また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

シュルント(しゅるんと) / シュルンド

最終更新:2022-10-10 10:47 - jj1xgo
基本情報
シュルント(Schrund:ドイツ語)は氷河や雪渓にできた深い割れ目のこと。クレバス(crevasse:仏語/英語)と同じ。日本ではベルクシュルントの略語として使われることもある。

関連する写真リスト

尾根が細くなるとシュルント
問題の6峰取り付きのシュルント ただでは超えられない
ほぼチンネの取り付きに近いところまで雪渓を降り、そこからシュルントの中に下った。
まあでも登っていくと徐々にクレバスや沢が流れ込むところではシュルントも大きくなっています。
シュルントの中に降りて行ったけど、ロープがなければいけない厳しいところで、ここは諦め。下から回ってくることにした。

「シュルント」 に関連する記録(最新3件)

記録が登録されていません。
ページの先頭へ