また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

棒ノ嶺(ぼうのみね) / 棒ノ折山、棒ノ峰

最終更新:pinojp
基本情報
標高 969m
場所 北緯35度51分31秒, 東経139度09分18秒
カシミール3D
山頂
分岐
展望ポイント

山の解説 - [出典:Wikipedia]

棒ノ折山(ぼうのおれやま)は、東京都西多摩郡奥多摩町と埼玉県飯能市との境にある標高969mの山である。奥多摩と奥武蔵の山域の境にある。
棒ノ折嶺、棒ノ峰、棒ノ嶺ともいう。坊の尾根、坊主の尾根ともいった。
棒ノ折の由来のひとつに鎌倉時代の秩父の武将であった畠山重忠がこの山を越える際に杖として持っていた石棒が折れたことから名が付いたとされる。奥多摩側百軒茶屋から登る登山道沿いにある祠にはその折れた石棒の片破れと言われる一尺程の石柱が祀られている。
山頂は非常に広く、公園か小規模なグラウンドのような広場となっている(ただしトイレや売店はない)。昔は茅(茅葺き屋根の材料)の原であった。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「棒ノ嶺」 に関連する記録(最新10件)

奥武蔵
  15    7 
2022年05月23日(日帰り)
奥武蔵
  11    3 
2022年05月22日(日帰り)
奥武蔵
  17    11 
2022年05月22日(日帰り)
奥武蔵
  25    6 
2022年05月22日(日帰り)
奥武蔵
  8    1 
2022年05月22日(日帰り)
奥武蔵
  2    3 
yamau2021take0210, その他2人
2022年05月22日(日帰り)
奥武蔵
  7    3 
2022年05月22日(日帰り)
奥多摩・高尾
  5    3 
2022年05月22日(日帰り)
奥武蔵
  37    2 
hitujigumo, その他3人
2022年05月22日(日帰り)
奥武蔵
  7    3 
2022年05月20日(日帰り)
ページの先頭へ