また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

ゴルジュ(ごるじゅ)

最終更新:2022-07-31 11:47 - jj1xgo
基本情報
切り立った大きな岩壁にはさまれた狭い谷
語源はフランス語の「のど」の意

関連する写真リスト

ゴルジュ
ゴルジュ
ゴルジュ
ゴルジュ
ゴルジュ

山の解説 - [出典:Wikipedia]

峡谷(きょうこく)とは、渓谷(けいこく)の幅と比較して更に深い谷のことである。谷の断面は、V字形をなす両岸が険しい崖になっていて谷底平野を持たない。V字谷(ブイじこく、ブイじだに)とも。
地形輪廻の壮年期地形や河川の上流などの下刻作用の強い所に見られる。侵食が活発なため土砂流出も激しい。侵食によって生産される土砂は中流域や下流域に堆積し、扇状地が形成される。
日本においては、黒部川の黒部峡谷、天竜川の天竜峡、熊野川の瀞八丁などが有名である。峡谷は、川の名前や地名を取って「○○峡」と呼ばれて景勝地とされていることが多い。
大規模なものはキャニオンと呼ばれる。アメリカ合衆国のグランド・キャニオン(大峡谷)などが有名である。
登山用語では、切り立った岩壁にはさまれた峡谷はゴルジュと呼ばれる。フランス語で「のど」という意味(。のどのように狭くなっているところから)。

「ゴルジュ」 に関連する記録(最新3件)

奥武蔵
  16   
2022年11月27日(日帰り)
六甲・摩耶・有馬
  12    9 
2022年11月22日(日帰り)
東北
  43    26  2 
2022年11月20日(日帰り)
ページの先頭へ