図見た印象だとP729まで一定した登りと思ったが、案外緩急のついた登りだった。
6
P729到着。休憩する。
2016年11月05日 09:36撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P729到着。休憩する。
9
900m圏で開ける。左瘤が三角点の辺りで右がP1253だな。妙法ヶ岳は左瘤の後ろにほぼ重なり、ちょっとだけ見えてる。
2016年11月05日 10:15撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
900m圏で開ける。左瘤が三角点の辺りで右がP1253だな。妙法ヶ岳は左瘤の後ろにほぼ重なり、ちょっとだけ見えてる。
15
こりゃ良い眺めだ。ワルさんが強く推すのも納得。でも檜が植えられてるからなー。あと何年これが見れるか。
2016年11月05日 10:23撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こりゃ良い眺めだ。ワルさんが強く推すのも納得。でも檜が植えられてるからなー。あと何年これが見れるか。
28
光の差し込む午前中に歩くのが自分のお勧め。
2016年11月05日 10:24撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光の差し込む午前中に歩くのが自分のお勧め。
10
暫く影を潜めてた岩が再び現れる。だがこれは全く問題無し。奥の岩との間をすり抜けて行く。
2016年11月05日 10:31撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く影を潜めてた岩が再び現れる。だがこれは全く問題無し。奥の岩との間をすり抜けて行く。
5
今度の岩は大きいが、これも同じく左から巻いて・・・
2016年11月05日 10:41撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度の岩は大きいが、これも同じく左から巻いて・・・
5
その奥の岩を右から巻こうとしたが、ちょっと待てよ? ワルさんお気に入りの展望岩は、この辺じゃないのか?
2016年11月05日 10:45撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その奥の岩を右から巻こうとしたが、ちょっと待てよ? ワルさんお気に入りの展望岩は、この辺じゃないのか?
5
登ってみたらやっぱり。
2016年11月05日 10:49撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってみたらやっぱり。
31
立って撮影すると怖っ!! 二番手なので命名権は無いが、タマキュン岩と呼びたい。
2016年11月05日 10:57撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立って撮影すると怖っ!! 二番手なので命名権は無いが、タマキュン岩と呼びたい。
23
先に進もうとしたら切れてた。ここがそうだったのか。戻って巻く。
2016年11月05日 11:00撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に進もうとしたら切れてた。ここがそうだったのか。戻って巻く。
6
三角点名大滝。もっと特徴のある名だったら尾根名に使えるんだけど。
2016年11月05日 11:13撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点名大滝。もっと特徴のある名だったら尾根名に使えるんだけど。
11
標高が上がって赤いのが増えてきた。
2016年11月05日 11:15撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が上がって赤いのが増えてきた。
3
ここ登るとP1253。うわっ、急登が待ち構えてる。
2016年11月05日 11:46撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ登るとP1253。うわっ、急登が待ち構えてる。
10
と思ったら、隣の尾根へ登り気味にトラバースする踏み跡があった。当然そっちへ。楽出来る所は楽しなきゃね。
2016年11月05日 11:49撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったら、隣の尾根へ登り気味にトラバースする踏み跡があった。当然そっちへ。楽出来る所は楽しなきゃね。
6
おー、良い色。
2016年11月05日 11:57撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おー、良い色。
25
P1253へ到着と同時に、どこか遠くからエーデルワイスのメロディーが聞こえてきた。正午のチャイムか。
2016年11月05日 12:00撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1253へ到着と同時に、どこか遠くからエーデルワイスのメロディーが聞こえてきた。正午のチャイムか。
3
丁度切りが良いから昼食にする。何も無い所だけど見上げれば紅葉の天井だし。
2016年11月05日 12:31撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁度切りが良いから昼食にする。何も無い所だけど見上げれば紅葉の天井だし。
26
P1253から南に向かう。ちょっとだけ藪の煩い所あり。
2016年11月05日 13:08撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1253から南に向かう。ちょっとだけ藪の煩い所あり。
3
ISO感度が何故か勝手に最大になっていて、それに気付かず撮り続けていた。これ以降酷い低解像度写真が続くけどご勘弁を。
2016年11月05日 13:11撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ISO感度が何故か勝手に最大になっていて、それに気付かず撮り続けていた。これ以降酷い低解像度写真が続くけどご勘弁を。
7
前写真の岩を半分位登ったら、左に巻き道が在った。
2016年11月05日 13:12撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前写真の岩を半分位登ったら、左に巻き道が在った。
5
巻き道を進むと岩の裂け目に出た。通過後に振り返って。写真だとスケール感が伝わらないが、真ん中の岩で身長と同じ位の高さ。
2016年11月05日 13:16撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道を進むと岩の裂け目に出た。通過後に振り返って。写真だとスケール感が伝わらないが、真ん中の岩で身長と同じ位の高さ。
12
そしてとうとう奥宮ピークの北壁。威圧感がはんぱない。こんな所を登るのは変態さんだけです。
2016年11月05日 13:27撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてとうとう奥宮ピークの北壁。威圧感がはんぱない。こんな所を登るのは変態さんだけです。
14
一般人の自分はもちろん巻き道へ。
2016年11月05日 13:28撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般人の自分はもちろん巻き道へ。
5
ここで切れ落ち、これ以上は巻き進めない。一瞬ここから岩を登ってみようかと思ったが、確保無しじゃ危険過ぎる。
2016年11月05日 13:33撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで切れ落ち、これ以上は巻き進めない。一瞬ここから岩を登ってみようかと思ったが、確保無しじゃ危険過ぎる。
7
尾根を少し下ってもうちょっとマシな1250mライン辺りをトラバースする。
2016年11月05日 13:35撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を少し下ってもうちょっとマシな1250mライン辺りをトラバースする。
7
おお、確かに踏み跡と言うか、古い道型みたいなものが。
2016年11月05日 13:38撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、確かに踏み跡と言うか、古い道型みたいなものが。
8
道型に導かれてルンゼに出る。滑落したら止まれそうもないから、ここ登るのは無理。左の尾根へ移る。
2016年11月05日 13:45撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道型に導かれてルンゼに出る。滑落したら止まれそうもないから、ここ登るのは無理。左の尾根へ移る。
8
木があるからこっちの方が安心。しかし、ここへ取り付く時アイタタタと脚攣り。休憩したが治まらず、大股で踏み出すとまた攣ってしまう。仕方無く小股でチビチビ登るしかなかった。
2016年11月05日 13:53撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木があるからこっちの方が安心。しかし、ここへ取り付く時アイタタタと脚攣り。休憩したが治まらず、大股で踏み出すとまた攣ってしまう。仕方無く小股でチビチビ登るしかなかった。
7
上部で岩に塞がれ、岩沿いを左に登った。ハイカーに挨拶されて返すが、恥ずかしくて顔を向けられん。
2016年11月05日 14:16撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部で岩に塞がれ、岩沿いを左に登った。ハイカーに挨拶されて返すが、恥ずかしくて顔を向けられん。
10
この橋がルンゼ上部になる。ワルさんここに登り着いたって事は、ルンゼ登ったのか。やっぱヘンタ…いや、何でもないです。
2016年11月05日 14:16撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋がルンゼ上部になる。ワルさんここに登り着いたって事は、ルンゼ登ったのか。やっぱヘンタ…いや、何でもないです。
14
久し振りの奥宮。記録を見返したら6年振りだった。
2016年11月05日 14:20撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久し振りの奥宮。記録を見返したら6年振りだった。
14
北の展望地へ行ってみた。へえ、こんな所が在ったのか。
2016年11月05日 14:25撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北の展望地へ行ってみた。へえ、こんな所が在ったのか。
12
奥宮横の展望岩から。両神山の左に烏頭山と芋掘りドッケンが見える。まだ時々思い出すなあの熊。
2016年11月05日 14:31撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥宮横の展望岩から。両神山の左に烏頭山と芋掘りドッケンが見える。まだ時々思い出すなあの熊。
24
一応雲取山方向も。さて、帰りは表参道で安全に下るか。
2016年11月05日 14:40撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応雲取山方向も。さて、帰りは表参道で安全に下るか。
13
下り途中で。P1253と奥に妙法ヶ岳。
2016年11月05日 16:10撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り途中で。P1253と奥に妙法ヶ岳。
9
清浄の滝。表参道初めて歩いたが、参道脇の杉が凄いね。一本一本が太い。間違いなく江戸期かそれ以前に植えられたもの。
2016年11月05日 16:36撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清浄の滝。表参道初めて歩いたが、参道脇の杉が凄いね。一本一本が太い。間違いなく江戸期かそれ以前に植えられたもの。
25
撮影機材:

感想/記録

以前warutepoさんが登った妙法ヶ岳北東尾根(仮称)を後追いしてみた。登竜尾根(仮称)の方も興味深いが、両方登ったwarutepoさんからの勧めでこちらにした。正解だったと思う。特に900m圏の、熊倉尾根を眺めながらゆるゆる登る区間は深く印象に刻まれた。こちらの方が距離は長いが、それはつまり平均勾配が緩いと言う事だ。脚攣り爆弾を抱える身としては、少しでも脚にやさしい方が良い。結局最後の最後に出てしまったが。

天候にも恵まれた。6日は用事があって登れるのは3日か5日のどちらかだったが、天気予報で3日は強風予報だったため5日にした。これも大正解。雲一つ無い晴天に微風で最高の登山日和だった。

訪問者数:374人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ