ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 赤城山

赤城山(あかぎさん、あかぎやま) / 黒檜山

最終更新者 Raccoon-dog
基本情報
標高 1828m
場所 北緯36度33分37秒, 東経139度11分35秒
名称は、
々檜山1827m駒ヶ岳1685mC和岳1674mつ梗系些1579mス啝1571mζ薐篁1332m鈴ヶ岳1565m┥黒檜山を総称して赤城山(あかぎやま)と呼ばれている。
山頂 黒檜山(赤城山の最高峰)
展望ポイント 黒檜山山頂は灌木に囲まれあまり展望は良くないが、北に150mほど行ったところに展望ポイントが有る。

赤城山の日の出・日の入り時刻

05/24(水) 05/25(木) 05/26(金) 05/27(土) 05/28(日) 05/29(月) 05/30(火)
日の出 4時22分 4時22分 4時21分 4時20分 4時20分 4時19分 4時19分
日の入り 18時59分 19時0分 19時1分 19時2分 19時2分 19時3分 19時4分

赤城山 (標高1828m)付近の気温

5月の気温(推定値)
最高気温
11.7
平均気温
6.7
最低気温
1.6
Loading...

周辺の平年の気象状況

5月の気象
日照時間 6.4 時間/日
降水量 3.6 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

赤城山あかぎさん、あかぎやま、後述)は、関東地方の北部、群馬県のほぼ中央に位置する山。太平洋プレートがオホーツクプレートに沈み込んでできた島弧型火山である。また、赤城山は、カルデラ湖を伴うカルデラを持つ、関東地方で有数の複成火山である。
榛名山、妙義山と並び、上毛三山の一つに数えられている。また、日本百名山、日本百景の一つにも選ばれている。中央のカルデラの周囲を、円頂を持つ1,200mから1,800mの峰々が取り囲み、その外側は標高にして約800mまでは広く緩やかな裾野の高原台地をなしている。。
中央部のカルデラ内には、カルデラ湖の大沼(おおぬま、おの)や覚満淵(かくまんぶち)、火口湖の小沼(こぬま、この)がある。
大沼の東岸、最高峰 黒檜山(くろびさん)の山麓に当たる場所に赤城神社があり、山麓各地に里宮があるほか、関東一円に末社約300社が分布している。中腹にパノラマ展望台がある。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「赤城山」 に関連する記録(最新10件)

赤城・榛名・荒船
  8    7 
2017年05月22日(日帰り)
赤城・榛名・荒船
  10    6 
2017年05月21日(日帰り)
赤城・榛名・荒船
  40    27  2 
2017年05月21日(日帰り)
赤城・榛名・荒船
  5   1 
2017年05月21日(日帰り)
赤城・榛名・荒船
  10   4 
2017年05月21日(日帰り)
赤城・榛名・荒船
  9   3 
hiroki1981, その他3人
2017年05月21日(日帰り)
赤城・榛名・荒船
  42     9 
2017年05月21日(日帰り)
赤城・榛名・荒船
  73    21  2 
2017年05月21日(日帰り)
赤城・榛名・荒船
  56    30  2 
2017年05月21日(日帰り)
赤城・榛名・荒船
  51   7 
2017年05月20日(日帰り)
ページの先頭へ