ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1003928 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

棒ノ嶺〜日向沢ノ峰(下山はヘッ電壊れて林道歩き)

日程 2016年11月10日(木) [日帰り]
メンバー kusamakura
天候曇り時々薄日
アクセス
利用交通機関
電車バス
飯能駅 バス時刻
https://www.navitime.co.jp/diagram/bus/00124293/00029154/1/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間15分
休憩
40分
合計
8時間55分
S河又名栗湖入り口08:3008:55白谷沢登山口10:15岩茸石10:43権次入峠10:55棒ノ嶺11:1011:30槙ノ尾山14:0050号鉄塔14:0514:45日向沢ノ峰15:0015:25踊平15:3015:30日向沢林道起点16:55細倉橋17:25川乗橋バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

早朝のバスはさわらびの湯バス停まで行かず、河又・名栗湖入口で下車(十数人)
橋を渡ったところにトイレがあり皆さんそこで身づくろい
2016年11月10日 08:23撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝のバスはさわらびの湯バス停まで行かず、河又・名栗湖入口で下車(十数人)
橋を渡ったところにトイレがあり皆さんそこで身づくろい
さわらびの湯バス停
2016年11月10日 08:35撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さわらびの湯バス停
ダムが見えてきました
2016年11月10日 08:46撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムが見えてきました
白谷沢の登山口
此処は2回目です 20年以上前でしょうか
2016年11月11日 08:46撮影 by GRATINA, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷沢の登山口
此処は2回目です 20年以上前でしょうか
林道を渡り又一登り
2016年11月11日 08:49撮影 by GRATINA, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を渡り又一登り
ゴンジリ峠 
一息入れます 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンジリ峠 
一息入れます
広い頂上からの大展望
曇り空ながら日光、尾瀬、赤城の山々が望めました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い頂上からの大展望
曇り空ながら日光、尾瀬、赤城の山々が望めました
1
日向沢に向けて出発です
紅葉はモミジの赤が目立ち
茶葉(枯葉)が多い
2016年11月11日 08:54撮影 by GRATINA, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向沢に向けて出発です
紅葉はモミジの赤が目立ち
茶葉(枯葉)が多い
槇ノ尾山
2016年11月11日 08:55撮影 by GRATINA, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槇ノ尾山
50号鉄塔から有間山 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 50号鉄塔から有間山
蕎粒山
2016年11月11日 08:58撮影 by GRATINA, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎粒山
日向沢ノ峰から
設置してある温度計はマイナス1度 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向沢ノ峰から
設置してある温度計はマイナス1度
踊り平で時刻15:30分 清東橋方面は進入禁止
鳩の巣までCT3時間弱 ここで大問題発覚(ヘッ電故障)
林道を川乗橋バス停へ下山する事となりました
2016年11月11日 08:59撮影 by GRATINA, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踊り平で時刻15:30分 清東橋方面は進入禁止
鳩の巣までCT3時間弱 ここで大問題発覚(ヘッ電故障)
林道を川乗橋バス停へ下山する事となりました
地図を良く見るとわかりますがトンネルがあったんですね
2016年11月11日 09:04撮影 by GRATINA, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図を良く見るとわかりますがトンネルがあったんですね
なだらかな下り道 30分歩いても高度が150mほどしか下がりません
踊場から川乗橋まで標高差800mほど
2016年11月11日 09:04撮影 by GRATINA, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな下り道 30分歩いても高度が150mほどしか下がりません
踊場から川乗橋まで標高差800mほど
日向沢林道です
2016年11月11日 09:04撮影 by GRATINA, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向沢林道です
途中沢筋にワサビ田が幾つかありました
2016年11月11日 09:05撮影 by GRATINA, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中沢筋にワサビ田が幾つかありました
16:55細倉橋 百壽ノ滝の登り口
あっと言う間の暗闇です
バス停まで2.7K 
2016年11月11日 09:08撮影 by GRATINA, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:55細倉橋 百壽ノ滝の登り口
あっと言う間の暗闇です
バス停まで2.7K 
17:25着 東日原行のバスが通過
早く戻ってきてくれ
2016年11月11日 09:09撮影 by GRATINA, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:25着 東日原行のバスが通過
早く戻ってきてくれ

感想/記録

5月に歩いた都県境を紅葉の時期にどうかと出かけました。ただ出発が遅かったので日向沢の峰についた時刻で下山地を決めるつもりでした。結局、出発で30分、棒の嶺着で30分、途中で足が攣って休憩で30分都合1:30分遅れ。鳩の巣に下りるつもりで踊平まできて念のためヘッドランプをチェックすると乾電池が爆発していて点きません。予備電池変えてもだめ!!!
清東橋へは通行止め、鳩の巣には多分植林帯で真っ暗、と言うことで暗くなってもなんとか歩けるだろう林道で川乗橋へ下山。
教訓 秋山の下山は15時までに完了
   装備は毎回確認
とは言え都県境ではトレランの方一名に出会ったのみ、林道歩きも川乗山やトヤド尾根の紅葉を愛でながら深まる秋を満喫した一日でした。

訪問者数:204人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/6/21
投稿数: 62
2016/11/13 1:22
 山頂に居りました。
はじめまして、andyと申します。同じ日に白谷沢ピストンで登りました。
10:40 〜11:15山頂に居りましたので、どこかでお会いしていたと思います。
あの日は平日でしたが、山頂は賑わっていましたね 山岳展望も素晴らしく、冠雪のピークは日光白根?谷川岳も見えていたかと思います。
縦走して奥多摩側に下山だったのですね!ヘッドランプの件は大変でしたが…無事下山できて何よりです。これからもどうぞお元気で、よい山行を…
登録日: 2011/6/22
投稿数: 3
2016/11/13 21:48
 Re: 山頂に居りました。
こんばんわ。私はandy さんが写真を撮ってもらった4人組のおじさんの後に続いて登頂しました。andy さんはその人の一人に写真を撮ってもらっていた方でしょうか?私は日向沢方向に近いテーブルで休んでいました。
 ところでandyさんは結構北アルプスを登っているんですね。私も大昔、常念岳が大好きで蝶から前常念から一ノ沢からと何回か登っています。もう無理でしょうけど。でもせめて行きたや徳本峠です。支離滅裂になりましたがお互いよい山行を!!あとMYSUNも楠でした。
 

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ